21世紀の「なぜ?」プロレス論:薮田博史(1人起業家)

薮田博史(H.N)起業家で新日本プロレスが好きです。主にロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンの内藤哲也選手から派生してビジネス目線で語ります。成功者はすべて「シンプル」物事を考えます。

プロレスって「やらせ」なの?「八百長」なの?プロレス初心者に伝えたい!新日本プロレス


f:id:seki77:20181122183913p:plain

 

当ブログ運営者の「薮田博史」です。

 

2018年8月12日:東京・日本武道館で幕を閉じた今年の「G1クライマックス28」。優勝したのは、棚橋弘至だったんですが・・・

 

puroresu.hatenablog.com

 


ここ最近・・・

 

私の投稿する記事にコメントを書きこんでくださる読者様がどんどん増えてきました。本当にありがとうございます。


それだけ、新日本プロレスが注目されているということで嬉しい限りなんですが、ちょっと、漠然と思ったことがありまして・・・

 

 

つい先日、プロレス初心者さんから以下の記事にのようなコメントを頂きました。

 


プロレスって・・・ 本当に、事前に試合の勝ち負けが決められているのですか?

 

puroresu.hatenablog.com

 


このコメントを下さった「山田さん」。


おそらく、プロレス初心者さんではないかと勝手に【深読み】させて頂きました。

 

そこで、私の回答を・・・

 

スポンサーリンク
 

 

つまり・・・

 

プロレスって「やらせ」なの?「八百長」なの?って聞きたいと思うので・・・

 

 

 

その答えは・・・


グレーを楽しむことこそ青春です www

 

 

f:id:seki77:20180817084354p:plain

 

 

意味わかりますか?


ちなみに・・・この「名言」誰が言ったか分かりますか?

 


そうです!


「有田と週刊プロレスと」にMCとして出演している倉持明日香さんです。

 

f:id:seki77:20180817104019p:plain

 

puroresu.hatenablog.com

 

 

つまり、プロレスって「やらせ」でも「八百長」でも、マジでもガチでも・・・そして、事前に試合の勝ち負けが決められていたとしても、どーでもいいのです!解釈のは人それぞれなんで・・・

 

要は、グレーなんですよ。

 

だから、グレーを楽しむことが何よりも1番大事。

 

そして、楽しんでいる自分に誇りを持ち、胸を張ってもいいんですよ、プロレスって。


それこそ、青春じゃないですか?


楽しめることが出来てるって・・・


素晴らしいことなんですよ。

 

世の中には、何も趣味もなく、ただ生きているだけの人間もたくさんいる中で、あなたはプロレスを楽しんでいるじゃないですか?


別に、誰にも自慢しなくてもいいし、会場に行けば、同じ青春を味わっているたくさんの「仲間」がいるわけで。

 

・・・それでね、漠然と思ったことは、

 

こーして私の頭の中で初心者さんの立場で物事を考えたときに・・・2018年8月12日(日):東京・日本武道館で行われた「G1クライマックス28・優勝決定戦」。

 

・・・なぜ、棚橋弘至の入場のとき、柴田勝頼がロープを持ち上げただけで会場が歓喜の渦になるの?って思ったのです。

 

f:id:seki77:20180817084704p:plain

 

puroresu.hatenablog.com

 

スポンサーリンク
 

 


新日本プロレスワールドを見ている人は、解説者が答えを言ってくれているのでイイのですが、この日、初めて会場に来た人は「???」ですよね?

 

また、赤いタオルを巻いている人がロープを上げるだけで、大歓声???って思うんじゃないかと・・・

 

不思議だと思いませんか?


初心者だったら・・・


なんで?大歓声?なんで?なんで?ってなりませんか?

 

考えすぎですか・・・私は???

 

 

だから、私は言いたいのです。

 

 

なぜ、会場が歓喜の渦になり大歓声が巻き起こったのか?そして、「やらせ」なの?「八百長」なの?と一切気にしていない「グレーを楽しんでいる」プロレスファンの頭の中で何が起きているのか?と・・・

 

 

はい!

 

 

ドラマなんです。


人間ドラマ・・・

 


単純に、プロレスファンの皆さんは、柴田勝頼が登場して頭で勝手にストーリーが展開されるのです。

 


しかも瞬時に。

 


だから、思わず、声を出してしまう、その集合体が大歓声へと変わる。

 

 

イイですか?

