起業反逆者のプロレス論ブログ

プロレスの持つエンターテイメントにビジネス論を混合させた反逆者のブログ。当筆者は、起業家です。

【深読み】ジュース・ロビンソン「ヒール」確定か?|新日本プロレス


スポンサーリンク

f:id:seki77:20171028163343p:plain

 

ジュース・ロビンソン「ヒール」確定か?

 

どうやら、インスタグラム&ツイッターのアカウントが削除されている模様。


・・・しかし、ここに来て「ヒール」になる?

 

今年、2017年のジュース・ロビンソンの成長と会社からのプッシュは以上だったことは間違いない。


その証拠に、タイトルに3回絡んでいる。

 


◆2017年2月5日(日):北海道立総合体育センター

NEVER 無差別級王座:vs 後藤 洋央紀

 

puroresu.hatenablog.com

 

 

 

◆2017年4月29日(土):大分・別府ビーコンプラザ

IWGPインターコンチネンタル王座:vs 内藤哲也

 

puroresu.hatenablog.com

 

 

 

◆2017年9月24日(日):兵庫・神戸ワールド記念ホール

USヘビー級王座:vs ケニー・オメガ

 

puroresu.hatenablog.com

 

 

・・・結果はすべて負け。

 

また、「G1クライマックス27」では、ケニーオメガに勝利。


私的なジュース・ロビンソンの印象は「頑張っている」と思うし、少しずつではあるが「成長」もしているようには感じる。


けど、これ以上、上がることは無理かな・・・と言う印象だった。


・・・だって、明らかな会社のプッシュを受けているのに、今現在の印象としては、頑張っている、成長はしているなんですよね。(私的)


勿論、レスラーとしての地位は上昇しているという捉え方も出来るだろうが、会社からのプッシュでこれだけの評価しか得られないのであればこれ以上は望めない。


これは、会社からのプッシュが足りていないのか?それとも、ジュース・ロビンソン個人のパフォーマンスが頂けないのか?


まぁ、個々の捉え方によるが、私的には後者の考えである。


・・・まだ、ヒールになるのか?どうかも分からないし、ヒールになったとしても「どのユニット」に所属するのか?までは分からない。

 

もし、ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンに所属となれば、ほぼ100%スターの道を歩けると思うが、あの陽気で明るすぎるジュース・ロビンソンが・・・とも感じる。


また、「切り裂きジャック」・・・

 

・・・果たしてどうなるのか?


非常に楽しみ。

 

ここで、ジュースロビンソンがロスインゴベルナブレスデハポンに所属する可能性のあるネタを「3つ」ブチ込みたいと思う。

 


まず、1つ目。

 

ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンと言えば、メキシコ。メキシコと言えばスペイン語


内藤哲也やBUSHI、高橋ヒロムなんかはスペイン語を使うことが多いがEVILだけは英語なんですよね。


もし、ジュース・ロビンソンが所属となれば、EVILとは話が出来る!?

 

はい、2つ目 www


確か、今年、ジュース・ロビンソンはCMLLに遠征に行きましたよね?その時、何かしらの手応えと言うか?可能性を発見できたのかもしれない。内藤哲也がブレイクしたのもそこからですからね。

 

最後、3つ目。

 

・・・これは、結構、ずぅーと気にはなっていたこと。


約7か月前、こんなことを言っているベテランレスラーがいました。

 


うがった見方だけど・・・ジュース・ロビンソンを、ロスインゴに引き入れようとしているんですかね~


(内藤哲也が試合終了後にジュース・ロビンソンをボコボコにするシーンを何度も見かけたシーンにて)

 

レスラーやるんですよ、こーゆうの。俺たちの力見たか?お前、強くなりたいんだろ?俺たちの軍団に入れよ?

 

 

私は、このベテランレスラーの発言を聞いたとき・・・


「はぁ~、何言ってるの?」

「適当なことを言ってるんじゃないよ!」

「空気読めよ!」


・・・と批判的に感じていたのですが、どーやらこの発言もフラグだった可能性が「ちょっと」出てきましたね。

 


これは・・・


2017年3月20日:新潟・アオーレ長岡


第5試合

棚橋弘至マイケル・エルガン&ジュース・ロビンソン&KUSHIDA&田口隆祐

vs

内藤哲也&SANADA&EVIL&BUSHI&髙橋ヒロム

 

のとき・・・


獣神サンダー・ライガーが解説席で言ったこと。

 

あなたは覚えていますでしょうか?

 

スポンサーリンク
 

 

もし、ジュース・ロビンソンがロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンに所属となれば約7か月前から獣神サンダー・ライガーが知っていたことになる。


まぁ、結果次第ですけどね www

 

最後に。

正直、SNSのアカウントが消えたからと言っても、まだ「ヒール」になるのか?どのユニットに所属するのか?全く分かりません。

 

また、新ユニットを組むかもしれないし、「切り裂きジャック」と組み「ワールドタッグリーグ2017」に出場するかもしれない。


でも、もし、ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンに所属し、内藤哲也の教えを学んでスター選手になったとしたら、会社より内藤哲也のプロデュース能力の方が高いことになるのでは?


勿論、ここまで成長させたのもプッシュしたのも会社。けど、最後は、内藤哲也に丸投げしたら、どんだけ信頼度が高いのか?ということですよね?

 

また、「ワールドタッグリーグ2017」ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンヘビー選手が3人しかおらず、内藤哲也のパートナーが誰になるのか?と言うフラグが立てられていますが、私的には以下の記事で紹介しています。

 

puroresu.hatenablog.com

 

追記

2017年10月29日・後楽園ホール大会の試合後のコメントでジュースロビンソンはこのようなことを言及した。

 

ジュース「WORLD TAG LEAGUEのサプライズ、俺のパートナーはみんながまだ見たことのない選手になるだろう。これから数週間、誰が俺のパートナーになるのか、せいぜい言い当てて過ごしてくれればいいと思うよ。WORLD TAG LEAGUEをお楽しみに。ネタバレはしないよ!」

 

引用記事:新日本プロレス公式

 

見たこともない選手と言及していることから内藤哲也の路線は消えたかな? 

 

スポンサーリンク
 

 

ジュース・ロビンソンに関する記事一覧はこちら

 

内藤哲也に関する記事一覧はこちら

  

ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンに関する記事一覧

 

【深読み】記事一覧はこちら 

 

全記事一覧はこちらから

 

【姉妹ブログ】新日本プロレスの最新ニュース・情報を当ブログ管理人の「独自の視点」を盛り込んでお伝えしてます。

 

 

ブログランキングの応援よろしくお願いします 笑
↓ ↓ ↓ ↓ ↓