起業反逆者のプロレス論ブログ

プロレスの持つエンターテイメントにビジネス論を混合させた反逆者のブログ。当筆者は、起業家です。

【深読み】「ゾンビ」オカダ・カズチカを「新しい」SANADAはどう攻略するか?|新日本プロレス


スポンサーリンク

日行われる「G1クライマックス27」のメインイベント・・・

 

オカダ・カズチカ vs SANADA

 


・・・私は、この試合に期待しています!


なぜなら、SANADAがこの「G1クライマックス27」唯一のメインイベントの試合でもあるし、この試合のために照準を合わせていると「勝手に」想っているからです。


まぁ・・・勝手にです www

 

puroresu.hatenablog.com

 


だから、話半分で読んで下さい。

 

では、始めます。

 

スポンサーリンク
 

 

ず、この「G1クライマックス27」に向けて「柴田勝頼の代わりにスター選手を作る」というウワサを眼にしてから、私はSANADAのことを「ガンガン」煽りまくっています!

 

puroresu.hatenablog.com

 

puroresu.hatenablog.com

 

puroresu.hatenablog.com

 

puroresu.hatenablog.com

 

puroresu.hatenablog.com

 

puroresu.hatenablog.com

 

 

それは、SANADAであってほしいという意味もありますが、スター選手になれるポテンシャルは備わっていると感じているからです。

 

ただ、現在、結果と言う勲章が存在しないのが今のSANADA・・・

 

でも、本日行われるオカダ・カズチカ戦で勲章を手に入れられるかもしれません!

 

f:id:seki77:20170725124651p:plain

 

【ゾンビ】オカダ・カズチカ・・・

 

誰が「最初に」倒すのか?


キーポイントは「最初に」です。

 


可能性として高いのは「ヒール」の立場のレスラーであることは間違いない。先日、行われたマイケル・エルガン戦では、エルガンのすべてを出してもオカダ・カズチカには勝てなかった。

 

puroresu.hatenablog.com

 


そこで、この「G1クライマックス27」でマイケル・エルガンの次にチャンスが巡ってきたのがロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンのSANADAだ。

 

今現在のSANADAと言えば、試合後のコメントで「制御不能」ぷり全開である。

 

2017年7月22日(土) 後楽園 vs 鈴木みのる戦では・・・

 

SANADA「そもそも、俺はこの『G1』、勝とうが負けようがどっちでもいいと思ってるんだ。一つだけ見つけたのは、新しいSANADAだけかな」

 

引用記事:新日本プロレス公式

 

 

 

2017年7月23日(日)町田 vs オカダカズチカ前哨戦では・・・

 

SANADA「勝ち負けなんてどうでもいいけど…勝っちゃうんだよ」

 

引用記事:新日本プロレス公式

 

 

 

ただ、このSANADAのコメントをじっくりと読むと・・・


新しいSANADA


ということをコメントで残している。


我々ファンとして「新しいSANADA」はもう既に見ているのか?

 

確かにコスチュームは変わった。

 

f:id:seki77:20170718094959p:plain

 


しかし「新しいSANADA」をまだ闘いの部分では見てはいないのである。


だったら、その「新しいSANADA」はどこで披露されるのか?


また、どこでSANADAは披露するか?

 

 

 


福島!

 

 

 


どうですか?

 


だって、唯一のメインイベントで尚且つ、「IWGPヘビー級チャンピオン」のオカダ・カズチカ戦ですよ。


ここで、披露する以外どこで披露するの?


オカダ・カズチカは町田大会の試合後のコメントでこのような言葉を残しています。

 

みんなが見たいのは、オレが負けるところだろ、

 

引用記事:新日本プロレス公式

 

 


・・・まぁ、その通り、オカダ・カズチカのファン以外は番狂わせを「当然」期待するわけですから。

 


イイですか?

 


私の期待することは、普段ノーコメントばかりなのに、急に「制御不能」なコメントを残し始めた。だから、SANADA勝利後のマイクでも・・・


「勝ち負けなんてどうでもいいけど…勝っちゃうんだよ」


で済む。


マイクの上手い下手なんて関係ない。

 


また、オカダ・カズチカが急に「オレが負けるところ」というワードを出してきた。

 

 

 


・・・これは期待できるのでは?

 

 

 

 

また、こんな要素もある。


2017.8.17 「ROHリバプール大会」でバレットクラブ・codyとの「ROH世界王座戦」がSANADAは決まっている。

 

sinota.hatenablog.jp

 


すなわち、この「G1クライマックス27」で何かしらの勲章を手にしなければならないと私は勝手に思っている。それが、このオカダ・カズチカ戦、もしくは、ケニー・オメガ戦。


・・・まずは、この「新しいSANADA」に期待しましょう。

 

・・・もし、新Tシャツ絡みの深い要素が含まれているのであれば、BUSHIの毒切りを顔面に食らうSANADAはストーリーであり、その奥底には「新しいSANADA」と考えてしまうのですが・・・

 

f:id:seki77:20170722063714p:plain

 

 

結果は如何に www

 

※淡々と試合をこなすSANADAもかなり予想出来るので、話半分で期待してくださいね www

 

スポンサーリンク
 

 

最後に。


vs 鈴木みのる戦では、解説者の真壁刀義ミラノコレクションA.Tから「感情爆発のさらに上」を要求されていましたが、あえて引き出しを開けなかったのか?それとも引き出しは空っぽなのか?・・・それすらSANADAというレスラーは読めません 汗

 

 

⇒ SANADAに関する記事一覧はこちらから

 

ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンに関する記事一覧はこちら

 

⇒ G1クライマックス27関連する記事はこちら

 

【深読み】記事一覧はこちら 

 

全記事一覧はこちらから

 

【姉妹ブログ】新日本プロレスの最新ニュース・情報を当ブログ管理人の「独自の視点」を盛り込んでお伝えしてます。

 

 

ブログランキングの応援よろしくお願いします 笑
↓ ↓ ↓ ↓ ↓