薮田博史とビジネスとプロレス

薮田博史(H.N)起業家で新日本プロレスが好きです。主にロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンの内藤哲也選手から派生してビジネス目線で語ります。成功者はすべて「シンプル」物事を考えます。

ケニー・オメガ「今の棚橋に俺が勝ってもファンは『まあ、当然だよね』としか思わないだろ?」|新日本プロレス


f:id:seki77:20180806194449p:plain

 

2018年8月5日:大阪・大阪府立体育会館エディオンアリーナ大阪)「G1クライマックス28」セミファイナル戦「棚橋弘至 vs マイケル・エルガン」。

 

 

 

 

 

最後は、棚橋弘至が「疑惑!?」の丸め込みで勝利したのだが・・・

 

 

スポンサーリンク
 

 


試合終了後、感情を前に出したコメントを残していましたねー。

 

棚橋「試合内容に、納得できない部分は、俺自身にもあります。ただ、いかに勝つか!? 俺だって、カッコいい、かわいい勝ち方したいよ。特にかわいい勝ち方をしたいけど。これで、7勝1敗。単独首位を守ってる。エルガンとはね、カナダ以来の一騎討ちだったけど。何を意識してるかって、Bブロックだよね。全選手の中できっと俺だけ、見てる視点が違う。『わあ~、Bブロックすげぇ、Bブロックすげぇ』ってなってるよ。たしかに盛り上がってる。ただそれで右にならえばいいのか!? 『俺は違うんだよ』っていう、俺が持ってるプロレス、見せるよ、きっと」

 

引用記事:新日本プロレス公式

 

 

特に、感情が前に出ているところは・・・


エルガンとはね、カナダ以来の一騎討ちだったけど。何を意識してるかって、Bブロックだよね。全選手の中できっと俺だけ、見てる視点が違う。『わあ~、Bブロックすげぇ、Bブロックすげぇ』ってなってるよ。たしかに盛り上がってる。ただそれで右にならえばいいのか!? 『俺は違うんだよ』っていう、俺が持ってるプロレス、見せるよ、きっと」

 


の部分。

 

 

もしかしたら、これって・・・

 

前日に公開された東スポケニー・オメガのインタビュー記事に反応した可能性が高いですね。

 

棚橋は最近、ビッグマッチをするにはギリギリのコンディションが続いているんじゃない? 俺と戦うつもりなら、2か月くらい休んだほうがいいだろうね。だって今の棚橋に俺が勝ってもファンは『まあ、当然だよね』としか思わないだろ?」


引用記事:東スポ

 

 

棚橋弘至ケニー・オメガの名前を出さないけど、ここまでアツく語るときって何となくケニー・オメガのときが多いような気もするんですよね。


まぁ、イデオロギー対決と言いましょうか?


「G1」優勝決定戦が「棚橋弘至 vs ケニー・オメガ」であるならば、ファンとしては面白いが、なんとなく、棚橋弘至が拒否をしているようにも感じなくもないのだが・・・


ケニー・オメガの試合を見れば、まぁ、属にいう「四天王プロレス」なわけで、棚橋弘至に対して「ケニーの世界」でプロレスをしたら選手生命にかかわりそうで、両者がかみ合わない試合も見たくもなく、棚橋弘至が勝てるわけもなく・・・


もし、勝てるなら丸め込みしかなく・・・


マイケル・エルガンが求めているプロレス・・・まぁ、ケニー側だし。

 

スポンサーリンク
 

 

「G1」の組み合わせを見たときの違和感は今でも心に刻まれているわけで・・・


2016年:ケニー・オメガ内藤哲也が同ブロック

2017年:ケニー・オメガオカダ・カズチカが同ブロック

2018年は、流れ的には、ケニー・オメガ棚橋弘至が同ブロックなのに、また内藤哲也と同ブロックになったわけで・・・


この違和感・・・どう思いますか?

 

考え方次第では、棚橋弘至がケニーオメガを拒否している、そんな印象も受けますよね?

 

最後に。

 

ケニー・オメガのプロレスと棚橋弘至のプロレス。どちらが面白いかと言えば、やはり私的にはケニー・オメガのプロレスなんだけど、ケガのことを考えると、棚橋弘至のプロレスの方が正しいような気もする。

 

ただ、2つの世界がある今の新日本プロレスはそれはそれで面白いと思うし、今回の「G1」を見ると選手の体調を考えたスケジュールになっているような気もするしね、

 

ん・・・難しい。。。

 

f:id:seki77:20180902151813j:plain

 

楽天 (プロレスグッズshopバトルロイヤル)

 

スポンサーリンク
 

 

 ⇒ ケニー・オメガに関する記事一覧はこちら

 

棚橋弘至に関する記事一覧はこちら

 

内藤哲也:ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンに関する雑誌一覧

 

【深読み】記事一覧はこちら 

↑ コチラの【深読み】記事は当ブログのおすすめコンテンツであり、たくさんの読者様から支持を受けています。選手の気持ち・心理を【深読み】し今後の展開などを予想している。

 

全記事一覧はこちらから

 

【姉妹ブログ】新日本プロレスの最新ニュース・情報を当ブログ管理人の「独自の視点」を盛り込んでお伝えしてます。