 

 

あれは、事前に仕込まれた演出ではないんですよ、だから「やらせ」でもない!いきなりの登場でサプライズだったんです。だから、会場が大爆発したのです。

 

つまり・・・

 

すべてが事前に決まっているわけでもなく、事前に登場することも知らされていない。

 

勿論、試合に関しても同じ。

 

でも、「薮田の言っていることなんて信用できない!」と思っているのであれば、それでイイと思うし、自分なりに分析して、予想して楽しんでもイイですしね。

 

それでも裏切られることも多々ありますから・・・

 


まぁ、すべてひっくるめれば・・・

 

「グレーを楽しむことが青春」であり、楽しまなきゃ損!ってこと!

 

せっかく、プロレスに出会えたんですから、白黒つけずに素直に楽しんでみたら???


また、プロレスの良さは「非日常」が味わえること。


こんな長期ドラマってないんですよ、世の中に。


だから、ドラマを知ることから初心者さんは始めた方がイイ。一気にすべてを知ることは難しいですが、当ブログでも【深読み】記事にていろいろ書いていますので、それを読んで「ドラマ」を知ることが出来ますよ。


まぁ、私の【深読み】なんて裏切られてばかりですけど・・・汗

 

【深読み】記事はこちらから

 

 

・・・ちなみに私は、プロレスのことを●●と捉えています。

 

スポンサーリンク
 

 

「有田と週刊プロレスと」おススメの回

「グレーは青春」という名言を作った倉持明日香さんが出演する「有田と週刊プロレスと」なんですが、この番組、有田が1冊の週刊プロレスをいきなり渡され、話を展開していくプロレス番組なんですけど・・・


これが、本当に面白い!


また、話が上手だし、分かりやすい。


正直、ここまでの知識を持っている人、日本にいるのかなぁ~ってくらい有田って凄いんです。


特に注目してほしいところは、有田がその現場にいたかのように【深読み】していくところ。


「本当にそうなんですか?」「現場にいたんですか?」とゲストや倉持明日香さんから突っ込まれれば「想像です!」って答えるんですけど、でも、自然と酔っちゃうんですよね、有田の話に。


そして、最後には、その「ドラマ」見事に完結させてしまう。

 

おそらく、いま日本で放送されているプロレス番組でここまで面白くて、内容の濃い番組は他にないと思います。


つまり、初心者さんにはチョーお勧めしたいのですよ、はい。


そこで、今現在の新日本プロレスのトップレスラーのことを話している「回」をまとめましたので、あなたの好きなレスラーの番組を視聴することで、より深いドラマを知ることが出来ますよ。

 

内藤哲也

シーズン1:

  • No.011 有田もギョロリ!?不遇の天才・内藤哲也の「ロス・インゴ」旋風!
  • No.017 有田とケンコバが大胆予想!新日本の"あの選手"は今後どうなる!?


シーズン2:

  • No.013 有田、G1観戦の秘策を伝授!?盛りだくさんの2017年G1を激語り!

 

puroresu.hatenablog.com

 

 

棚橋弘至

シーズン1:

  • No.010 新時代を切り開いた革命児!不動のエース・棚橋弘至
  • No.017 有田とケンコバが大胆予想!新日本の"あの選手"は今後どうなる!?


シーズン3:

  • No.003 棚橋vs柴田!固い握手に秘められた新・闘魂三銃士「恩讐」の物語!

 

 

オカダ・カズチカ

シーズン1:

  • No.003 綾部NYで"金の雨"を降らせる!?有田渾身のレインメーカーポーズ!
  • No.017 有田とケンコバが大胆予想!新日本の"あの選手"は今後どうなる!?
  • No.021 交差する過去と現在!雪の札幌で起きた"テロ事件"とは!?


シーズン2:

 

 

ケニー・オメガ

シーズン1:

  • No.006 G1史上初の外国人優勝!有田が目をむいた驚愕の瞬間とは!?
  • No.017 有田とケンコバが大胆予想!新日本の"あの選手"は今後どうなる!?

 

puroresu.hatenablog.com

 

f:id:seki77:20180902151813j:plain

 

当ブログ「ツイッター」はこちら!

 

当ブログ「Facebookページ」はこちら!

 

「G1クライマックス28」に関する記事一覧はこちら

 

棚橋弘至に関する記事一覧はこちら

 

全記事一覧はこちらから

 

【姉妹ブログ】新日本プロレスの最新ニュース・情報を当ブログ管理人の「独自の視点」を盛り込んでお伝えしてます。