21世紀の「なぜ?」プロレス論:薮田博史

21世紀の新日本プロレスを「なぜ?」で語る薮田博史のブログ。生き残っていくためには「なぜ?」「考える」「創造性」が必要です。

ドラゴン・リー

高橋ヒロム、人生のターニングポイント時に関わったレスラー3人|新日本プロレス

人生にはターニングポイントがある。 そのターニングポイントには必ず「誰か」が絡んでいる。 ・・・今回、高橋ヒロムは2018年7月7日:アメリカ・サンフランシスコ大会で首の負傷・ケガをしてしまった。 puroresu.hatenablog.com その相手は、高橋ヒロムのタ…