起業反逆者のプロレス論ブログ

プロレスの持つエンターテイメントにビジネス論を混合させた反逆者のブログ。当筆者は、起業家です。

EVILの目に涙!?「ニュージャパンカップ2017」1回戦で棚橋弘至から勝利~感動的なシーン|新日本プロレス

2017.3.11 愛知・愛知県体育館で行われた「ニュージャパンカップ2017」の1回戦で、棚橋弘至から勝利したEVILの目に涙がにじみ出ている・・・

 

f:id:seki77:20170312150558p:plain


私は、そのように見える。


ヤングライオン時代、棚橋弘至の付き人だった渡辺高明(EVIL)。師匠からの勝利は、きっと考え深かったのだろう。


ロス・インゴベルナブレス・デハポンとしてのキャラを通しているだけに「言葉」で本人の気持ちを理解することは出来ないが、それはファンとして表情だけで判断するしかない。

 

また、こんな考え方をすることでもEVILの涙に感動してしまう・・・


前哨戦では、棚橋弘至の「怒り」を引き出した・・・これが、EVILであったら引き出せたのである。

 

 


棚橋弘至というレスラーは、今も変わらず新日本プロレスの「エース」であり、この人をなくしては新日本プロレスを語れない。それだけに、EVILの挑発に乗っかるのも、EVILというレスラーを棚橋弘至が「認めた」から乗っかったのである。


2017.3.11 愛知・愛知県体育館でのリング上でも、EVILがイス攻撃をすれば棚橋弘至もお返しとばかりEVILにイス攻撃。

 

f:id:seki77:20170312152406p:plain

 

 

f:id:seki77:20170312152315p:plain

 

本隊のエースであれば、絶対にやってはいけない行動をEVILにやったのである。また、レフリーを投げ飛ばすシーンも「ヒール」であるならば分かるが・・・棚橋弘至がやることに感情を揺さぶられる。

 

f:id:seki77:20170312152517p:plain

 


そして、これが最後だが・・・


新日本プロレスという会社が、EVILを認めた証拠でもある。


これは、考え方ではあるが、会社から認められなければ「メイン」で試合することも出来ないし、ましてや、新日本プロレスのエースから勝利することなどあり得ない。


だから、棚橋弘至からの勝利は、会社からまたは棚橋弘至から「レスラーEVIL」としての価値を認められた証拠。


勝ち方は、「毒霧」だったかもしれないが、勝ちと負けでは雲泥の差。それが、ニュージャパンカップであり、トーナメント戦。


EVILがどこまで勝ち上がるのか?どこまで会社から認められているのか?この先も楽しみである。


ちなみに、私は、以前の記事でも書いている通り、EVILかSANADAがニュージャパンカップ2017で優勝し、内藤哲也の持つインターコンチネンタルに挑戦することで、この先さらに金の雨が降ると睨んでいる。


そして、ロス・インゴベルナブレス・デハポンのリーダーが変わることへの期待感もある。

 

内藤軍団のままで2017年も行くのか?

 

EVIL軍団になるのか?SANADA軍団になるのか?


トランキーロですね www

 

スポンサーリンク
 

 

ニュージャパンカップ2017 関連記事一覧

puroresu.hatenablog.com

 

puroresu.hatenablog.com

 

puroresu.hatenablog.com

 

puroresu.hatenablog.com

 

puroresu.hatenablog.com

 

 

ブログランキングの応援よろしくお願いします 笑
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

 

KUSHIDA「BUSHI! 隣にチャンピオンがいるんだ。それでいいのか、お前は!?」|新日本プロレス

2017.3.6 東京・大田区総合体育館で王者・高橋ヒロムの次期チャレンジャーに名乗りを上げたKUSHIDA。

 


正直、この流れでの挑戦表明は、誰もが次期早々と思ったのではないか?

 


また、リング上でのマイクでも「監督」の名前を出すまで、会場はシラケていた。

 

f:id:seki77:20170312074040p:plain

 


考え方によっては、「監督」の名前を出さなければ声援を貰えないくらいに今回の挑戦表明のタイミングが悪い!と思うところだが、そこはKUSHIDAも何かを掴んだのかもしれない・・・それを象徴するのが昨日 (2017.3.11 )の試合後のコメントだ。

 


BUSHI! 隣にチャンピオンがいるんだ。それでいいのか、お前は!?

