柴田勝頼、硬膜下血腫で緊急搬送・手術・・・現在は手術成功し安静状態|新日本プロレス

昨日 (2017.4.9)行われた新日本プロレス両国大会のIWGPヘビー級タイトルマッチ 〇オカダカズチカ vs 柴田勝頼× 38分09秒の死闘の上、オカダ・カズチカが4度目の防衛に成功した。 puroresu.hatenablog.com ・・・しかし、試合後、リングを後にする柴田勝頼の調子がおかしいかった。 ヤング…