薮田博史とビジネスとプロレス

薮田博史(H.N)起業家で新日本プロレスが好きです。主にロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンの内藤哲也選手から派生してビジネス目線で語ります。成功者はすべて「シンプル」物事を考えます。

私が書きたかったこと。プロレス女子はうざくない!深いし、感受性が豊か。


回の記事に多数のコメントありがとうございます。

 

puroresu.hatenablog.com

 


賛否があるにせよ、コメント書いてくれた方には感謝しかありません。


本当にありがとうございました。


では、なぜ、私が棚橋弘至を「批判」したような記事を書いたのか?解説したいと思います。


・・・内藤哲也は、ファンに「Q」を出したら「A」を返してくるので私もしっかりと答えを書きます www

 


まず、結論から。


私が本当に書きたかったことは・・・


ケガのリスク。


棚橋弘至のケガのリスクについてです。


もし、忙しすぎる棚橋弘至がケガをしてしまったら新日本プロレスはどーなるんだろう・・・と。


映画のプロモーション活動が忙しいということは、練習時間に限りがある。


その中で、棚橋はこのように思うだろう。

 

「早く練習しないと。」

 

勿論、スケジュール調整などして練習時間も確保しているとは思うけど、明らかに今までと違う状況下にある。

 


それは・・・


人前に立つ仕事が多いってことです。

 


多くのメディア出演をしている棚橋は「慣れ」ているかもしれない。


でも、人前に出ている時間が長いということは、プレッシャーと言う精神的体力を使います。


主演だからね。


そして、精神的余裕のを持てないまま練習をするのです。

 


どうですか?


ケガのリスクありませんか?

 


棚橋は権利書マッチが控えています。


そこに向けてコンディションの調整をしていかなくてはいけない。


でも、今までとは違う状況下に置かれている。


人間、ルーティンをこなす状況下にいるならば、何も心配することはないのです。


いつも通り「事」を成せばイイだけだから。


でも、今までやったことのない映画のプロモーション活動。そして、ルーティンをこなせない焦り。

 


ケガのリスクを感じませんか?

 


近々で言えば、高橋ヒロムの長期離脱。


ここに、棚橋弘至が加わったら・・・と恐ろしいことを考えてしまいました。


内藤哲也は、「一生懸命にプロレスをしてケガしたならしょうがない」とは言いますが、ファンとしては、また1つポッカリと穴が開いてしまう。


だから、本当はケガのリスクについて書きたかった・・・


これが本当の意図。


じゃ、なぜ、批判される方に記事を寄せたのか?

 

 

ふくさんが書いてくれましたね。


プロレスをやりたかった・・・

 

 

「G1ロス」を感じている私。

 

puroresu.hatenablog.com

 

本来なら何かしらのプロレス情報や「共感される記事」を書くことが答えだったかもしれない。【深読み】を書き、「説得」させる記事でもね・・・


また、ケガのリスクについて書いた方が「共感」を得られたかもしれない。


そんなことは分かっていました。


でも、プロレスは「想像することが1つの楽しみ」でもあるし、そこにドラマ性があるから感情移入する。

 

puroresu.hatenablog.com

 


もし、私がケガのリスクについて記事を書いたら・・・

 

「その1記事」で完結する。

 

それでは、例え、共感が得られたとしても「G1ロス」を感じている読者様を「想像の世界」に連れていくことは出来ない。


だから、あれこれ書かない記事を「あえて」書いたのです。


案の定、80%の記事内容に対して20%補足批判が来ました。


放送禁止用語コメントも多々頂きました・・・


●ね!ク●!もう、あなたのブログは読みません・・・etc

 

 

内藤哲也は言いました。


皆様を楽しませたければ、周りの目を気にせず、まずは自分自身が楽しむこと。

 

前回の記事と、前々回記事・・・周りの目を気にせず書きました。


私的には、リスクがありました。

多くの読者をなくすことに。


でも、行動することに決めました。


なぜなら、読者を「想像の世界」に導きたかったから・・・


活字プロレスという領域に連れていきたかった・・・


「G1ロス」を感じている私。


でも、私だけじゃないはず。


だから、思い切って・・・


楽しませるにはどーしたらイイかと考えました。

 

それが、答え。

それが、意図。

 

かなり精神的なダメージを食らいましたが、でも、楽しめました。かなりリスクはありましたが、自分自身がブログを楽しまなければ、ファンも楽しませることが出来ない・・・

 

スポンサーリンク
 

私が書きたかったこと。プロレス女子はうざくない!深いし、感受性が豊か。

 

f:id:seki77:20180829173937j:plain


よーこさん。

 

 