 

www.njpw.co.jp

 


今まで、散々「BUSHI」というワードをKUSHIDAは出さないようにしていたのか?はたまた、名前を出すことで、BUSHIの人気高騰が気に入らなかったのか・・・

 


つまり、他のレスラーのために「演出」することで、自分の価値も上がるということなのだ。

 

 

puroresu.hatenablog.com

 


もし仮に、今回の発言により、BUSHIが高橋ヒロムに対して何かしらのアクションを起こして来たら、それがKUSHIDAの評価に繋がり、人気に直結するのである。


意味・・・分かるかな???

 

まぁ、今日 (2017.3.12)兵庫・ベイコム総合体育館(尼崎市記念公園総合体育館) では、監督である「田口隆祐」と一緒にBUSHI・高橋ヒロムと戦うので、KUSHIDAの作り上げる監督の仇!?「演出」に期待したいところだ。

 

ここで、今現在の人気を「数字」で評価するなら、このツイートを見れば分かると思う。

 

KUSHIDA、田口隆祐、BUSHIの「ニュージャパンカップ2017」の予想。

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
 

 

最後に

KUSHIDAというレスラーは、一言で言えば「強い」レスラーである。しかし、強い=人気、または求心力には繋がらないのがエンターテイメントの世界。

 

例えば、稀勢の里を思い浮かべれば分かりやすいかもしれない。(相撲はエンターテイメントではないが。)

 

横綱になるまで、大事な試合で格下に負け続けてきたが求心力はある。なぜなら、感情を揺さぶる人間力があるからだ。また、人気もある。白鵬より弱いが、白鵬より人気がある。もしかしたら日本人だからかもしれないが、強い=人気ではないのである。

 

歌手の世界でもそう。

 

歌が上手くても求心力がなければ、上には行けない。

 

スポンサーリンク
 

 

KUSHIDAに関連する記事一覧

puroresu.hatenablog.com

 

puroresu.hatenablog.com

 

puroresu.hatenablog.com

 

puroresu.hatenablog.com

 

 

 

 

ブログランキングの応援よろしくお願いします 笑
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

 

【データ・波乱】EVILの出身地は、ニュージャパンカップ準決勝の静岡県、「G1クライマックス2016」で内藤哲也と戦った場所|新日本プロレス

日 (2017.3.11)から始まるニュージャパンカップ2017。

 

puroresu.hatenablog.com

 

毎年、何かしらの「波乱」があることから1回戦のメインに関してのデータを書こうと思う。

 

ニュージャパンカップ 1回戦 メイン

 

※赤字が「波乱」 

 

去年までのニュージャパンカップは、1回戦が1日で行われていた。今年は1回戦が2日に渡って開催される。

 

過去5年のニュージャパンカップ1回戦の「メイン」だけ見ると「波乱が3回」ある。 (人によってははらんでないという人もいるかと思うが)


つまり、2回に1回は波乱があるということだ。



◆2017年3月11日(土) 愛知・愛知県体育館

棚橋弘至 vs EVIL

 

 

◆2017年3月12日(日) 兵庫・ベイコム総合体育館(尼崎市記念公園総合体育館)

石井智宏 vs ケニー・オメガ

 


まぁ、データ上なので、何とも言えないが、棚橋弘至ケニー・オメガどちらかが負ける可能性が高い。


どちらが負けるのか???

 

 

また、EVILの出身地は「静岡県」。


去年の「G1クライマックス」で内藤哲也と戦った場所。

 

f:id:seki77:20170311153811p:plain

 


今年のニュージャパンカップ2017の準決勝が「静岡・アクトシティ浜松」なのである。

 

更に言えば、SANADAと高橋裕二郎の出身地は「新潟県」。

 

決勝は、新潟・アオーレ長岡

 

 

スポンサーリンク
 

 

ニュージャパンカップ1回戦メイン、詳しいデータ。

 

2016年 ×棚橋弘至 vs バッドラック・ファレ〇

 

※2016年優勝者は内藤哲也、準優勝は後藤洋央紀

 

※この年は、優勝者の内藤哲也が「IWGPヘビー級王者・オカダ・カズチカ」に挑戦表明。結果、2017.4.10 東京・両国国技館内藤哲也勝利。

 

 

2015年 ×オカダ・カズチカ vs バッドラック・ファレ〇

 

※2015年優勝者は飯伏幸太、準優勝は後藤洋央紀

 

※この年は、優勝者の飯伏幸太が「IWGPヘビー級王者・AJスタイルズ」に挑戦表明。結果、2017.4.5 東京・両国国技館AJスタイルズ勝利。

 


2014年 〇中邑真輔 vs デイビーボーイ・スミスJr.×


※2014年優勝者は中邑真輔、準優勝はバッドラック・ファレ

 

