21世紀の「なぜ?」プロレス論:薮田博史

21世紀の新日本プロレスを「なぜ?」で語る薮田博史のブログ。生き残っていくためには「なぜ?」「考える」「創造性」が必要です。

内藤哲也、MCW道場で「特別コーチ」。指導するのは高橋ヒロム以来|新日本プロレス


f:id:seki77:20180913064445p:plain

 

2018年8月18日:オーストラリア・メルボルンで開催された「MCW 100」に新日本プロレスロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン内藤哲也選手が参戦。

 

puroresu.hatenablog.com

 


翌日に、MCWの道場に行き「特別コーチ」をやったそうです。


内藤哲也は、人に教えるのは高橋ヒロム以来だったらしく、貴重な経験になったといっていました。

 

sinota.hatenablog.jp

 

 

また、何人か気になる選手もいたらしく、もしかしたら、将来的にロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンに加入する選手も現れるかもしれないと言及。

 

⇒ 参照:週刊プロレス(キンドル)

 

スポンサーリンク
 

 

私的に、内藤哲也と言う選手は、このようなちょっとした経験や、出会いから仲間を増やしていく人間だと認識しており、例え、パレハでなくとも少しずつ距離を縮めていき最終的には・・・ってあるような予感はするのです。


11月に始まるワールドタッグリーグ


まだ、内藤哲也にパートナーはいません。


もしかしたら、オーストラリアの選手を引っ張ってきてスター選手にしてあげるのではないかと考えるのも楽しいですね。


会場は「だれ?だれ?だれ?」・・・この反応が病みつきになっている内藤哲也

 


EVIL・・・会場は「だれ?だれ?だれ?」

SANADA・・・会場は「だれ?だれ?だれ?」

 


EVILとSANADA・・・今は、ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンのパレハですが、最初はざわつきから始まっているのです。

 

人間、ドキドキ・ワクワクする瞬間を体感すると、また、求めたくなる生き物。

 

2016年、ルーシュは、ワールドタッグリーグのパートナーでしたが、この時は、何となく予想できましたよね?

 

puroresu.hatenablog.com

 

 

あれから、2年。

 

オーストラリアの選手が登場し、会場は「だれ?だれ?だれ?」とざわつき、やがて認知度が上がり、オーストラリアに遠征した内藤哲也に現地のお客様は「thank you naito!!!」・・・

 

うん、うん、うん、イメージ出来ますね www

 

「だれ?だれ?だれ?」とざわつく会場の雰囲気・・・「欲している」内藤哲也も想像できますね。

 

そして、私も・・・www

 

近々であれば、広島カープのジャクソン投手がマスクを被り、登場した時は「だれ?だれ?だれ?」とドキドキ・ワクワクしましたね。

 

puroresu.hatenablog.com

 

 

もうそろそろ、私も欲しているかな www 


はい、妄想でした www

 

 

f:id:seki77:20180902151813j:plain

 

スポンサーリンク
 

 

当ブログ「ツイッター」はこちら!

 

当ブログ「Facebookページ」はこちら!

 

内藤哲也に関する記事一覧はこちら 

 

【深読み】記事一覧はこちら 

↑ コチラの【深読み】記事は当ブログのおすすめコンテンツであり、たくさんの読者様から支持を受けています。選手の気持ち・心理を【深読み】し今後の展開などを予想している。

 

全記事一覧はこちらから

 

【姉妹ブログ】新日本プロレスの最新ニュース・情報を当ブログ管理人の「独自の視点」を盛り込んでお伝えしてます。