薮田博史とビジネスとプロレス

薮田博史(H.N)起業家で新日本プロレスが好きです。主にロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンの内藤哲也選手から派生してビジネス目線で語ります。成功者はすべて「シンプル」物事を考えます。

【深読み】タマ・トンガ処分される?それとも覚悟の上でまた介入する?それとも・・・|新日本プロレス


f:id:seki77:20180811060534p:plain

 

日本プロレス公式から・・・


BULLET CLUB OGのタマ・トンガ選手、タンガ・ロア選手、バッドラック・ファレ選手による度重なる試合への介入、反則決着が続いている件に関しまして。

 

新日本プロレスリングでは、明日行われる『G1 CLIMAX 28』Bブロック公式戦にBULLET CLUB OGの選手が介入した場合には、該当選手を「3ヶ月の試合出場停止」及び、「罰金処分」とさせて頂きます。


引用記事:新日本プロレス公式

 

 

  

puroresu.hatenablog.com

 

スポンサーリンク
 

 

これは、前振りなのか?

 

それとも、他の誰かが介入してくるのか?

 

 

まぁ、スケジュールなんかは知らないけど・・・ 

 

タマ・トンガは焦ったのか? 


今思うと・・・なぜ、タマ・トンガは「バレットクラブ・OG」を誕生させ、試合ぶち壊すという「完全ヒール」に走ってしまったのか?と考えると・・・


生まれたばかりの子供のためかな?

 

確か、今は4ヶ月の息子。

 

最初に2018年7月7日:アメリカ大会でケニー・オメガを襲い、それまで新日本プロレスのリングで久しく試合をしていなかった気がする。


だから、焦ったのかな?


私も子供がいるので分かるが、新しい家族が増えるとパパとして頑張んなきゃ!って思うんですよね。不思議な力が湧いてきて・・・


タマ・トンガもそー思ったのかな?


極端に言えば、完全ヒールになる前は、高橋ヒロムのように「愛されキャラ」だった。


会場からは黄色い声援で「タマちゃ~ん」と呼ばれていたし・・・


でも、上手く愛されキャラを使いこなせなかった・・・ヒロムのようにはね。

 

私個人的には、タマ・トンガは嫌いではないし、どちらかというと愛したいかな?
 

 

f:id:seki77:20180902151813j:plain

 

スポンサーリンク
 

 

「G1クライマックス28」に関する記事一覧はこちら

 

バレットクラブに関する記事一覧はこちら

 

内藤哲也:ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンに関する雑誌一覧

 

【深読み】記事一覧はこちら 

↑ コチラの【深読み】記事は当ブログのおすすめコンテンツであり、たくさんの読者様から支持を受けています。選手の気持ち・心理を【深読み】し今後の展開などを予想している。

 

全記事一覧はこちらから

 

【姉妹ブログ】新日本プロレスの最新ニュース・情報を当ブログ管理人の「独自の視点」を盛り込んでお伝えしてます。