※この年は、優勝者の中邑真輔が「IWGPインターコンチネンタル王者・棚橋弘至」に挑戦表明。結果、2017.4.6 東京・両国国技館中邑真輔勝利。

 

 

2013年 ×中邑真輔 vs デイビーボーイ・スミスJr.〇


※2013年優勝者はオカダ・カズチカ、準優勝は後藤洋央紀

 

※この年は、優勝者のオカダ・カズチカが「IWGPヘビー級王者・棚橋弘至」に挑戦表明。結果、2017.4.7 東京・両国国技館オカダ・カズチカ勝利。

 

 

2012年 〇棚橋弘至 vs 矢野通×

 

※2012年優勝者は後藤洋央紀、準優勝は棚橋弘至

 

※この年は、優勝者の後藤洋央紀が「IWGPヘビー級王者・オカダ・カズチカ」に挑戦表明。結果、2012.5.3 福岡・福岡国際センターでオカダ・カズチカ勝利。

 

スポンサーリンク
 

 

ニュージャパンカップ2017関連記事一覧

sinota.hatenablog.jp

 

puroresu.hatenablog.com

 

puroresu.hatenablog.com

 

puroresu.hatenablog.com

 

 

ブログランキングの応援よろしくお願いします 笑
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

 

【深読み】ニュージャパンカップ2017 「ジュース・ロビンソン優勝の可能性」と内藤哲也に挑戦するアングルを考えてみる|新日本プロレス

日から始まる「ニュージャパンカップ 2017」。

 

今回は、ジュース・ロビンソンが優勝する可能性について書こうと思う。

 

ちなみに・・・前回は鈴木みのるが優勝する可能性について書いてみた。

 

puroresu.hatenablog.com

 

 

では・・・ここから【深読み】

 

ニュージャパンカップの組み合わせ発表があった日は、2017.2.28。

 

puroresu.hatenablog.com

 


前日の2017.2.27 東京・後楽園ホールの試合前、ジュース・ロビンソンと高橋裕二郎が「何の因縁もない」のに睨み合う・・・

 

f:id:seki77:20170310082647p:plain

 

 

 


そして、ニュージャパンカップ組み合わせ当日、2人の対戦が組まれた。

 

f:id:seki77:20170228174002p:plain

 

 

 

・・・となると、こんな【深読み】も想像できるのである。

 

スポンサーリンク
 

 

2017.3.1 東京・後楽園ホール大会、ジュース・ロビンソンは「パルプフリクション」でBUSHIから勝利。直後、内藤哲也が「急に」リングに上がり、ジュース・ロビンソンを襲う。

 

f:id:seki77:20170310082757p:plain

 

 


2017.3.6 東京・大田区総合体育館内藤哲也は「デスティーノ」でジュース・ロビンソンから勝利。直後、「また」内藤哲也は、ジュース・ロビンソンを襲う。

 

f:id:seki77:20170310082822p:plain

 

 

この2人・・・「何の因縁もない」はずなのに・・・

 

そして、ニュージャパンカップ記者会見で、ジュース・ロビンソンが話したコメントは・・・


俺は、この『NEW JAPAN CUP』に優勝して、ナイトーの持つIWGPインターコンチネンタル王座に挑戦したい。

 


以下全文

 

ジュース・ロビンソン「みんなもきっとそう思ってると思うけど、これは自分にとっても最大のチャンスである。自分のキャリアの中でも、最大の大きなチャンスだと思っている。そして、頂点に辿り着くのは簡単ではない。ただ、日本に来て、すべてが簡単ではないこともわかっている。俺は、この『NEW JAPAN CUP』に優勝して、ナイトーの持つIWGPインターコンチネンタル王座に挑戦したい。俺は、すべてをリスペクトしている。インターコンチネンタルチャンピオンも、チャンピオンシップもリスペクトしている。もちろん、新日本プロレスもリスペクトしている。だから、この栄誉を勝ち取りたいと思う。ありがとう」

 

引用記事:新日本プロレス公式

 

スポンサーリンク
 

 

今回のニュージャパンカップは、「EVIL vs 棚橋弘至」・「柴田勝頼 vs 鈴木みのる」のバチバチ感に目を奪われがちだが、このアングル「だけ」を考えるとジュース・ロビンソンが優勝して内藤哲也とのインターコンチネンタル戦「2017.4.9 両国国技館」もあり得るのではないか?

