起業反逆者のプロレス論ブログ

プロレスの持つエンターテイメントにビジネス論を混合させた反逆者のブログ。当筆者は、起業家です。

内藤哲也がケニー・オメガ戦で魅せた「スターダスト・プレス」の意味とは?|新日本プロレス


スポンサーリンク

f:id:seki77:20170825101047p:plain

 

2013.8.13 両国国技館大会「G1クライマックス27・優勝決定戦」内藤哲也 vs ケニー・オメガ

 

【新日本プロレス・試合結果速報 2017.8.13 両国【G1クライマックス27 :優勝決定戦】内藤哲也 vs ケニー・オメガ 他~


内藤哲也は試合中盤で、ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンというユニットを作ってから初めて「スターダスト・プレス」を放ちましたね。

 

 


封印していた技を使うことって、プロレスファンにとっては至福の時であったし、多くの人が期待していた技でもあるんですが・・・


あなたはこの「スターダスト・プレス」をなぜ放ったのか?考え、想像しましたか?


私なんて、想像しまくりでいくつもの予想を立てましたよ www

 

スポンサーリンク
 

 

そして、結果的に今週号の週刊プロレスに「スターダスト・プレス」をなぜ放ったか?内藤哲也自身が答えましたね。

 

やりたくなった。でも、出来なくなったからやらなかったわけではなくそこに踏み込まなかっただけ。ケニー・オメガと闘っている中でのワクワク感でそこに踏み込んでみたくなった。

 

 


※もっと、詳しく知りたい方は今週号の週刊プロレスを読んでみてくださいね。

 

 

ちなみに・・・


私はこのように考えていました。

 

 

 


2年前の内藤哲也はこの技がフィニッシュであった。しかし、放ったのは試合中盤。つまり、今の俺にはロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンというフィニッシュホールドがある。


まぁ、最後はデスティーノと言った方が綺麗なのかもしれませんが、2018年の東京ドーム「メインイベント」のことを考えると、ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンがフィニッシュホールドの方がしっくりと来るんです・・・私的に www


では。

スポンサーリンク
 

 

内藤哲也に関する記事一覧はこちらから

 

ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンに関する記事一覧

 

【深読み】記事一覧はこちら 

 

全記事一覧はこちらから

 

【姉妹ブログ】新日本プロレスの最新ニュース・情報を当ブログ管理人の「独自の視点」を盛り込んでお伝えしてます。

 

 

ブログランキングの応援よろしくお願いします 笑
↓ ↓ ↓ ↓ ↓