起業反逆者のプロレス論ブログ

プロレスの持つエンターテイメントにビジネス論を混合させた反逆者のブログ。当筆者は、起業家です。

【深読み】2017年「ディストラクション」シリーズ見解|新日本プロレス

f:id:seki77:20170822095055p:plain

 

2017.9.5~始まる「ディストラクション」シリーズ。


主要会場のタイトル戦・目玉カードが決まりましたね。そこで、私なりの【深読み】見解を下記にて書かせて頂きたいと思います。

 

2017.9.10 福島・県営あづま総合体育館

※収容人数 約6,000人 (満員札止めの場合)

 

IWGPタッグ選手権試合 3WAYマッチ

(C)ウォー・マシン vs GOD vs KES

 


◆NEVER無差別級6人タッグ選手権試合


【ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン

(C)BUSHI&EVIL&SANADA

vs

【CHAOS】

ロッキー・ロメロ矢野通オカダ・カズチカ

 


◆NEVER無差別級選手権試合

(C)鈴木みのる vs マイケル・エルガン

 

 

 

2017.9.16 広島・広島サンプラザホール

※収容人数 約5,500人 (満員札止めの場合)

※第3試合目に飯伏幸太参戦

 

◆六本木ヴァイス・ファイナルマッチ

ロッキー・ロメロバレッタ vs チェーズ・オーエンズ&高橋裕二郎

 


IWGPジュニアタッグ選手権試合

(C)田口隆祐リコシェ vs タイチ&金丸義信

 


IWGPタッグ選手権試合 3WAYマッチ

(C)ウォー・マシン vs GOD vs KES

 


IWGPジュニアヘビー級選手権試合

(C)KUSHIDA vs エル・デスペラード

 


IWGPインターコンチネンタル選手権試合

(C)棚橋弘至 vs ザック・セイバーJr

 

 

 

2017.9.24 兵庫・神戸ワールド記念ホール

※収容人数 約6,500人 (満員札止めの場合)


IWGPタッグ選手権試合 3WAYマッチ

(C)ウォー・マシン vs GOD vs KES

 


◆タッグマッチ

ウィル・オスプレイオカダ・カズチカ

vs

高橋ヒロム&EVIL

 


IWGP USヘビー級選手権試合

(C)ケニー・オメガ vs ジュース・ロビンソン

 

 

 

2017.10.9 東京・両国国技館

※収容人数 約10,000人 (満員札止めの場合)

 

◆東京ドーム・IWGPヘビー級王座挑戦権利証争奪戦

(権利書保持者)内藤哲也 vs 石井智宏

 


IWGPヘビー級選手権試合

(C)オカダカズチカ vs EVIL

 

スポンサーリンク
 

 

管理人の【深読み】見解

 

まず、今回の主要会場4つを調べてみると、どの会場も収容人数は5,000人を軽く超えていることから新日本プロレスの攻めを感じる。

 

  • 福島:約 6,000人
  • 広島:約 5,500人
  • 神戸:約 6,500人
  • 両国:約 10,000人


広島に関して言えば、去年も使用された会場だが、メインカードが「ケニーオメガ vs YOSHI-HASHI」だったからなのか、観客数は「2,801人」という惨敗に。


けど、今回に関して言えば、両国のカードに次ぐ豪華さと言ってもイイだろう。


ただ、この豪華さにはきちんとした理由がある。それは、同日に「WWE」の試合が大阪で行われるからだ。この試合には、中邑真輔AJスタイルズという人気レスラーも登場することからプロレスファンとしてはどちらに行くか迷うところ。


私としては、新日本プロレスがしっかりと「闘う姿勢」を魅せているところに好印象。WWEには負けたくない!という志が感じることから、素晴らしいと思う。


また、広島と言えば、広島カープをこよなく愛するロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン内藤哲也が存在するので、プラスアルファ「2017.8.27・始球式」を引っ下げれば札止めは堅いだろう。

