21世紀の「なぜ?」プロレス論:薮田博史

21世紀の新日本プロレスを「なぜ?」で語る薮田博史のブログ。生き残っていくためには「なぜ?」「考える」「創造性」が必要です。

つぶやき

プロレスって「やらせ」なの?「八百長」なの?プロレス初心者に伝えたい!新日本プロレス

2018年8月12日:東京・日本武道館で幕を閉じた今年の「G1クライマックス28」。優勝したのは、棚橋弘至だったんですが・・・ puroresu.hatenablog.com ここ最近、私の投稿する記事にコメント書きこんでくださる読者様がどんどん増えてきました。本当にありが…

自分たちが工場のライン作業者のように扱われている|新日本プロレス

青空プロレスNEWSさんのブログ記事を読んで・・・ メイ社長就任で変わる新日本プロレス 現在の新日本プロレス、メイ社長就任から組織が変わったことで選手間とのコミュニケーションがうまく取れていないことが書かれていた。 コミュニケーション(交渉)役は…

【感想・つぶやき】内藤哲也の週刊プロレスインタビュー記事を読んで・・・|新日本プロレス

今週号の週刊プロレス、内藤哲也のインタビュー記事が「4ページ」に渡ってギッシリと書かれていましたが、短文で【感想】を書きたいと思います。 今回のインタビュー記事は、週刊プロレスの湯沢編集長が内藤哲也に鋭く突っ込むという「裏テーマ」があったの…

内藤哲也と薮田博史

内藤哲也と薮田博史 こーやって並べるのもおこがましいですが・・・ 今回の記事は起業家に必要なスキルの話。 内藤哲也選手にたどり着き、その後、どのように派生させるのか?それが、起業家として必要なスキルです。 例えば、薮田なんかは・・・ ●● ⇒ ●● ⇒ …

「G1」優勝の棚橋弘至は映画の話題ばかりでプロレスファンは置き去り気味・・・個人的な感情です|新日本プロレス

個人的な感情なんですけど、 今年の「G1クライマックス28」って、棚橋弘至じゃなくて、飯伏幸太優勝の方がよかったような気がしてきたんですよね。 puroresu.hatenablog.com 今の棚橋って、しょうがないんだけど、映画、映画、映画ばかりですよね・・・ ブロ…

EVIL「常に意識している選手はオカダ・カズチカとSANADA」|新日本プロレス

本日更新されたEVILのスマホインタービュー記事。 今現在、常に意識している選手は、オカダ・カズチカとSANADA。 EVIL「“同じ時代を生きている”という部分で、オレは2人の選手のことを常に意識している。それがオカダ・カズチカとSANADAだ」☆新日本プロレス…

内藤哲也、2017年「G1・優勝」おめでとう・・・旋回式デスティーノは芸術アートの世界|新日本プロレス

いろいろ書きたいことはあるけど、とりあえずは・・・ 内藤哲也優勝おめでとう・・・ そして、旋回式デスティーノは芸術アートの世界。 ケニー・オメガありがとう www 感謝致します。 また、明日にでも【深読み】書かせていただきますね www ・・・これから…