薮田博史とビジネスとプロレス

薮田博史(H.N)起業家で新日本プロレスが好きです。主にロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンの内藤哲也選手から派生してビジネス目線で語ります。成功者はすべて「シンプル」物事を考えます。

クリス・ジェリコが内藤哲也を襲う!新日本プロレスが自信を持って「世界」に魅せれるレスラー


界中が認めるスーパースター「クリス・ジェリコ」が、内藤哲也を襲ったという事実。

 

f:id:seki77:20180106064611p:plain

 

puroresu.hatenablog.com

 


そして、内藤哲也はしっかりと仕事をした!


臆することなく、しっかりと魅せ付けてやった!

 

f:id:seki77:20180106065652p:plain

 


これは、クリス・ジェリコが日本人レスラーに興味を示したということ。


また、日本人「第一号」でもある。


内藤哲也新日本プロレスという会社が「自信を持って魅せれる」レスラーということだろう。


巷のウワサでは・・・2018年1月4日:東京ドーム大会の試合を新日本プロレスワールドで観戦したくて会員数が「2万人」増えたらしい。その内、7割が外国人と言われている。


単純に考えれば、ケニー・オメガクリス・ジェリコの一戦を観戦したくて会員になった人がいたのだろう。


けど、その大会のメインに立ったのは内藤哲也。そして、その内藤哲也を襲ったのがクリス・ジェリコ

 

きましたね・・・とうとう、内藤哲也が世界進出するときが。

 

スポンサーリンク
 

 

年商45億円の会社が、スーパースターと絡めるというときにコケるわけには行かない。


・・・絶対にあってはならない!


だから、内藤哲也を選択した会社。


・・・もしかしたら、オカダ・カズチカの噛ませ犬になるのかもしれない。けど、それでも、内藤哲也は「第一号」であり、例え噛ませ犬だとしても「2万人」の新規会員を退会させるわけには行かない。


また、さらに、内藤哲也の魅せ方により会員数が増える可能性も大いにある。

 

チャンスでもある。


そのチャンスを「会社」から任された男が内藤哲也

 

2018年1月4日:東京ドームでオカダ・カズチカに負けた内藤哲也。しかし、このための「負け」と考えてもイイだろう。

 

puroresu.hatenablog.com

 


内藤哲也


日本人レスラー。


プロレスという「日の丸」を背負って世界進出をしてくれ!


期待しています。


では。

 

関連記事

 

www.nikkansports.com

 

battle-news.com

スポンサーリンク
 

 

2018年東京ドーム大会に関する記事一覧はこちら

 

内藤哲也に関する記事一覧はこちら

 

ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンに関する記事一覧はこちら

 

【深読み】記事一覧はこちら 

↑ コチラの【深読み】記事は当ブログのおすすめコンテンツであり、たくさんの読者様から支持を受けています。選手の気持ち・心理を【深読み】し今後の展開などを予想している。

 

全記事一覧はこちらから

 

【姉妹ブログ】新日本プロレスの最新ニュース・情報を当ブログ管理人の「独自の視点」を盛り込んでお伝えしてます。

 

 

ブログランキングの応援よろしくお願いします 笑
↓ ↓ ↓ ↓ ↓