薮田博史とビジネスとプロレス

薮田博史(H.N)起業家で新日本プロレスが好きです。主にロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンの内藤哲也選手から派生してビジネス目線で語ります。成功者はすべて「シンプル」物事を考えます。

ケニー「みんなが知っている通り、“ケニー・オメガ”はLIJのメンバーではない。だが、髙橋ヒロムが新日本の今、そして未来において輝けるスターであることは間違いない。彼の回復を祈る」|新日本プロレス


f:id:seki77:20180710070224p:plain

 

2018年7月7日:アメリカ・サンフランシスコ大会「IWGPジュニアヘビー級選手権試合」で2度目の防衛に輝いた高橋ヒロム


しかし、挑戦者・ドラゴンリーの投げっぱなしドラゴンドライバー(フェニックスプレックス)で高橋ヒロムが首から真っ逆さまに落ち、首にケガを負ったことが分かった。

 

puroresu.hatenablog.com

 

 

そして、新日本プロレス公式ではこのようにコメントしている。

 

現地時間7月7日(土)にて開催された『G1 SPECIAL IN SAN FRANCISCO』サンフランシスコ大会・第7試合IWGPジュニアヘビー級選手権試合(髙橋ヒロムvsドラゴン・リー)の試合中、髙橋ヒロム選手が首を負傷いたしました。


試合後病院に向かい、現在は精密検査中ですが、本人は意識もあり座って話ができる状態です。


また状況をおってご報告いたします。


引用記事:新日本プロレス公式

 

スポンサーリンク
 

 


ただ、気になるのがケニー・オメガのコメント。

 

 


掲示板から翻訳を引用させていただくと・・・


「みんなが知っている通り、“ケニー・オメガ”はLIJのメンバーではない。だが、髙橋ヒロムが新日本の今、そして未来において輝けるスターであることは間違いない。彼の回復を祈る」

 


私的に、ちょっと・・・怖い。


なぜなら、「回復を祈る」と書かれていることから軽症でないこと「だけ」はなんとなく推測できるからである。


また、公式には「本人は意識もあり座って話ができる状態」となっていることから麻痺している状態ではない。


ただ、例え、骨折していたとしても座って話は出来るのかもしれないし、出来ないのかもしれない。


まぁ、公式できちんとした発表があるまで心配を拭えないのが今の私の現状。


「ベスト・オブ・スーパージュニア25」で優勝し、IWGPジュニアベルトを戴冠して、これから「ジュニアの世界に輝きを」という時のケガ。


下半期は高橋ヒロムの時代だと感じていた矢先・・・


出来るだけ早く、公式からの確実な容体の発表を願う。

 

スポンサーリンク
 

 

楽天 (プロレスグッズshopバトルロイヤル)

 

もちねこ ぬいぐるみ ハチワレ (L)
シナダグローバル (2016-09-30)
売り上げランキング: 1,418
楽天 (ベビー、キッズと雑貨のお店ナカヤ)

 

ブログランキングの応援よろしくお願いします 笑
↓ ↓ ↓ ↓ ↓