起業反逆者のプロレス論ブログ

プロレスの持つエンターテイメントにビジネス論を混合させた反逆者のブログ。当筆者は、起業家です。

ケニー・オメガ、新日本プロレス退団・離脱!?木谷オーナーのWWE殴り込み!


スポンサーリンク

谷オーナーのインタビュー記事を読んで、やはりこの人スゲーなぁ~と心から思ってしまう・・・

 

www.nikkansports.com

 

ただ、今回の海外公演は、会社の考えなのか?

リングで戦っているケニー・オメガの案だったのか?

 

まぁ、時期を考えれば、会社発信なのは分かることだが、この海外公演を成功させるためには、やはりケニー・オメガの存在は「絶対」欠かせない。

 


以下の記事では、

 

headlines.yahoo.co.jp

 

ケニー:ファンが現地で直接比べられる状況をつくりたい。WWEが英国で試合をするなら、俺も英国で新日本の名のもとIWGPのタイトルマッチをやりたい。

 


この記事では、英国と書かれているが、アメリカでもおそらくタイトル戦を組んでくるだろう。


その時に、ケニー・オメガがメインで試合をすれば、新日本プロレスがさらに飛躍する・・・間違いない。

 

現に、2017.1.4 東京ドーム大会後のケニー・オメガツイッターフォロワー数が、たぶん・・・3万人以上増えている 汗

 

twitter.com

 

勿論、ケニー・オメガの対戦相手は「オカダ・カズチカ」が望ましいが、おそらく違う選手でしょう。なぜなら、海外で人気の高いケニー・オメガと試合することで、相手の選手も「世界」に宣伝出来ますからね。

 

でも、結局、いくら人気が高かろうと試合内容次第では、その人気も下がる可能性もありますが・・・ケニー・オメガなら誰と戦っても試合を作るのが上手いので、失敗はないのでは?

 

ただ、ここにきて、ケニー・オメガのコメント・ツイートで意味深な発言を繰り返している。

 

試合後のコメントでは・・・

 

ケニー「あの大試合からの翌日、まだ一晩しかたってない。心も体も、ここにあらずという状態だ。でも、あんな高齢者とチーズバーガー相手に負けてしまうなんてどうかしてるよな……。俺はレジェンドでスターファイターであるんだから、こんなことはあってはいけない。連勝街道に戻る前に、少し休みが必要なのかもしれないな。もし俺が休みを取って、しばらくリングからいなくなる間、お前たちはどれだけ俺のことが好きだったかを再確認するだろう。俺がいない間、みんな俺のことが恋しくなる。まあ、俺がリングに戻ってくるまで、グッバイ&グッナイト……」

 

http://www.njpw.co.jp/card_result/79282

 

ツイートでは・・・1度、日本を離れると言っています。

 

現状、2017年1月13日から始まる「FANTASTICA MANIA 2017」に、ケニー・オメガの名前はありません。

 

また、バレットクラブメンバーの名前もありません。

 

新日本プロレス・スケジュール

 

今後の展開次第では、新日本プロレスを離れることも考えられるし、戻ってくるかもしれない。

 

↓ ↓ ↓ 最新情報up中 (2017.1.14)↓ ↓ ↓ 

 

puroresu.hatenablog.com

 

 

 

ただ、私の意見としては、ただの「有給休暇」だと思うのですが・・・また、手厳しいことを言えば、ケニー・オメガ新日本プロレスを去ったとしても、バレットクラブの新メンバー「cody」もいるので、安泰だと思うのですが・・・

 

puroresu.hatenablog.com

 

 

 

・・・なぜ、そこまで冷めた感じなのかというと、1回、私、2016.12.10 宮城大会でバレットクラブ新メンバー発表時、ケニー・オメガのツイートに騙され記事を書いたので 笑

 

puroresu.hatenablog.com

 

 

まぁ、とにかく、1月末で新日本プロレスとの契約が終わるみたいなので、その後の展開を違う記事で「深読み」させて頂きました 笑

 

 

puroresu.hatenablog.com

 

 

また、この海外公演を成功させるために欠かせない人物が「もう1人」存在する。


そう、この選手。

 

 


ジュース・ロビンソン。

 

f:id:seki77:20170107184925p:plain


最近、新日本プロレスからの「推し」が見える「ジュース・ロビンソン」。きっと、この海外公演に照準を合わせてタイトル戦などに絡ませるような気がする。


ジュース・ロビンソンは、身長も高く、イケメンで・・・ある意味、外国人版のオカダ・カズチカにも見える。


また、本隊に所属しているし、新日本プロレス愛が感じられる。


この先、新日本プロレスの外国人レスラーの「看板」となれば、おもしろい展開が生まれるだろう。

 


