薮田博史とビジネスとプロレス

薮田博史(H.N)起業家で新日本プロレスが好きです。主にロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンの内藤哲也選手から派生してビジネス目線で語ります。成功者はすべて「シンプル」物事を考えます。

【深読み】ケイオス分裂!?YOSHI-HASHIガンバレ・・・ただ、会社がファンの視線をズラしているように感じる|新日本プロレス


f:id:seki77:20180915205950p:plain

 

全なる【深読み】です・・・


YOSHI-HASHIオカダ・カズチカに難癖付けてケイオス分裂を匂わせるのは非常に面白いし、棚橋弘至側につくのか?ってのも楽しみ。

 

 

 


G1クライマックス28」のときも、タマ・トンガが毎回、乱入をし、試合を壊し、ある意味、注目を浴びました。


これも、タマ・トンガにスポットライトが照らされて賛否があるものの良かったと思う。


ただ、私には、どーしてもファンの視線をズラしているようにしか感じられないんですよね。

 

 

 

そう、棚橋弘至ですよ。


棚橋弘至は動けていない。

 

 

スポンサーリンク
 

 


映画の仕事が忙しくてまともに練習も出来ていない。


広島大会も丸め込みでの勝利。


つまり、オカダ・カズチカと権利書を懸けて闘うのですが、そこにケイオス分裂要素を加え、目線をズラしているようにどーしても感じる。


まぁ、勝手な【深読み】ですが、この時代SNSが当たり前の時代で、当然つぶやかれることは、その日の大会のこと。


そー考えれば、ケイオス分裂についてつぶやかれる方が圧倒的に多いわけですよね。


もちろん、IWGPヘビー級戦のこともたくさんつぶやかれるでしょう。しかし、結果的に、たくさん拡散されることは棚橋弘至ではなく、ケイオス分裂。


そして、IWGPヘビー級戦のこと。


まぁ、イイんですけどね www


誰も、棚橋弘至が動けていないとはつぶやかない・・・つぶやけない、つぶやかないように視線をズラしているわけですから、会社が。

 

 

f:id:seki77:20180902151813j:plain

 

スポンサーリンク
 

 

当ブログ「ツイッター」はこちら!

 

当ブログ「Facebookページ」はこちら!

 

ケイオスに関する記事一覧はこちら

 

棚橋弘至に関する記事一覧はこちら

 

【深読み】記事一覧はこちら 

↑ コチラの【深読み】記事は当ブログのおすすめコンテンツであり、たくさんの読者様から支持を受けています。選手の気持ち・心理を【深読み】し今後の展開などを予想している。

 

全記事一覧はこちらから

 

【姉妹ブログ】新日本プロレスの最新ニュース・情報を当ブログ管理人の「独自の視点」を盛り込んでお伝えしてます。