薮田博史とビジネスとプロレス

薮田博史(H.N)起業家で新日本プロレスが好きです。主にロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンの内藤哲也選手から派生してビジネス目線で語ります。成功者はすべて「シンプル」物事を考えます。

【深読み】ケニー・オメガのターニングポイント。|新日本プロレス


ニー・オメガのターニングポイント。


私は、この試合だと思っている。


2016年8月13日 東京・両国国技館 第9試合 「G1 CLIMAX 26」Bブロック公式戦

 

内藤哲也 vs ケニー・オメガ

 

f:id:seki77:20181217060205p:plain

 


この日の試合、私を含め、多くのファンは内藤哲也の勝利を確信していた。前の前の試合でEVILが柴田勝頼に勝ち、ある意味、お膳立てとすら思っていた。


しかし、結果は、ケニー・オメガの勝利。


ここからは、マニア的に【深読み】になります。

 

スポンサーリンク
 

 

先にケニー・オメガが入場してきた。

 

f:id:seki77:20181217051554p:plain


ケニーの表情を見ると、なんとなく「認められた」という表情にも感じる。

 


まだ、お客様は知らないだろ?

このオレが、新日本プロレスという団体で認められたことを。

外国人であるオレが認められたんだ。

 


これから認められたことを証明してやる!

 

 

内藤哲也が入場する。

 

2016年4月10日:両国国技館から完全にこの新日本プロレス内藤哲也の一挙手一投足から目が離せないでいる。

 

f:id:seki77:20181217055523p:plain

 

 

大歓声が送られる。

会場は内藤コールで埋め尽くされる。

 

この歓声を聞くケニー・オメガ

 

・・・このような感情で

内藤哲也リングインを待っていただろう。

 

この大歓声をオレのモノにしてやる!

 

そう、欲望の塊だ。

 

でも、この欲望が会社から認められた。

その瞬間をお前ら(お客様)は味合うことが出来るんだ。

 

こんな嬉しいことはないじゃないか?

この空気を楽しめ。

 

そう、そうだ。

ナイトーに大歓声を浴びせろ!

 

そう、そうだ!

ナイトーに期待する分だけ、あとでオレに返ってくる。

 

それでイイ、それで・・・

 

f:id:seki77:20181217055644p:plain

 

 

内藤哲也は、4月の両国で大歓声を浴び、支持を獲得した。1つ上の目線からケニー・オメガを見ることが出来る。

 

なにせ、願望ステージだから。

 

puroresu.hatenablog.com

 

 

内藤哲也ケニー・オメガを睨みつける。

 

f:id:seki77:20181217053508p:plain

 

どんな表情をしているのか?

 

自分の歩いてきた道を確認するかのようにケニー・オメガの表情を見てみる。合わせ鏡のように、昔の自分を見るかのような感覚で・・・

 

f:id:seki77:20181217055157p:plain

 

 

そう・・・

そうだったんだよ。

 

オレも、あのとき(4月10日)、そんな感じの表情「心の中で表現」をしていたんだよ、

 

きっと・・・。

 

f:id:seki77:20181217054647p:plain

 

 

そこで、内藤哲也はあることに気付く。

 

そう・・・

 

2013年の「G1」で優勝した時のこと。

 

内藤哲也の対戦相手は、棚橋弘至

棚橋弘至は、ここで内藤哲也の表情を伺っていたはず。

 

でも、棚橋弘至は何度も何度もこんな経験をしている。

だから、お膳立てをする方法なんて、分かっている。

 

けど、そのお膳立てに対してオレは答えることが出来なかった。

 

つまり、同じ過ちをケニー・オメガにしてはならないことを知っていた。もし、なにも知らないままにこの試合を迎えていたら、間違いなく、ケニー・オメガをスターにすることは出来ない。

 

だから、オレは全力でケニー・オメガに負ける。

 

そして・・・

 

上手に階段を駆け上がってくれ・・・

 

f:id:seki77:20180902151813j:plain

 

スポンサーリンク
 

 

薮田博史・ビジネス論に関する記事はこちらから

 

ケニー・オメガに関する記事一覧はこちら

 

内藤哲也に関する記事一覧はこちら

 

ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンに関する記事一覧はこちら

 

当ブログ「ツイッター」はこちら!

 

当ブログ「Facebookページ」はこちら!

 

全記事一覧はこちらから

 

【姉妹ブログ】新日本プロレスの最新ニュース・情報を当ブログ管理人の「独自の視点」を盛り込んでお伝えしてます。