起業反逆者のプロレス論ブログ

プロレスの持つエンターテイメントにビジネス論を混合させた反逆者のブログ。当筆者は、起業家です。

内藤哲也の「ワールドタッグリーグ2017」タッグ・パートナーは誰なのか?メキシコ行きを宣言していることから・・・|新日本プロレス


スポンサーリンク

f:id:seki77:20171031063630p:plain

 

日(2017.10.30)に公開された東スポwebの記事で内藤哲也が「ワールドタッグリーグ2017」に出場するパートナーをメキシコに探しに行くと言及した。

 

【新日本】内藤がタッグパートナー探しにメキシコ行き強行


新日本プロレス内藤哲也(35)が29日、「ワールドタッグリーグ」(11月18日、後楽園で開幕)へ向け新たな青写真を明かした。ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンから2チームを送り込むため、メンバー補充を目的とした超強行軍のメキシコ行きを示唆。来年1月4日東京ドーム大会のカードが決定しているにもかかわらず、タッグリーグに本腰を入れようとする理由とは――。

 


今夏のG1覇者・内藤は、来年ドーム決戦でIWGPヘビー級王者オカダ・カズチカ(29)への挑戦が決定。早くも今シリーズから前哨戦が始まっているが、ドームモードに突入するのはまだ早い。年末恒例のタッグリーグに意欲を燃やしているからだ。

 


LIJのヘビー級選手は内藤、EVIL、SANADAの3人で、昨年は自身のパートナーにメキシコからルーシュを呼んで2チームを送り込んだ。「どういう組み合わせになるのかはトランキーロだけど、もう1人呼ばなきゃいけないのは事実なんでね。となるとメキシコからってことになるんじゃないかな」と明かす内藤は、今シリーズ終了後の11月9日(日本時間10日)から英国遠征を控えている。「遠征後もタッグリーグの開幕まで時間はあるわけでしょ? もしかしたらそのまま日本には帰ってこないかもよ?」と、助っ人招聘のために英国からメキシコへ渡るプランをほのめかした。

 


年間最大興行での頂上決戦が決定済みの内藤が、その直前のタッグリーグにここまで本腰を入れる背景には、昨年自らが提唱した改革案の存在がある。近年の同リーグ戦でIWGPタッグ王者以外が制覇した場合、優勝チームは東京ドーム大会での挑戦権を獲得してきたが、あくまでその基準は不明瞭。すでにドームでのカードが決定済みの選手はリスクを冒さない「手抜き参戦」と思われるシステムの不備に苦言を呈し、是正を提唱していた。

 


「俺が去年提案したことを会社はちゃんと反映してくれているのか…。リーグ戦の概要発表にも注目したいね。現に俺は今年もドームのカードはもう決まっちゃってる。よけいなことを考えずに優勝を目指せるシステムに改正されていることを望みますよ」。大言壮語した者の責任として、ベストを尽くし、リーグ戦を盛り上げることを誓った内藤。

 


この日の後楽園大会では10人タッグ戦に出場。オカダと激しい攻防を見せて、万全をアピールした。愛するカープのCS敗退により日本シリーズ第3戦と第6戦の観戦予定が白紙になったうっぷんは、リングの上で晴らす。

 

引用記事:東スポweb

 

スポンサーリンク
 

 


2017.10.30:東京・後楽園ホール大会後のコメントでEVILはタッグパートナーをSANADAと答えたため、今年の内藤哲也のパートナーもどうやら「X」となるであろう。

 


・・・しかし、誰なのか?

 


2017年10月26日(木):秋田・秋田県立体育館大会の試合後のコメントで「もう手は打ってある。」と答えていることから、もし、メキシコに行くとしても新たに探すのではなく「連れてくる」ことが目的かもしれない。

 

puroresu.hatenablog.com

 


正直、去年のパートナーはルーシュであることは、大方の予想で分かったが、今年に限っては、今の段階でまったく分からない。


一応、現段階で「ワールドタッグリーグ2017」に新たに出場する選手の名前が挙がっているのは「ジェフ・コブ、サミ・キャラハン、飯伏幸太」の3人。


この中に、ジュース・ロビンソンを加えると4人になるため、更に内藤哲也を加えると奇数になり1人だけ浮いてしまう。

 

ただ、新日本プロレス興行の休憩後に流れる映像の人物を加えると・・・6人になるため偶数になる・・・

 

puroresu.hatenablog.com

 

 

そー考えると、内藤哲也のパートナーは・・・

 

  • ジェフ・コブ
  • サミ・キャラハン
  • 飯伏幸太
  • ジュース・ロビンソン
  • ジェイ・ホワイト

 

この中で、ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン加入条件でもある、内藤哲也の年齢「35歳」より「年下」の選手は・・・

 

  • ジェフ・コブ: (35歳)
  • サミ・キャラハン:(30歳)
  • 飯伏幸太:(35歳)
  • ジュース・ロビンソン:(28歳)
  • ジェイ・ホワイト:(25歳)

 

※ジェイ・ホワイトは動画の人物であろう予想。

 

同い年を年下と考えるのであれば全員になるのだが、もし、飯伏幸太であるならば熱いが、まぁ、あり得ないだろう・・・

 

ジュース・ロビンソンも新日本プロレスで見たことのない選手をパートナーとして迎えるといっていることから内藤哲也ではない。

 

そうなると、サミ・キャラハン???

 

スポンサーリンク
 

 


本家ロスインゴベルナブレスに感謝しかない内藤哲也

 

現メンバーのルーシュ、ピエローはスケジュールの関係で参戦は不可。


では、考えられるのは、「追放・離脱」されたメンバー???

 


◆本家ロスインゴベルナブレス


ラ・ソンブラ(結成 - 2015年11月19日離脱)
マルコ・コルレオーネ(2014年11月14日 - 2016年2月19日追放)
レイ・エスコルピオン(2016年6月27日 - 2016年9月18日離脱)
ラ・マスカラ(結成 - 2016年5月13日追放、2016年9月2日 - 2017年5月22日離脱

 


ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン


ジェイ・リーサル(2016年2月20日 - 8月20日追放)

 


各選手のスケジュールまでは分からないが、このメンバーからなのか?はたまた、新たなパレハなのか?サミ・キャラハンなのか?


・・・ん~~~~、全く分からない 汗

 

スポンサーリンク
 

 

ワールドタッグリーグ2017に関する記事一覧はこちら

 

内藤哲也に関する記事一覧はこちら

  

ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンに関する記事一覧

 

【深読み】記事一覧はこちら 

 

全記事一覧はこちらから

 

【姉妹ブログ】新日本プロレスの最新ニュース・情報を当ブログ管理人の「独自の視点」を盛り込んでお伝えしてます。

 

 

ブログランキングの応援よろしくお願いします 笑
↓ ↓ ↓ ↓ ↓