 

puroresu.hatenablog.com

 


さらに言うならば、この日のロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンは5人勢揃いの試合になるので入場だけでも見る価値はある。

 

f:id:seki77:20170320193539p:plain

 


ただ、問題は神戸だ。

 

広島に力を入れているため、神戸のカードはちょっと物足りない。けど、ケニー・オメガがメインになるということは、何かしらのサプライズがあるかもしれない。


そのサプライズとは・・・

 

  • 試合後のマイクで日本語?
  • バレットクラブ問題?
  • 次期挑戦者は誰なのか?
  • 飯伏幸太の存在。


今シリーズ、広島だけに参戦する飯伏幸太ではあるが、おそらく、メインカードの「インターコンチネンタル戦」後に次期挑戦者として名乗りを上げるだろう。


そして、神戸でケニー・オメガと「G1クライマックス27・優勝決定戦」両国国技館の続きが見れるかもしれない。


あと、神戸でこのカードを組んできた理由を【深読み】すると、ケニー・オメガの力を会社側が試している感じにも伺える。

 


思い出してほしい。


2017.4.29 大分・別府大会。

 


この日のメインは、インターコンチネンタル戦「内藤哲也 vs ジュース・ロビンソン」だった。


結果は、約8,000人収容できるのに対して「2,570人」。首都圏ではなかったし、初のタイトル戦・・・観客数だけを見れば内藤哲也自身悔しい結果に。


ただ、大分のタイトル戦に向けて内藤哲也はしっかりとお客様を煽ってきた。


そう、ベルト破壊前の入場時にベルトを蹴るシーンだ。


そして、獣神サンダー・ライガーが噛みついた。

 

puroresu.hatenablog.com

 

 

つまり、言いたいことは、今回の神戸はケニー・オメガに託された試練。ジュース・ロビンソンという何も発信できない選手を相手にどう煽るか?


まぁ、ケニー・オメガなら何かしらのアングルを立てしっかりと仕事をしてくれると思いますが。切り裂きジャックの存在もありますし・・・

 

youtu.be

 

 

最後は、両国ですね。


EVILと内藤哲也の試合が組まれていますが、ここにプラスされるカードは、おそらく「高橋ヒロム vs ウィル・オスプレイ」のシングルマッチだと思う。


この3つカードだけでも札止めは堅いだろう。「G1クライマックス27・優勝決定戦」よりもチケット価格が安いのだから。

 

では。

スポンサーリンク
 

 

【深読み】記事一覧はこちら 

 

全記事一覧はこちらから

 

【姉妹ブログ】新日本プロレスの最新ニュース・情報を当ブログ管理人の「独自の視点」を盛り込んでお伝えしてます。

 

 

ブログランキングの応援よろしくお願いします 笑
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

 

内藤哲也・始球式決定!夢叶う!8月27日 (日) 中日ドラゴンズ戦・マツダスタジアム|新日本プロレス

f:id:seki77:20170821151143p:plain

 

の日が来ましたね www


内藤哲也の夢が叶う日がきました!


8月27日(日)中日ドラゴンズ戦、広島カープの本拠地マツダスタジアムにて始球式決定。


おめでとうございます www

 

内藤哲也のブログ更新されるかもしれませんよ www

 

puroresu.hatenablog.com

 

 

 

 


以下、広島カープ公式サイトに掲載

 

プロレスラーの内藤哲也さんが始球式に登場!

 

ヘビー級ながらスピーディーな身のこなしと華麗な跳び技を得意としており、甘いルックスで女性人気が高く、常にトップ戦線で活躍している。


2015年から「ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン」を結成すると、その言動に注目が集まり、ヒールながらファンの支持を受ける。


現役レスラーを対象に行われた「Numberプロレス総選挙」で見事1位を獲得。

 

sinota.hatenablog.jp

 


17年8月「G1 CLIMAX 27」優勝決定戦で、ケニー・オメガとの壮絶な死闘を制し、4年ぶり2度目の優勝を遂げる。

 

puroresu.hatenablog.com

 


2017年、大ファンを公言する広島東洋カープの応援リレー動画に念願叶って登場!