 

f:id:seki77:20170310085012p:plain

 


勿論、この【深読み】は69%外れると思うが・・・www

 

 

ただ・・・これから始まる、海外興行を考えれば本隊所属選手でもあるジュース・ロビンソンを売り出したい会社の意向も考えられるのである。

 

youtu.be

 


また、最近、後藤洋央紀から勝利し、「NEVER無差別級王座」に挑戦するなど、ジュース・ロビンソンの「推し」を考えれば、優勝させることも強ち間違いではないような気もする。


これは、東京ドーム大会でケニー・オメガが45分の死闘をし、世界からの反応が「以上に多かった」ことを考えれば、外国人を推すのもあり得る話なのである。


・・・しかし、だったら、ケニー・オメガやcodyを推せばイイんじゃない?と考えるだろうがやはりそこは「ヒールとベビー」の違い。


ケニー・オメガが、2017.2.27 東京・後楽園ホールで最後のマイクで話したこと・・・

 

オメガ「聞いてくれ。質問があるんだ。良いヤツとは何か。悪いヤツとは何か。ヒールとは、ベビーフェイスとは何なのか。そんなことは、もう関係ない。役割も関係ない。このリング上にあるのは、最高か2番手か。それだけだ。」

 

引用サイト:新日本プロレス公式

 

 

 

 


また、バックステージでは・・・


何が良くて、何が悪いのか。ヒールもベビーフェイスもない。


引用サイト:新日本プロレス公式

 

 

つまり、この言葉をジュース・ロビンソンに当てはめると・・・ヒールだからニュージャパンカップで優勝できない!?ヒールだからたくさんのチャンスを頂けない!?・・・ベビーだから優勝させる!?


ケニー・オメガが訴えたいこと・・・それは・・・

 


ヒールもベビーフェイスも関係ない・・・

 

「タナハシ、オマエの時代は終わった。今、オマエが目の当たりにしているのは、世界の最高峰だ。俺たちは、プロレスファンみんなのために、このプレイを続けている。だから、俺たちを“キング”のように扱うべきだ」

 

引用記事:新日本プロレス公式

 

 

ここで、棚橋弘至の名前を書いたのは、ケニー・オメガの世界観を「否定」したのが棚橋弘至だからだ。


・・・棚橋弘至の「否定」について詳しく書きたいところだが、今回の記事と趣旨が変わるのであえて書かないが、とにかく、内藤哲也がジュース・ロビンソンに対して何かを仕掛けていることは「事実」なので、もしかしたらジュース・ロビンソンの優勝もあり得る話!?であるということをあなたに伝えたかった。


では。

 

 

ブログランキングの応援よろしくお願いします 笑
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

 

メインを食う可能性大!?オカダvsタイガーマスクWよりヒロムvs田口の「煽りVTR」の方が動画再生回数が多い|2017.3.6 大田区総合体育館

日 (2017年3月6日)東京・大田区総合体育館で行われる、セミファイナルとファイナルの試合。

 


◆セミファイナル

IWGPジュニアヘビー級選手権試合

(王者)高橋ヒロム vs 田口隆祐

 


◆メイン

NJPW旗揚げ45周年記念試合

オカダ・カズチカ vs タイガーマスクW

 

www.njpw.co.jp

 


どちらの試合も注目のカードだが、煽りVTRだけで判断すると、高橋ヒロム vs 田口隆祐の試合の方が注目度は高い。

 


なぜなら、再生回数が高橋ヒロム vs 田口隆祐の方が多いからだ。

 

f:id:seki77:20170306175331p:plain

 

 

※2017.3.6現在の再生回数

 

 


勿論、田口隆祐のぶっ飛んだ映像で話題になったからではあるが・・・

 

興味がなければ動画の再生回数など増えることは無いのである。

 

 

youtu.be

 

 

youtu.be

 


最後に・・・高橋ヒロムの心理として・・・


これで、チャンピオン高橋ヒロムの「IWGPジュニアヘビー級選手権試合」のチケットは、前売り完売が2回続いている。

 

1回目は、2017.2.11 大阪・大阪府立体育会館エディオンアリーナ大阪)。

 

puroresu.hatenablog.com

 

puroresu.hatenablog.com

 

puroresu.hatenablog.com

 

puroresu.hatenablog.com

 

 

・・・そして、本日の(2017.3.6)東京・大田区総合体育館


どちらもメインではないが、高橋ヒロムの中でこの事実は自信につながるだろう。

 

スポンサーリンク
 

 

関連記事一覧

puroresu.hatenablog.com

 

puroresu.hatenablog.com

 

puroresu.hatenablog.com

 

puroresu.hatenablog.com

 

puroresu.hatenablog.com

 

 

