薮田博史とビジネスとプロレス

薮田博史(H.N)起業家で新日本プロレスが好きです。主にロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンの内藤哲也選手から派生してビジネス目線で語ります。成功者はすべて「シンプル」物事を考えます。

たった5日間で12万回数!CEO×NJPW:ケニー・オメガ&飯伏幸太 vs 内藤哲也&高橋ヒロム|新日本プロレス


地時間・6月29日、フロリダで開催の『CEO×NJPW When Worlds Collide』のメインイベント「ケニー・オメガ飯伏幸太(GL) vs 内藤哲也高橋ヒロム」の試合の動画がYouTubeに上がっているのですが、5日で12万再生回数を叩き出している。

 

f:id:seki77:20180706212232p:plain

 

 

puroresu.hatenablog.com

 


この5日で12万再生回数と言う数字の凄さ・・・


近々、新日本プロレスの大きなイベントと言えば、6月9日:大阪城ホールで行われた「オカダ・カズチカ vs ケニー・オメガ」のIWGPヘビー級選手権試合ですね?

 

youtu.be

 

その「ショートハイライト」の再生回数が約3週間で16万再生回数ですから、如何に「ケニー・オメガ飯伏幸太(GL) vs 内藤哲也高橋ヒロム」が注目されていたカードだったかお分かりいただけるかと思います。

 

ちなみに・・・

 

この試合の名場面シーン!?と言えば・・・

 

 

・・・まぁ、新日本の流れから考えると海外で行った試合は、近々で日本でも行われる可能性が高いと思うので、次回、このカードが組まれるとしたら
2018年8月10日:東京・日本武道館ではないかと勝手に【深読み】しています。

 

スポンサーリンク
 

 

ちょっと、話は飛びますが・・・


今現在、サッカーワールドカップで世界中熱狂の渦ではありますが、外国人のお客様が日本代表を応援するという記事を目撃・・・


応援する理由としては・・・


「とにかくパス回しが早くてかっこいい。喜怒哀楽をあまり出さずクールなのもいいんだ!」


また、日本人は礼儀正しい、おもてなしの心、ゴミを拾う・・・など、好感を持てるような記事でした。

 

www.msn.com

 

 

そこで、私は思ったのですが・・・

 

今現在の新日本プロレス人気って、そーゆう日本人の礼儀、マナー、おもてなしなどの面から外国人の支持率が高い部分もあるのかな?と考えたのです。

 

勿論、プロレスなので、試合のクオリティもあるかと思いますが「入り」として考えた場合、日本に対しての印象的な要素もあるのではないか?


まぁ、憶測でものを言っているだけですが、日本代表を見に試合会場まで行き、そして応援。ペイントまで施すことを考えれば、かなり思い入れがないと出来ないこと。


まずは、印象が大事ってことなんですかね?

 

 

最新号の週刊プロレスを読むなら「楽天マガジン」がおススメ

 

 

飯伏幸太のインタビュー記事掲載

 

puroresu.hatenablog.com

 

楽天マガジン:月額380円(税抜)で約200雑誌が読み放題! 31日間無料でお試しでき、楽天ポイントも貯まる! 最大5台のスマートフォンタブレットで利用が可能。勿論、最新号の週刊プロレスも読める!18誌前のバックナンバーまで。

 

ちなみに、「dマガジン」では、1誌前のバックナンバーまでしか読めません。また、「Yahoo!ブックストア」では、12誌前まで。

 

週刊プロレスをネットで読むなら「楽天マガジン」おススメ。

 

⇒ 楽天マガジン

 

スポンサーリンク
 

 

高橋ヒロムに関する記事一覧はこちら

 

内藤哲也に関する記事一覧はこちら

 

ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンに関する雑誌一覧

 

【深読み】記事一覧はこちら 

↑ コチラの【深読み】記事は当ブログのおすすめコンテンツであり、たくさんの読者様から支持を受けています。選手の気持ち・心理を【深読み】し今後の展開などを予想している。

 

全記事一覧はこちらから

 

【姉妹ブログ】新日本プロレスの最新ニュース・情報を当ブログ管理人の「独自の視点」を盛り込んでお伝えしてます。

 

 

ブログランキングの応援よろしくお願いします 笑
↓ ↓ ↓ ↓ ↓