薮田博史とビジネスとプロレス

薮田博史(H.N)起業家で新日本プロレスが好きです。主にロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンの内藤哲也選手から派生してビジネス目線で語ります。成功者はすべて「シンプル」物事を考えます。

薮田博史のプロレスとビジネスと年齢層の話。


f:id:seki77:20181205070926j:plain

 

ジネスをする上で「どの層を狙うのか?」というセオリーがあるのですが・・・


あなたは知っていますか?


例えば、


50代の人は30歳以下の人には感情移入しにくい。

20代の人は40歳以上の人には感情移入しにくい。


このセオリーを知ってプロレスを見ると、今、会場に足を運んでいる人たちを見渡すと、どの層が多くて、どの層に今のプロレスが響いているのか?と分かるようになります。


ひとまとまりで、女性が増えた!子供が増えた!と考えるのは浅はかな考え方で、どの選手が目的であり、その選手を応援するファンが何歳くらいなのか?


・・・と考えるだけでも、ビジネスの視点は広がります。


と、いうことは、


自分がブログを立ち上げて、どの層を狙うのか?という視点が定まってきて、尚且つ、どの層に訴えかければ感情移入してもらえるのか?と分かります。


そして、狙うターゲットがどんな状況でプロレスブログを読むのか?読もうとするのか?


その背景が鮮明に見えるようになれば、ビジネスは上手くいくのです。

 

・・・と持論を展開しましたが、

 

スポンサーリンク
 

 

なんとなく、子供の層を増やそうと考えた時に、20歳くらいの選手をもっと浮上させた方が今の新日本プロレスはイイと、なんとなく思うのです。


東京ドーム行きたい!

東京ドーム行きたい!

東京ドーム行きたい!


・・・と泣き叫び子供の姿が想像できますので。


私にも4歳の娘がいますので、「ココに行きたい!」と言われ「昨日行ったでしょ!」と説得したところで、いじけたり、泣いたり、わめいたり・・・


まぁ、あいにく、プロレスを見ないので「東京ドーム行きたい!」とは言いませんが、「USヘビー級王座」と「NEVER無差別級王座」のベルト、あとは、「NEVER無差別級6人タッグ王座」・・・


それと、今現在行われているタッグリーグ、そして、東京ドームで行われるだろう「IWGPタッグ王座戦」。


ココに20歳の選手が入ってきて推しが入れば、2020年までに1年間あるわけですから輝かせることも出来ますよね?


そう考えると、そろそろ、25歳の「デビッド・フィンレー」も推しが入るかな?


日本人で言えば、海野翔太&吉田綾斗と21歳と26歳ですので、狙うターゲット層は子供。

 

まぁ、持論ですけど・・・


では、ありがとうございました。

 

最後に。

 

私のブログを読んでくれている読者様。

そして、ブログ運営者側の人間。

 

私は40代ですので、20代以下の人には響かない・・・なので、狙うターゲットはおよそ決まってくるし、ターゲットに合わせてブログ記事を作成していけば、日頃考えていることに突き刺さり、興味のある話題「だけ」を書き続ければ、必然的にファンは増えていく。

 

これが、今新日本プロレスが考えているやり方であり、私のビジネス理論でもある。

 

 

・・・もし、この記事がおもしろいと思ったらツイッターのフォローお願いします。

 

当ブログ「ツイッター」はこちら!

 

f:id:seki77:20180902151813j:plain

 

スポンサーリンク
 

 

⇒ 【PR】プロレスブログ運営すれば「月5万円」くらいならサクッと稼げるよ。

 

薮田博史に関する記事一覧はこちら

 

【深読み】記事一覧はこちら

 

内藤哲也に関する記事一覧はこちら

 

ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンに関する記事一覧はこちら

 

当ブログ「ツイッター」はこちら!

 

当ブログ「Facebookページ」はこちら!

 

全記事一覧はこちらから

 

【姉妹ブログ】新日本プロレスの最新ニュース・情報を当ブログ管理人の「独自の視点」を盛り込んでお伝えしてます。