 

sinota.hatenablog.jp

 

 

引用記事:広島カープ公式

 

スポンサーリンク
 

 

内藤哲也に関する記事一覧はこちらから

 

ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンに関する記事一覧

 

【深読み】記事一覧はこちら 

 

全記事一覧はこちらから

 

【姉妹ブログ】新日本プロレスの最新ニュース・情報を当ブログ管理人の「独自の視点」を盛り込んでお伝えしてます。

 

 

ブログランキングの応援よろしくお願いします 笑
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

 

【深読み】SANADA、codyに負けるも「変化の兆し」・・・綺麗に勝とうなんて考えなくてもいいんだよ!|新日本プロレス

SANADA・・・codyから負けたみたいですね。


現地時間の2017.8.19 イングランドリバプールで行われた「ROH War of The Worlds UK リバプール」大会。


この大会でバレットクラブ・codyの持つ「ROH世界王座」に挑戦したSANADA。


私自身、試合は見ていませんが、青空プロレスNEWS様の試合内容を見るとちょっとだけ前に進んだ感がある。


SANADAは、「G1」での前評判がどのレスラーよりも高かった。しかし、結果は「4勝5敗」と振るわず、同ユニットでライバルでもあるEVILに話題・インパクトをすべて持っていかれた。


正直、この結果を踏まえるとSANADAの未来は暗いのかもしれない・・・実際にネットの声を見ても期待外れと言うのが目立つ。


ただ、今回のリバプール大会のSANADA戦に内藤哲也が現れたことが記載されていたのを見た。

 

SANADAはドロップキックでコーディを場外に落とすと、エプロンに行ったSANADAはロープを掴んで中上がりでリングに戻ってしまう。会場が盛り上がるとコーディは拗ねて帰ろうとするが、そこに内藤が現れてコーディをリングに戻す。


引用記事:青空プロレスNEWS

 

スポンサーリンク
 

 


・・・もしかしたら、前に進むかもしれませんよ。

 

妄想でしか語られませんが、EVILが2015.10.12 両国国技館大会に内藤哲也のパレハとして登場し、その後、2015.11.7 大阪・大阪府立体育会館大会で後藤洋央紀とシングル戦を行いました。

 


その時の結果は、内藤哲也の乱入でEVILの反則負け。

 

f:id:seki77:20170820162319p:plain

 

f:id:seki77:20170820163817p:plain

 

f:id:seki77:20170820163932p:plain

 


つまり、今のSANADAに足りないものは、ケニーオメガの言う通り「カリスマ性が足りない。ハートが足りない。感情が欠けている」のかもしれない。


けど、その前に話題とインパクトがなければなければならないと思う。


今は、パラダイスロックだったりサムズアップと言うおそらくSANADA本人が考えた表現方法で乗り越えてきたと思うが、EVILがオカダ・カズチカに介入なしの真っ向勝負で勝ったというインパクトを残されてしまったわけだから、ここら辺で内藤哲也の力を「たっぷり」と借りる道を選ぶのかもしれない。

 


それが、前に進むかもしれないという答えだ。

 


要は、EVIL自身、最初は内藤哲也の「介入」という力を借りてインパクトを残してきた。


また、BUSHIもKUSHIDAから勝利し「IWGPジュニアヘビー級」を初戴冠した「2016.9.17 東京・大田区総合体育館」に内藤哲也が介入。

 

f:id:seki77:20170820161913p:plain

 


つまり、EVIL、BUSHIは内藤哲也の介入スタートでここまで人気と地位を築いたのである。


ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンは制御不能なヒール軍団。正直、なんでもありなんだから、SANADAの次のタイトル戦やシングル戦では内藤哲也というカリスマの力を思いっきり借りればいいんじゃない?と私は思いました。

 

スポンサーリンク
 

 

最後に。


これは私的な妄想ですが、SANADAは「介入」という小細工を今まで避けてきたような気がするんです。


・・・確か、2016.4.10 両国でパレハとして登場してからSANADAの試合で介入なんてなかったでしょ?

