薮田博史とビジネスとプロレス

薮田博史(H.N)起業家で新日本プロレスが好きです。主にロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンの内藤哲也選手から派生してビジネス目線で語ります。成功者はすべて「シンプル」物事を考えます。

【歴史的瞬間!】内藤哲也動画「2位」まで浮上!|新日本プロレス YouTube


日(2018年9月17日)行われる「大分・別府ビーコンプラザ大会」


内藤哲也 vs 鈴木みのる

後藤洋央紀 vs タイチ

 

 

 

 

もちろん、楽しみなんですが、それよりも注目していたランキングがあります。


それは、YouTube動画。

 

f:id:seki77:20180917062131p:plain

 


新日本プロレスYouTube動画に登録したのが「2006年3月10日」。


現在2018年ですので「約12年分の動画」が集約されているわけです。


その中で第2位まで駆け上がってきた動画が、約8か月前にアップロードされたこの動画。

 


内藤哲也エントランスVTR:2018年1月4日:「レッスルキングダム12」in 東京ドーム。

 

youtu.be

 

スポンサーリンク
 

 

 

f:id:seki77:20180917063048p:plain

 


新日本プロレスには長い長い歴史があります。アントニオ猪木から始まり、YouTube動画に登録した12年の歴史。


第2位に輝いているのが「8か月前」にアップロードされた内藤哲也の動画なんです。


この凄さ伝わりますか?


メディア出演をほとんどせずに、ここまで再生回数を増やすカリスマ性。表では、歓声が少なくなってきたと言われながら潜在意識の中で、また、表では見えないところで確実に支持を集めている。


その結果が、この第2位ですよ。


一貫性を貫き、新日本プロレスのファンの方々を一生懸命に楽しませる姿勢。「継続は力なり」という言葉がありますが、まさしく内藤哲也のことでしょう。


一切ブレずに、ファンの気持ちを代弁し続ける。

 

その姿勢こそが、結果として現れているのです。

 

時間の問題です!

これは、快挙!

歴史的瞬間!

 


第1位になるのももうすぐ!


・・・もし、1位になれば、誰もが認めざる負えない「レジェンド」の仲間入り。

 

・・・いやでも、会社は内藤哲也を看板に展開していくでしょう。


その証拠に、近々のポスターは内藤哲也が中心。

 

 

 

 

 

↑ メンバー全員がポスターに掲載。ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンだけでしょ?

 


新日本プロレスの主役は内藤哲也


会社からの扱いが悪い?そんなのは自己プロデュース次第でどーにでもなる。フジテレビ『ボクらの時代』で長州力も言っていたでしょ?扱いが悪いから盛り上げられない?


いや、いや、そんなの関係ないから。


ベルトに絡まずともここまでの結果を数字で証明する内藤哲也。誰が何と言おうと、継続することが1番お客様のハート掴むのです。

 

・・・最近の内藤哲也に飽きてきた???


おいおい、何言ってるの?


何を見てるの?

 

内藤哲也にそんな否定的な声なんて届かないよ。あそこまで突き抜ければ、方向性なんて変える必要ないし、内藤哲也内藤哲也のままでイイんだよ。

 

結局、怖くてブレる・・・否定的な意見が多いから逃げる?そんなレスラー新日本プロレスにもいたね。そんな人間は何をやっても誰もが認めるレスラーになれるはずがない。

 

ダウンタウンイチロー高城剛堀江貴文、テッド・ニコラス、マイケル・マスターソン、ダン・ケネディスティーブ・ジョブズ・・・みんな一貫性を貫いているからこそ認められるし、支持を得られるのです。


EVIL、BUSHI、SANADA、高橋ヒロムは羨ましいよ。

 

内藤哲也の近くにいるだけで、なにをどーすれば支持を伸ばし、人気を得られるのか?見えるからね、感じられるからね、気付けるからね。

 

羨ましいよ・・・。


・・・それにしても第2位。素晴らしい。


あとは、時間の問題。


第1位になる瞬間をあなたもみよう、では、では。

 

f:id:seki77:20180902151813j:plain

 

スポンサーリンク
 

 

当ブログ「ツイッター」はこちら!

 

当ブログ「Facebookページ」はこちら!

 

内藤哲也に関する記事一覧はこちら 

 

【深読み】記事一覧はこちら 

↑ コチラの【深読み】記事は当ブログのおすすめコンテンツであり、たくさんの読者様から支持を受けています。選手の気持ち・心理を【深読み】し今後の展開などを予想している。

 

全記事一覧はこちらから

 

【姉妹ブログ】新日本プロレスの最新ニュース・情報を当ブログ管理人の「独自の視点」を盛り込んでお伝えしてます。