起業反逆者のプロレス論ブログ

プロレスの持つエンターテイメントにビジネス論を混合させた反逆者のブログ。当筆者は、起業家です。

【深読み】タイガーマスクWのキャラクター「イエローデビル」ってケニー・オメガでしょ?


スポンサーリンク

2016.10.1~放送を開始した「タイガーマスクW」。

 

新日本プロレスに所属する選手が登場することで、面白くなってきていますが・・・ここで登場するキャラクターに「イエローデビル」という最強の敵が存在します。

 

おそらく、イエローデビルは、ケニー・オメガではないかと私は思っています。

 

f:id:seki77:20170108081735p:plain

 

テレビアニメ「タイガーマスクW 」公式サイト - 東映アニメーション

 

 

2017.1.4 東京ドーム大会にて、オカダ・カズチカに敗れ、翌日のコメントやツイッターで意味深発言を繰り返していますが、そのアングルは、「2次元の世界」に行くからだと思います。

 

 

いいですか?

 

 

主人公でもある「タイガーマスク」って誰ですか?

 

puroresu.hatenablog.com

 

 

 

彼と戦うことで、プロレスファンが興奮する相手って誰ですか?

 

ケニー・オメガしかいないでしょ?

 

 

youtu.be

 

 

youtu.be

 

つまり、「2次元の世界」でファンが望んでいるカードが実現し、あたかも「3次元」で闘っているかのような気持ちにさせてくれる・・・

 

どうでしょうか?

 

ちなみに、ケニー・オメガのリングネームの由来を知っていますか?

 

オメガ「ファイナルファンタジー8のラスボスがオメガ・ウェポンというんだ。それで俺がリングネームを考えているとき、彼のイメージがピッタリだと思ったんだ。

 

類を見ない強さで見た目がクール、聞いた感じもいいオメガ・ウェポン。

 

だけど俺は人間だからウェポン(武器)ではなく、オメガの次に来る名前は普通でもっとしっくり来る名前を考えた。

 

俺の名前はタイソンだけど、タイソン・オメガはイマイチだろ?子供の頃、マイク・タイソンなんていじめられたことあったから。

 

マイク・タイソンはクールだが、俺はもっと違う名前を付けたかった。で、行き着いたのがケニーだった。

 

ケニー・オメガ・・・いい響きだ!言い易いだろ?」

 

参照:新日本プロレスワールド

 

 

ここで分かることって、ゲーム好きってことは勿論のこと、日本のことが好きだからリングネームまで日本のゲームから取っている。

 

親近感湧きませんか?

 

スポンサーリンク
 

 

今の現状を考えたときに、新日本プロレスの中心に存在するユニット、それはロス・インゴベルナブレス・デハポンである。

 

puroresu.hatenablog.com

 

 

 

人気もグッズの売り上げも、動画の再生回数も「2017.1.4 東京ドーム大会」での演出を見ても、誰が何と言おうとロス・インゴベルナブレス・デハポンが中心。

 

puroresu.hatenablog.com

 

ただ、この現状を他の選手が指をくわえて眺めているだけでしょうか?

 

プロレスラーという人間は、「俺が!俺が!」と思っている集団なわけですから、どうにかしてロス・インゴベルナブレス・デハポンの人気を落とし、自分に人気が向く戦略を考えているはずなんです。

 

また、会社的にもロス・インゴベルナブレス・デハポンのような人気ユニットが、たくさん出来ることを望んでいるはず。

 

そう考えたときに、飯伏幸太ケニー・オメガのユニットなら対抗できるのではないかと深読みしています。

 

正直なところ、今のバレットクラブではロス・インゴベルナブレス・デハポン以上のムーブメントを起こすことは不可能でしょう。

 

だから、新ユニット結成へ舵を切れば、ロス・インゴベルナブレス・デハポンに対抗できるユニットが完成するのではないかと思うのです。

 

・・・だって、考えてみてください。

 

ケニー・オメガ飯伏幸太ですよ。ちょっと、凄そうじゃないですか?

 

また、飯伏幸太ツイッターでも2017年は、凄いことが起きると宣言しています。

 

 

 

 

そして、次の日に・・・

 

 

タイガーマスクのことをツイートしていることから考えて、やはり凄いこととは、タイガーマスクWで何かが起こる!?のではないか?

 

それが、イエローデビル=ケニー・オメガ

 

その後に、ユニット結成し、ロス・インゴベルナブレス・デハポンに対抗する。

 

 

更に言えば、2017.1.5 東京・後楽園ホールで「鈴木軍」が新日本プロレスに現れました。

 

 

 

鈴木軍の目的はベルトという「宝」。

 

最初のターゲットは、「IWGPヘビー級チャンピオン」オカダ・カズチカ率いるCHAOS。

 

www.njpw.co.jp

 

ここで考えられる現象は、完全な「ベビー vs ヒール」。

 

そうなれば、会場はベビーであるCHAOSを応援。すると、CHAOSの人気も高まり、売り上げは伸びる、また動画再生回数も鈴木軍のおかげで伸びるでしょう。

 

勿論、新日本プロレスワールド有料会員も増える。

 

 

 

更に、更に深読みすれば・・・

 

ケイオスの次、鈴木軍のターゲットは「本隊」でしょう?

 

この流れから考えて、ケイオスと本隊の「数字」としての人気を高めればさらに売り上げは増す・・・今の現状を考えたとき、他のユニットがロス・インゴベルナブレス・デハポンと絡んだところで、ファンを吸収されるだけですからね 笑

 

スポンサーリンク
 

 

更に、更に、更に深読みすれば・・・

 

タイガーマスクWの放送終了は、確か、2017年6月!?ではないですか?

 

その1か月後の、「7月1日、2日・アメリカ・ロサンゼルス・ロングビーチコンベンションセンター」で試合がありますよね?

 

youtu.be

 

この時、「タイガーマスク vs イエローデビル」の最終決戦が行われるのではないかと思う。

 

そのマスクの正体は・・・

 

飯伏幸太(!?) vs ケニー・オメガ

 

 

 

・・・ちょっと、深読みが過ぎましたが、

 

まとめると・・・

 

イエローデビルは、ケニー・オメガではないかと私は思っている。

 

ロス・インゴベルナブレス・デハポンに対抗するユニットが、飯伏幸太ケニー・オメガである。

 

また、ケイオスと本隊の人気を増すためには「鈴木軍」の存在は欠かせない。


タイガーマスクWの放送終了は、確か、2017年6月!?最終決戦は、「7月1日、2日・アメリカ・ロサンゼルス・ロングビーチコンベンションセンター」ではないのか?

 

そのマスクの正体は、飯伏幸太 vs ケニー・オメガ

 

 

では。

 

※当記事は、深読み記事ですので事実と異なります。

 

 

ブログランキングの応援よろしくお願いします 笑
↓ ↓ ↓ ↓ ↓