起業反逆者のプロレス論ブログ

プロレスの持つエンターテイメントにビジネス論を混合させた反逆者のブログ。当筆者は、起業家です。

内藤哲也「何か意見があるなら、言葉にして口にして皆様に伝えないと、何も始まらないからね。」


スポンサーリンク

f:id:seki77:20170815064840p:plain

 

2017.8.13 両国国技館のバックステージでも言っていたことを「一夜明け会見」でも言っていましたね。

 

思ってることは口にしないと、誰にも何も伝わらないから。思ってるだけじゃ、誰に何も伝わらないよ。何か意見があるなら、言葉にして口にして皆様に伝えないと、何も始まらないからね。


引用記事:新日本プロレス公式

 

 

この言葉・・・2回も言っていることを考えれば「誰か」に対してコメントしている・・・そう感じませんか?

 


また、こんなことも言っていますよね?

 

俺に勝ったファレであり、俺と対戦していないBブロックの選手でありね、『俺にやらせろ』という選手がいるなら、ハッキリ口に出すべきですよ。

 


Bブロック・・・


だから、この言葉を指す選手は・・・同ユニットでもあるSANADAではないか思う。

 

2017.8.1 鹿児島大会でSANADAはバックステージで意味深なコメントを残しました。

 

「言いたいことあるんだけどね、まだここで言いたくないかな……」

 

puroresu.hatenablog.com

 


けど、その答えは明確に言及していない。


もし、2017年8月8日(火)神奈川・横浜文化体育館で言及した「いまケニーが上なら、オレはもっと上にいってやるよ」が答えであるならば意気消沈レベルである。

 

スポンサーリンク
 

 


正直、ここまで煽っといてこの程度のコメントしか残せないのであれば煽る必要などなかった。


・・・でも、そんなことはファンは知っているし、想っていること。ただ、しゃべるのが苦手なSANADAだから許されるということはちょっと違うような気がする。


だから、内藤哲也は「2度」もSANADAに対して・・・


「何か意見があるなら、言葉にして口にして皆様に伝えないと、何も始まらないからね。」


・・・と言ったのではないかと。


少々、きついことを言っているのかもしれないが、それだけSANADAには素質があるしセンスもある。そして、ファンの期待値も高い。


また、ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンに所属しているからこそ、成長してほしい。


勿論、SANADAが今年の「G1」で爪痕を残せなかったってことではない。


ただ、無難だった、中途半端だった・・・オカダ・カズチカ戦魅せた「笑顔」にしても、鈴木みのる戦に魅せた感情にしても・・・

 

puroresu.hatenablog.com

 


もうちょっとなんだよ、もうちょっと・・・

 


2017.8.19 バレットクラブ「cody」とのROH世界王座戦があるので期待したいところだ。

 

sinota.hatenablog.jp

 


頑張れ!SANADA!

スポンサーリンク
 

 

⇒ SANADAに関する記事一覧はこちらから

 

【深読み】記事一覧はこちら 

 

全記事一覧はこちらから

 

【姉妹ブログ】新日本プロレスの最新ニュース・情報を当ブログ管理人の「独自の視点」を盛り込んでお伝えしてます。

 

 

ブログランキングの応援よろしくお願いします 笑
↓ ↓ ↓ ↓ ↓