起業反逆者のプロレス論ブログ

プロレスの持つエンターテイメントにビジネス論を混合させた反逆者のブログ。当筆者は、起業家です。

内藤哲也を見た広瀬アリスの「喜怒哀楽」:「プロレス大好き芸人ゴールデン」でゲスト出演|アメトーク 新日本プロレス


スポンサーリンク

11月5日(日)に放送された「アメトーーク!2時間スペシャル!!」の「プロレス大好き芸人ゴールデン」でゲスト出演した広瀬アリス

 

sinota.hatenablog.jp

 

 

広瀬アリスはプロレスのことを知らない、見たことがない「素人」と言っていました。


そんな人がプロレスの試合を見た時に起こすアクションを見ていたら面白いことに気付きました。


例えば、ウィル・オスプレイ vs リコシェ戦が流れたときの広瀬アリスのアクションは「凄い~」の連発。


オカダ・カズチカ vs 棚橋弘至の時も「凄い~」。


また、柴田勝頼 vs 石井智宏の試合のときには「痛い!」と絶叫し顔を伏せるなどのアクションを覗かせた。

 

ただ、内藤哲也 vs ケニー・オメガ戦のときにはちょっと違うアクションを起こしているのである。

 

スポンサーリンク
 

 


最初に、内藤哲也にがスーツ姿で入場してきたシーンに対して広瀬アリスは笑った。

 

f:id:seki77:20171111145726p:plain

 

 


また、リングの上で寝ころびポーズの時も笑っていた。

 

f:id:seki77:20171111145742p:plain

 

 


その後、ケニー・オメガが超高角度雪崩式パワーボムを繰り出すが、内藤哲也が雪崩式フランケンシュタイナーに切り返すシーンでは顔を伏せて絶叫していた。

 

f:id:seki77:20171111145800p:plain

 


つまり、何を言いたいのかと言うと、内藤哲也のプロレスには「喜怒哀楽」があり、プロレス初心者が見たとしても笑うことも出来るし、驚きもあるということである。


ちなみに、「喜怒哀楽」の怒は・・・


相手選手に「唾」をかけるときですかね www

 


これが内藤哲也のいう「感情移入」の1つかもしれない。

 

puroresu.hatenablog.com

 

puroresu.hatenablog.com

 

puroresu.hatenablog.com

 

スポンサーリンク
 

 

内藤哲也に関する記事一覧はこちら

 

ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンに関する記事一覧

 

【深読み】記事一覧はこちら 

 

全記事一覧はこちらから

 

【姉妹ブログ】新日本プロレスの最新ニュース・情報を当ブログ管理人の「独自の視点」を盛り込んでお伝えしてます。

 

 

ブログランキングの応援よろしくお願いします 笑
↓ ↓ ↓ ↓ ↓