はじめまして!いつも楽しく拝見してます。 プロレスというビジネスを思えば、 棚橋さんの優勝は、ビジネス事情だと私も思います。 動けてないなとは思いましたけど、 それでも人々を魅了した優勝者決定戦は流石。 そして今、棚橋さんの日記にも書いてたけど 恐ろしく多忙なのは事実なので、 アスリートとして、体を休ませ回復させる為の練習は オカダさんに比べてできてないですよねー。 少ない時間で練習をしてたとしても、 日々プロモーションで蓄積する疲れを含め 物理的に回復に限界はありますし。 釣りをする余裕のあるオカダさんに比べて 不利なのは間違いないし… ほんともし権利書防衛するなら、 どうやって説得性を持たせるんだろう!?と、 これからの展開が楽しみです。 オカダさんの格も落とせない気がしますし。 これまでもそういうシチュエーションって 長いプロレスの歴史ではあったんでしょうけど どうなってたんでしょうね~(゚∀゚*)

 


私の80%の記事に対して、20%を自分で想像し、私が書きたかったことをすべて書いてくれました。

 


ふくさん。

 

前記事から何かテイストが違うと思いましたが、企業反逆者様、これわざとというかプロレスでやってます?(・・) まるで「でしょ?」や「だぜ」など口調から内容まで内藤選手のインタビューやバクステコメントのよう笑 内藤さんはいくら口で言っても本当にそう思っているはずないと知りつつも賛否両論出てくるので面白くなりますもんね。とんと内藤さんのインタビューが公式に載らないので、企業反逆者様が代理で煽っていると感じました。 だって内藤ファンなら棚橋選手のこと大好きなはずですもの。内藤さん自身が一番の棚橋ファンなんですから(^ ^)

 


>>>プロレスでやってます?

 

>>>まるで「でしょ?」や「だぜ」など口調から内容まで内藤選手のインタビューやバクステコメントのよう笑

 

>>>内藤ファンなら棚橋選手のこと大好きなはず

 


行動が読まれている・・・ www

 


まめさん。

 

棚橋選手の状況についての否定的なコメントですが、本質は選手個人を否定している訳ではないと解釈しています。 映画に関しては、個人的には、仕事を課したのは会社で、棚橋選手はやるべき仕事を全力でやっているだけなので仕方ないかなと。 皆さんプロレスが好きで、こんなにたくさんの意見を交わすだけの思い入れがある方が多くて、このような多種のファンを納得させる、楽しませる試合を本当にしてくれるのか、という会社への期待?なのかなあと思います。 もちろん、納得や楽しみ方は人それぞれなので全員を満足させることはあり得ませんが、選手だけでなく、会社がどう魅せる(こうじさん、お言葉拝借しました)か、も重要と思っています。 特にG1リーグ戦〜決勝、権利証防衛と強引な展開も少なからずあったので。

 


>>>納得や楽しみ方は人それぞれなので全員を満足させることはあり得ませんが、

 


まさしくその通り。ブログでファンを集めるならこーゆう視点がないとダメ!

 


・・・おそらく、「よーこさん、ふくさん、まめさん」全員女性ですよね?


女性の方ってやっぱり凄いですね。


私を含め、男性陣!


見習いなさい www

 

スポンサーリンク
 

最後に。


前々回、前回と今回の記事はどうでしたか?


ちょっとは楽しめたでしょうか?


私に対して怒りを感じた人もいるかと思うし、もう、こんな記事を書くなら読まない!と思った人もいるでしょう。


でも、それでもイイのです。


マスでファンが存在すれば・・・


全員を喜ばせることは無理なのでね。

 


最後に・・・また言わせていただきますが、コメントを書いてくれた方感謝いたします。


わざわざ、私の活字プロレスに付き合ってくれて、本当に感謝申し上げます。


棚橋弘至選手、ケガだけはしないようにしてください。新日本プロレスはこれから「さらに」世界に羽ばたいていくのですから・・・


放送禁止用語を書かなければ、もう、7つのコメント掲載したのですが・・・

 

f:id:seki77:20180902151813j:plain

 

棚橋弘至デビュー15周年記念DVD
TCエンタテインメント (2014-10-31)
売り上げランキング: 14,126
楽天

 

 

棚橋弘至 IWGP V11 ROAD [DVD]
棚橋弘至 IWGP V11 ROAD [DVD]
posted with amazlet at 18.08.14
TCエンタテインメント (2012-08-01)
売り上げランキング: 139,840
楽天

 

スポンサーリンク
 

 

当ブログ「ツイッター」はこちら!

 

当ブログ「Facebookページ」はこちら!

 

棚橋弘至に関する記事一覧はこちら

 

内藤哲也:ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンに関する雑誌一覧

 

【深読み】記事一覧はこちら 

↑ コチラの【深読み】記事は当ブログのおすすめコンテンツであり、たくさんの読者様から支持を受けています。選手の気持ち・心理を【深読み】し今後の展開などを予想している。

 

全記事一覧はこちらから

 

【姉妹ブログ】新日本プロレスの最新ニュース・情報を当ブログ管理人の「独自の視点」を盛り込んでお伝えしてます。