 


つまり、避けてきた・・・

 


でも、今回のリバプール大会で内藤哲也が介入した。

 


・・・SANADAよ、

 

毒霧でもパイプ椅子でもなんでも使いなさい。

 

そして、まずはベルトを奪取しなさい。

 


内藤哲也を信じなさい、

 

バンバンメンバーを使いなさい。

 

綺麗に勝とうなんて思うな!

 


メンバーを送り迎えしてくれる先輩・内藤哲也

 

日記にはアッシーと書いているけど器デカ過ぎでしょ!

 

puroresu.hatenablog.com

 

 

SANADAに関する記事一覧はこちらから

 

ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンに関する記事一覧はこちら

 

⇒ G1クライマックス27関連する記事はこちら

 

【深読み】記事一覧はこちら 

 

全記事一覧はこちらから

 

【姉妹ブログ】新日本プロレスの最新ニュース・情報を当ブログ管理人の「独自の視点」を盛り込んでお伝えしてます。

 

 

ブログランキングの応援よろしくお願いします 笑
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

 

高橋ヒロムは「100M:11秒00」でとてつもなく足が速い!では、元阪神タイガース盗塁王の赤星憲広は100M何秒なの?|新日本プロレス

f:id:seki77:20170820135450p:plain

 

2017.8.11 両国国技館大会で解説席に座った元阪神タイガース盗塁王赤星憲広

 

puroresu.hatenablog.com

 


この日、高橋ヒロムの「50M走」の話題になった。


ちなみに、高橋ヒロムのタイムは「5秒75」で・・・朝原宣治氏(44)に並ぶ日本タイ記録らしい。

 

puroresu.hatenablog.com

 

スポンサーリンク
 

 

まず、柴田惣一さんが、高橋ヒロムが100M:11秒フラットで走ることを説明。


そんな中、EVILの身体能力の高さをミラノコレクションATが説明して柴田惣一さんにこのように聞いた。

 


「EVILの100Mは何秒か?分かりますか?」

 

 

柴田惣一さんの返答は・・・

 


「分かりません・・・」

 

続いて、柴田惣一さんがオカダ・カズチカが50M:5秒94で走ることを説明した後に、赤星憲広さんに・・・


「赤星さんは100M何秒で走るんですか?」と聞いた。


そして、帰ってきた返事が・・・


「自分で言うのもなんですが・・・10秒6。」


ここで、解説席に座るミラノ、柴田、アナウンサーの野上と驚くが、ミラノコレクションATの赤星憲広さんに対する鋭いツッコミが面白かった。


高橋ヒロムのタイムを)

軽く超えているのに聞かれないと答えない赤星さん・・・かっこいいですね~www


そして、野上アナが「ミラノさんだったらすぐに言うでしょ?」に対して、「言います!」www

 


まとめると・・・

 

 

スポンサーリンク
 

 

高橋ヒロムに関する記事一覧はこちらから

 

ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンに関する記事一覧

 

【深読み】記事一覧はこちら 

 

全記事一覧はこちらから

 

【姉妹ブログ】新日本プロレスの最新ニュース・情報を当ブログ管理人の「独自の視点」を盛り込んでお伝えしてます。

 

 

ブログランキングの応援よろしくお願いします 笑
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

 

【感想】内藤哲也の「G1巡業」赤裸々日記を読んで・・・|新日本プロレス

f:id:seki77:20170819152030p:plain

 

なたは読みましたか?