・・・しかし、木谷オーナーの考え方は、本当に面白い。

 

スポンサーリンク
 

 

更に、もう一つ、


木谷オーナーのインタビューで面白いコメントは、以下の記事のこの部分。

 

木谷:オカダに加え、オメガ、内藤、棚橋。昨年の1・4東京ドームを彩ったオカダ、棚橋、中邑真輔、AJスタイルズからメンバーは2人入れ替わったが、遜色ないどころか、よりすごみを増した新四天王が生まれた。「オメガと内藤は、地位が人をつくるという感じですね」と木谷オーナーもうれしそうに話した。実力のあるレスラーが次々にブレークしていく勢いが、今の新日本にはある。今年、どんな選手が内藤やオメガのようにブレークするか、楽しみは尽きない。

 

www.nikkansports.com

 


「オメガと内藤は、地位が人をつくるという感じですね」


この言葉は、あなたにとってどのように聞こえますか?

 

このコメントの次に「うれしそうに話した」と書かれていますが、どう感じますか?

 

普通に読めば受け流してしましそうですが、私的には、木谷オーナーのこのような発言が本当に素晴らしいと思うのです。


このコメントって、常識的に捉えると若干「イラッ」としませんか?

 

上から目線で・・・偉そうに・・・と 笑


けど、オメガと内藤はヒールで、コメント力がある人物なので、わざと噛みつかせるようなことを発言しているようにも感じませんか?


勿論、木谷オーナーの言っていることは的を得ているし間違っていない。


サラリーマン的に考えれば、出世すれば「責任」という重荷が加わるため、人間は目の色が変わる。

 

同僚から見れば「出世して人が変わった!」と悪口を叩かれるが、それはしょうがないこと。


要は、付き合う人間が変われば発言も変わる、また、見える景色も変わる・・・。

 

 


以前、木谷オーナーのツイッターで、柴田勝頼後藤洋央紀に対しても似たようなツイートをしていましたよね?

 

 


そして、案の定、プロレスファンから批判コメントが殺到。


また、以下の木谷オーナーのツイートに関しては、柴田勝頼が鬼のように反応しました。

 

木谷オーナーのツイート

 

 

 

 

柴田勝頼のインタビュー記事

 

柴田は「同級生とか引き合いに出してほしくない。一緒にされては困る。今年1年やってきて、その違いを試合で見せたい」ときっぱり。満身創痍で年間11度という驚異的なペースでNEVER王座戦に出撃してきただけに、今年無冠の後藤とは同列にされたくない思いが強い。

 

しかし、周囲の見方はなかなか変わらない。木谷オーナーは10日、ツイッターに「柴田さんと後藤さんは今年は大きく目立ちはしなかったけど、実はかなり活躍したと思う」と投稿。これには柴田も「中途半端なヤツと一緒にされて心外。ちゃんと見てよって」と悲しげな表情を浮かべた。

 

さらに木谷オーナーは「二人にはもっともっと上を見せて欲しい」とも…。王者の誇りにかけて看過できない柴田は「そこまで言われるなら、ベルト何本もいらねえじゃん。(他の王座より)下のベルトがあったらいけないし。きれいなうちに、勝って終わりにしてもいいかなと思いましたね」。このまま旧来の価値観を覆せないようであれば、なんと王座封印の可能性もあるという。

 

 【新日本】柴田が木谷オーナーに激怒!NEVER王座封印辞さず (東スポWeb) - Yahoo!ニュース



 


私は、木谷オーナーって、マジで頭いいな~って思うんですよね。


だって、ツイートやコメントって戦略でしょ?


もし、この発言が天然、もしくは何の根拠もなくただつぶやいたことなら、ここまで新日本プロレスを飛躍させることは出来ないでしょ?


だから、戦略なんですよ、きっとね 笑

 

もしくは、レスラーを鼓舞する術が当たり前に染みついてるか?

 

 

いいですか?

 


木谷オーナーが煽るコメントは、主に内藤哲也柴田勝頼、ケニーオメガの3選手。


この3人は、きちんと反応してくれるので、木谷オーナーはちょっかいをかける、そうすることでマスコミを取り上げてくれるわけで、どんどん宣伝されるというわけ。


お互いの相乗効果と言いましょうか?

 

すべての目標は、選手も木谷オーナーも新日本プロレスを盛り上げるためであり上場のため。


本当に、期待しかないですよ、2020年の上場に。

 

 


では。


※この記事は、私の憶測で書いています。

 

 

ブログランキングの応援よろしくお願いします 笑
↓ ↓ ↓ ↓ ↓