起業反逆者のプロレス論ブログ

プロレスの持つエンターテイメントにビジネス論を混合させた反逆者のブログ。当筆者は、起業家です。

オカダ・カズチカは人気低迷中なのか?まとわりつく「4」と「棚橋弘至」と「内藤哲也」|新日本プロレス


スポンサーリンク

2017.4.9 両国国技館大会でのオカダ・カズチカ vs 柴田勝頼戦。

 

あの日、入場から最後までお客様の歓声は柴田勝頼にあった。


その数・・・8千人くらいと言いましょうか???


超満員札止めの会場で埋め尽くされた1万人以上のお客様は、8割り以上柴田勝頼に声援を送った・・・

 

puroresu.hatenablog.com

 


単なる、柴田勝頼に対しての「期待」の表れなのかもしれないと思っていたのだが、もしかしたら現実を見ると「ガチ」で人気が低迷しているのかもしれないと言う、数値が最近になって出てきている。


まず、2017.3.12 プロレス総選挙では、現役選手の中では、最高ランクの4位を獲得した。

 

 

sinota.hatenablog.jp

 


ここの段階では、やはり「オカダ・カズチカは人気がある!」という結果になったのだが、裏では「やらせ」などという声も上がっていた・・・だが、ヤラセだとしても「4位は4位」であると、また、裏で見えない力が働いていたとしても、「4位は4位」であると私自身思っていた。


だから、新日本プロレスの看板レスラーはオカダ・カズチカとなる・・・そうではなくてはならないと思っていた。

 

しかし、

 

2017.4.9付で発表された「Numberプロレス総選挙2017」の途中結果ではあるが、オカダカズチカのランキングは、ここでも「4位」。

 

 

sinota.hatenablog.jp

 


だが、前回とは違いこのランキングに出てくる選手は、ほぼ「現役選手」。


どちらのランキングにしても「棚橋弘至」よりもランクは下。

 


そして、決定的なのは、今回更新された「闘魂ショップランキング」である。


オカダ・カズチカの「新Tシャツ」が発売されたのにも関わらず・・・また、黒をベースとしたパープルの絵。Tシャツのタイトルこそ、「NANIGAKAITERUDESHOW?」何か書いているでしょう?とフザケてはいるが、決してダサくはない。


むしろ、活かしている方の部類だ。


なのに・・・ここでも4位。。。

 

f:id:seki77:20170419055203p:plain

 

  • 1位:内藤哲也 ピクチャーTシャツ(EL INGOBERNABLE)
  • 2位:ライオンマーク バックパック(ブラック×ホワイト)
  • 3位:ライオンマーク バックパック(カモフラ)
  • 4位:オカダ・カズチカ「NANIGAKAITERUDESHOW?」Tシャツ

 

 


しかも、2位と3位のバック類の画像には、オカダ・カズチカの上に、また棚橋弘至が存在する。

 

f:id:seki77:20170419055224p:plain



f:id:seki77:20170419055234p:plain

 

まぁ、会社がオカダ・カズチカを推していることに対して私は否定するつもりもないし、文句を言うつもりもない。結果的に新日本プロレスの収益は上昇中なのでこのまま「推しても」何の問題もないと思うのだが・・・

 

新日本プロレス闘魂SHOP人気商品ランキング:


ただ、当分の間、この「4位」という呪縛から逃れられないのではと思う今日この頃でした。

 

スポンサーリンク
 

 

最後に。


2017.3.7 東京・後楽園ホール「戦国炎舞 -KIZNA- Presents 旗揚げ記念日 in 後楽園ホール」大会。


この日の組み合わせカードは当日に発表されるという「サプライズ演出」を新日本プロレスは決行したのだが、蓋を開ければいつもと変わらぬタッグマッチの数々。

 

www.njpw.co.jp


タイトル戦が組まれるのかと思いきや1つも組まれないという、ある意味「サプライズ演出」ではあったのだが・・・


この日のメインは、去年の大阪城ホール以来の「ケイオス vs ロス・インゴベルナブレス・デハポン」。


そこで、最初に登場した「オカダ・カズチカ内藤哲也」には、「1,740人」と思えないくらいの歓声が巻き起こった。

 

f:id:seki77:20170419061518p:plain


私は、これが現実であり、プロレスファンはこのカードを今すぐにでも見たいと思っている確信している。

 


内藤哲也の「3つ目の夢」・・・東京ドーム大会のメインイベントで試合をする。

 


このカードが内藤哲也の夢を叶えるカードであると思いたい、また、多くのお客様で埋め尽くされた東京ドームであることを願いたい。

 

 

 

ブログランキングの応援よろしくお願いします 笑
↓ ↓ ↓ ↓ ↓