1回読んで素直な感想を述べるのであれば・・・


この雑誌を、内藤哲也の日記を読むため「だけ」に購入する価値は十二分にあると思いますよ。

 

 


成功者になりたいのであれば、これだけストイックな生活を送るのは当たり前。


ただ、成功者はこの生活をしていることにストイックだとは思っていないはず。


実直に、素直に好きなことを一生懸命にやっている・・・そんな感覚ではないだろうか。でも、心の中では・・・

 


イチローはこんなことを言っている。

 

ファンの人が自分の生活の一部を捧げて見に来てくれる人、背くことなんてできないんですよ、僕らは。だって、ファンの人たちがいなかったら僕らの存在意義なんて無いんだからね。


だから、僕らも何かを犠牲にする。自分の生活の何かを犠牲にするっていうのは当然のことですよね。

 

生活の一部を犠牲とは、ファンの方々がチケット代やプロレスを観戦してくれている時間のことを指すのだと思う。


僕らの存在意義なんて無いは「お客様が存在してのプロレス」に当たるだろう。


内藤哲也も「G1クライマックス27・一夜明け会見」でこのようにコメントしている。

 

レスラーの試合があって大会は成り立ってますけどね。でも、やはりあの最高の空間であり、最高の試合っていうものはレスラーだけじゃ作れないですから。

 

引用記事 :新日本プロレス公式

 


・・・【感想】としては短めですが、内藤哲也が私たちプロレスファンに夢を与え続けてくれるのは、まだ序章に過ぎないと思う。


本当の勝負はこれからだ。

 

スポンサーリンク
 

 

最後に。


日記を読んでいて、やはり気になるのはSANADAの存在。SANADAは自ら内藤哲也にもっと絡んだ方がイイのではないかと思う。


後は、この内藤哲也の赤裸々日記を読んで、他のレスラーはどのように感じるのか?が気になるところ。つまらない生活を送っていると思う選手もいるだろうし、ここまでストイックな生活を送らなければトップには立てないと思うのか?


ケニー・オメガ内藤哲也と変わらない生活をしている思う。広島カープがゲームになっているだけで www


では、では。

スポンサーリンク
 

 

内藤哲也に関する記事一覧はこちらから

 

ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンに関する記事一覧

 

【深読み】記事一覧はこちら 

 

全記事一覧はこちらから

 

【姉妹ブログ】新日本プロレスの最新ニュース・情報を当ブログ管理人の「独自の視点」を盛り込んでお伝えしてます。

 

 

ブログランキングの応援よろしくお願いします 笑
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

 

【ツイート動画アリ】ROH英国ツアー・ロンドン大会試合結果及び「ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンvs.バレットクラブ」

f:id:seki77:20170819080331p:plain

 

ROH英国ツアー・ロンドン大会の試合結果「ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンvs.バレットクラブの10人タッグマッチ、KUSHIDAvs.ティタンのTV王座戦」が青空プロレスNEW様に公開されていましたね。


プラスアルファで「ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンvs.バレットクラブの10人タッグマッチ」の動画とKUSHIDAvs.ティタンのTV王座戦」のツイート動画を張り付けさせていただきます。

 

■現地時間8月18日(金)イングランド・ロンドンで行われた “ROH WAR OF THE WORLDS UK” ロンドン大会の試合結果

 

第1試合 シングルマッチ
マーク・ブリスコ vs. ライアン・スマイル

 

第2試合 タッグマッチ
アディクション(ダニエルズ&カザリアン)
vs.
ウルティモゲレーロ&レイ・ブカネロ


第3試合 シングルマッチ
ジェイ・ブリスコ vs. ケニー・キング


第4試合 4WAYマッチ
ブリー・レイ vs. ジェイ・リーサル vs. サイラス・ヤング vs. シャー・サムエルズ


第5試合 ROH世界6人タッグ王座戦
ダルトン・キャッスル&ザ・ボーイズ(C)
vs.
獣神サンダー・ライガー&デリリアス&ミスティコ(CMLL)


