薮田博史とビジネスとプロレス

薮田博史(H.N)起業家で新日本プロレスが好きです。主にロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンの内藤哲也選手から派生してビジネス目線で語ります。成功者はすべて「シンプル」物事を考えます。

【深読み】内藤哲也、想定外のパフォーマンスをファンに魅せる|2018年10月2日:12時~YouTube 新日本プロレス


f:id:seki77:20181001202129p:plain

 

 

来ましたね!


想定外のパフォーマンス。

 

魅せ方が1枚も2枚も「↑ ↑ ↑」

 

 

スポンサーリンク
 

 

2018年10月2日:12時~・YouTubeで、重大発表。|内藤哲也ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン


内藤哲也はビジネスが出来る選手。うん、うん www


ここまで、内藤哲也は、試合後のコメントやスマホ日記で散々煽ってきました。

 

 

puroresu.hatenablog.com

 

puroresu.hatenablog.com

 

puroresu.hatenablog.com

 

puroresu.hatenablog.com

 

puroresu.hatenablog.com

 


・・・いや、いつも以上に煽ってきた。


そして、最後は、YouTube配信という選択。

 


これが、ライブ配信なのか?

それとも、すでに撮影しているのか?


・・・分かりませんが、

 


現時点で分かることは、新日本プロレスが「ワールド」で配信せずにYouTubeを選択したという事実。


私は、以前から内藤哲也の動画「内藤哲也エントランスVTR:2018年1月4日:「レッスルキングダム12」in 東京ドーム。」の再生回数とランキングの上昇について記事にしてきました。

 

puroresu.hatenablog.com

 

puroresu.hatenablog.com

 

 

そして、コメント欄は荒れました www


つまり・・・

 

そんなランキングを追ってなにが楽しいの?ってな具合で。

 

 

イイですか?

 

 

新日本プロレスが「ワールド」で配信せずにYouTubeを選択したという事実。


そして、内藤哲也の再生回数がうなぎ上りの事実。


これを新日本プロレスが軽視していると思いますか?


今の時代、YouTubeですよ。


つまり、私が言いたいのは、ワールドで配信することで、視聴者は限定され、例え無料配信でも入り口は狭いのです。


そこで・・・この内藤哲也YouTube配信。


どーー考えても視聴回数が多いでしょ?


つまり、狙うは、急上昇ランキングなんですよ。

 

puroresu.hatenablog.com

 

 

そこで、プロレスファンでない人が見ることで、少なからず興味を示す人もいるということ。


だから、内藤哲也で試し、勝機があるからこのような手法をとってきた。

 


どうですか?

 

私の【深読み】?

 

そして、内藤哲也は何を語り、なにを仕掛けてくるのか?

 

ドキドキ・ワクワクしますね~ www

 

f:id:seki77:20180902151813j:plain

 

スポンサーリンク
 

 

薮田博史に関する記事一覧はこちら

 

内藤哲也に関する記事一覧はこちら

 

当ブログ「ツイッター」はこちら!

 

当ブログ「Facebookページ」はこちら!

 

全記事一覧はこちらから

 

【姉妹ブログ】新日本プロレスの最新ニュース・情報を当ブログ管理人の「独自の視点」を盛り込んでお伝えしてます。