薮田博史とビジネスとプロレス

薮田博史(H.N)起業家で新日本プロレスが好きです。主にロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンの内藤哲也選手から派生してビジネス目線で語ります。成功者はすべて「シンプル」物事を考えます。

【深読み】内藤哲也は鹿児島・姶良大会からインターコンチネンタルベルトをどのように扱うか?|新日本プロレス


f:id:seki77:20180430164805p:plain

 

2018年4月29日:グランメッセ熊本大会のインターコンチネンタル選手権試合で王者・鈴木みのるに勝利した内藤哲也


試合後のコメントでこのように話していました。

 

まあ、今日のタイトルマッチ、1年前ですかね、お別れした、もう次はないかなと思ってたんですが、また俺の元に帰って来てしまいました。ま、俺の気持ちは変わらないですよ。やはり、このベルトは必要のないベルト、必要のない王座だという気持ちは変わりありませんよ。明日以降、このベルトとの付き合い方、ちょっと考えないといけないと思う。まあ、明日以降、俺がどう扱うのか。まあ、それは明日の(4.30)姶良大会まで、皆様、いろいろなことを想像しながら楽しみに待っててください。(※報道陣に向かって)皆様も、明日の姶良大会、取材に来ていただけるんですよね? 俺のベルトの扱い方、注目していただきたいですね。


引用記事:新日本プロレス

  

  • このベルトは必要のないベルト・・・
  • このベルトとの付き合い方、ちょっと考えないといけない・・・
  • 俺のベルトの扱い方、注目していただきたい・・・

 

・・・かつて、インターコンチネンタル王者だった内藤哲也


IWGP USヘビー級と言う「新しいベルト」が誕生してからゾンザイ扱ってきました。

 


試合終了後、ベルトを放り投げたり・・・

 

 

ベルトを蹴って入場したり・・・

 

sinota.hatenablog.jp

 

 


時には小島聡を震え上がらせたり・・・

 

puroresu.hatenablog.com

 

 


コーナー鉄柱に叩きつけ「破壊」したり・・・

 

puroresu.hatenablog.com

 

 

 

獣神サンダーライガーから強烈なバッシングを食らったりと・・・

 

puroresu.hatenablog.com

 

 

まぁ、新日本プロレスファンの方ならご存知かと思います。


でも、結果的には、ベルトを破壊したことで大阪城ホールのメインを食うくらいの話題を作りました。対戦相手である棚橋弘至も最後は褒めていましたね。

 

puroresu.hatenablog.com

 

今現在の内藤哲也は、このベルトをどのように扱うのか?注目が集まっておりますが、その初日が、本日、2018年4月30日:鹿児島・姶良市総合運動公園体育館大会になります。


本日の試合は、新日本プロレスワールドで配信はありませんが、注目しますよね・・・やっぱり。

 

※下記に内藤哲也がベルトをどのように扱うか【深読み】記事があります。


また、鈴木みのるが「ハダカの王様」になり、どのような立ち振る舞いをするのか?その辺も注目です。

 

スポンサーリンク
 

 

私の【深読み】

 

内藤哲也はインターコンチネンタルベルトをどのように扱うのか?私なりに予想したいと思います。

 

内藤哲也は、4月28日に更新された東スポwebの記事でこのように「ワード」を出してきました。

 

3年連続MVP

 

【新日本】内藤LIJに広島カープのジャクソンが電撃加入

 

つまり、3年連続MVPを狙っている内藤哲也からしたら、インターコンチネンタルベルトはタイチ風に言えば「道具」になります。この道具を使って何もしなければ3年連続MVPにも選ばれることは無いわけです。

 

つまり、私的には、我々ファンを驚かせる演出をしてくる?また、我々ファンが「望んでないことをしてくる」のがセオリーなわけ。

 

今、多くのファンは、内藤哲也がベルトを投げない、蹴らない、破壊しないで!と望んでいることであり、願いでもあります。けど、ただ単にベルトを巻いてくることは「絶対にない!」と私は予想します。

 

だから、新しく新調したインターコンチネンタルベルトを破壊するわけがないと考えているファンの逆手を取って「逆に」破壊するのではないか?と私は【深読み】しています。

 

勿論、破壊することはファンが望んでいないでしょう。でも、3年連続MVPと言う称号を口にしたからには何かしらのアクションは起こすはず。そのアクションが、ファンの逆手を取り、尚且つ、説得力のあるコメントを残し、共感させる・・・これが1番考えられること。

 

・・・また、このベルトは、オレに破壊されたくて帰ってきたんでしょ?

 

的なコメントを【深読み】 www

 

このブログで何度も取り上げていますが、中邑真輔の壮行試合のときも「真逆」のコメントを残しました。また、ベルトを破壊した時も多くのファンからバッシングを食らいましたが、ファンの中では強く記憶に残る出来事だったのです。結果、IWGPヘビー級ベルトを巻かずして2年連続MVPを獲得した。

 

もし、ここで、制御不能ぷりを発揮すれば、また新たな内藤哲也が見れる・・・そんな気がするのです。

 

内藤哲也姶良大会でベルトを持ってこない!という暴挙に走った!!!

puroresu.hatenablog.com

 

スポンサーリンク
 

 

内藤哲也・ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンに関する記事一覧はこちら

 

内藤哲也に関する雑誌・書籍情報

 

【深読み】記事一覧はこちら 

↑ コチラの【深読み】記事は当ブログのおすすめコンテンツであり、たくさんの読者様から支持を受けています。選手の気持ち・心理を【深読み】し今後の展開などを予想している。

 

全記事一覧はこちらから

 

【姉妹ブログ】新日本プロレスの最新ニュース・情報を当ブログ管理人の「独自の視点」を盛り込んでお伝えしてます。

 

 

ブログランキングの応援よろしくお願いします 笑
↓ ↓ ↓ ↓ ↓