第6試合 ROH世界TV王座戦
KUSHIDA(C) vs. ティタン(CMLL)


第7試合 10人タッグマッチ
ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン(内藤哲也&SANADA&イービル&BUSHI&高橋ヒロム)

vs

バレットクラブ(コーディ・ローデス&ヤングバックス&マーティ・スカル&ハングマン・ペイジ)

 

内藤哲也がハングマン・ペイジにデスティーノを決めてロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン勝利

 

引用記事:青空プロレスNEWS

 

スポンサーリンク
 

 

 

  

 

 

 

管理人より一言

 

青空プロレスNEWS様の記事に感謝申し上げます。

 

しかし、ツイート動画だけ見ると、高橋ダリルの人気は以上ですね www

 

おそらく、高橋ヒロムは「G1クライマックス27」で優勝した内藤哲也の活躍を見て刺激を受けたはずですので、「TAKA&タイチ興行」で何かプレミアムな演出をしてくるのではないかと思います。新日本プロレスワールド生配信も絡んでいますので。

 

sinota.hatenablog.jp

 

スポンサーリンク
 

 

内藤哲也に関する記事一覧はこちらから

 

ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンに関する記事一覧

 

【深読み】記事一覧はこちら 

 

全記事一覧はこちらから

 

【姉妹ブログ】新日本プロレスの最新ニュース・情報を当ブログ管理人の「独自の視点」を盛り込んでお伝えしてます。

 

 

ブログランキングの応援よろしくお願いします 笑
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

 

菅林直樹会長が手のひら返し!内藤哲也・ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンを認める|新日本プロレス

f:id:seki77:20170818070311p:plain

 

手のひら返しとは・・・

 

内藤哲也の言葉である。

 


・・・どうやら、新日本プロレスのトップ菅林直樹会長までも「手のひら返し」をしたようですね。


今週号の週刊プロレスに「菅林直樹会長が総括する G1クライマックス27」という記事があった。


その中で、会長はこのように話してる。

 

(今年のG1クライマックスが大盛況だったのは) ロス・インゴの存在は非常に大きいですね。彼らは常にプロレスのことを考えていると思うんです。私は詳しく話しているわけではないですけど、ずっと上を目指して考えているユニットだと思います。

 

 


・・・極々、当たり前で、ありきたりなことをしゃべっているように感じますが、この記事に「会長」という権威を付け加えて読むことで、ただの評価が「認めざる負えない」になってしまうのである。


内藤哲也は、会社批判的なコメントを残すことが多いが、ファンの中での共通認識は「愛とお客様のため」。


G1クライマックス27」で優勝し、新日本プロレスのトップにもようやく伝わったことで、この先のロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンの活躍にさらに注目していきたい。

 

スポンサーリンク
 

 

最後に。


昨日、菅林直樹会長がこんなツイートをした。

 

 


内藤哲也の決め台詞の1つでもある「トランキーロ (焦んなよっ!)」帽子。


私は、菅林直樹会長が週刊プロレスにロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンを評価する記事を残し、ツイッター内藤哲也の決め台詞帽子を購入したことをツイートしたことに対して、他のユニットや選手は悔しく思ってほしい。


そして、その悔しさをぜひ行動で表してほしいと思っている。


思ってることはさぁ、声に出して言わないと誰にも伝わらないから。皆様を楽しませたければ、周りの目を気にせず、まずは自分自身が楽しむことby 内藤哲也

 

スポンサーリンク
 

 

内藤哲也に関する記事一覧はこちらから

 

ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンに関する記事一覧

 

【深読み】記事一覧はこちら 

 

全記事一覧はこちらから

 

【姉妹ブログ】新日本プロレスの最新ニュース・情報を当ブログ管理人の「独自の視点」を盛り込んでお伝えしてます。

 

 

ブログランキングの応援よろしくお願いします 笑
↓ ↓ ↓ ↓ ↓