ブログランキングの応援よろしくお願いします 笑
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

 

内藤哲也「新日本プロレスのリングは2種類ある」本間朋晃の怪我・負傷時のリングは「違和感」がある方のリングだった。

f:id:seki77:20170304162417p:plain

 

前、週刊プロレスで行われた内藤哲也紫雷イオの対談記事にこのようなことが書かれていました。

 

実は、新日本プロレスのリングは2種類ある。

 

1つは、沖縄、台湾、シンガーポールで使うリング。

もう1つは、北海道から九州まで国内で使うリング。


国内で使うリングに慣れているから、沖縄・台湾・シンガポールで使うリングに違和感がある。それが毎回毎回気になってしまう。

 

ロープの張り具合も違う。

 

 

 

スポンサーリンク
 

 

今回、本間朋晃が邪道のDDTを食らい頸椎を負傷し長期離脱の理由に・・・もしかしたら、このリングの影響もあったのかもしれない。

 

sinota.hatenablog.jp


現役選手が言うのだから「違和感」は相当なもの。


ただ、考え方によっては、「プロ」なんだからその場に応じて対処すればよいとなりそうだが、戦っている選手のことを考えればすぐにでも対応していただきたい。


勿論、コスト面で2種類のリングを用意することは会社的に考えれば間違いではない。ただ、現在、新日本プロレスの選手が増えている中、怪我をする可能性は選手増加と共に高くなっているわけだから、お客様に対して「最高のパフォーマンス」を魅せるためにも対処してほしいところだ。

 

内藤哲也関連「人気記事」一覧

puroresu.hatenablog.com

 

puroresu.hatenablog.com

 

puroresu.hatenablog.com

 

puroresu.hatenablog.com

 

puroresu.hatenablog.com

 

puroresu.hatenablog.com

 

 

 

ブログランキングの応援よろしくお願いします 笑
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

 

なんと、高橋ヒロムの50メートルタイム「5秒75」は、オカダ・カズチカより速い|新日本プロレス

f:id:seki77:20170303172717p:plain

 

程、公開された「東スポweb」の記事で、高橋ヒロムの50メートル走のタイムが公開された。

 


なんと、「5秒75」で・・・朝原宣治氏(44)に並ぶ日本タイ記録らしい。

 

 


・・・しかし、まさか、オカダ・カズチカより速いとは驚きである。

 

 


オカダ・カズチカの記録:5秒94

 

youtu.be

 

 


以下、東スポwebの記事である。

 

6日の新日本プロレス東京・大田区総合体育館大会でV2戦に臨むIWGPジュニアヘビー級王者・高橋ヒロム(27)が2日、挑戦者の田口隆祐(37)に対する特別な感情を告白した。

 

“正体不明”を除けば2008年1月(井上亘vs田口)以来となる新日本生え抜き日本人同士のジュニア王座戦。「その点は単純に楽しみ」と腕をぶすヒロムだが、田口とは浅からぬ因縁がある。09年の入門テストで当落線上にいたヒロムの合格を後押ししたのが、当時試験官を務めていた田口だったのだ。「後で聞いた話だと『本当はとる予定じゃなかった』と。その人がいなかったら、俺はこの世界に入っていなかったかもしれない」

 

テスト項目の50メートル走は陸上部出身のヒロムにとって最大の勝負どころ。人生をかけた渾身の走りは、なんと本人も驚く5秒75を計測した。ストップウオッチが正確なら、朝原宣治氏(44)に並ぶ日本タイ記録が新日道場前のアスファルトで誕生したことになる…。

 

田口は今回の挑戦表明時に「返事を(俳句の)5・7・5で聞かせてくれ」と迫ったが、これはその大記録5秒75に起因したギャグと思われる。ヒロムも「まさか向こうも覚えていたとはね…」と笑み。さらに「恩返しという気持ちはない。ただ、その人が挑戦者として来るのはうれしいですよ。だからこそ俺は今の『変態お尻おじさん』ではなく、アポロ55(プリンス・デヴィットとのタッグ名)時代の強い田口隆祐と戦いたい」と豪語。数奇な運命に導かれた決戦の行方は――。

 

引用記事:東スポweb

 

スポンサーリンク
 

 

高橋ヒロムに関する「おすすめ」記事一覧

puroresu.hatenablog.com

 

puroresu.hatenablog.com

 

puroresu.hatenablog.com

 

puroresu.hatenablog.com

 

puroresu.hatenablog.com

 

 

ブログランキングの応援よろしくお願いします 笑
↓ ↓ ↓ ↓ ↓