読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

起業反逆者のプロレス論ブログ

プロレスの持つエンターテイメントにビジネス論を混合させた反逆者のブログ。当筆者は、起業家です。

内藤哲也「新日本プロレスのリングは2種類ある」本間朋晃の怪我・負傷時のリングは「違和感」がある方のリングだった。

内藤哲也 本間朋晃 新日本プロレス

スポンサーリンク

f:id:seki77:20170304162417p:plain

 

前、週刊プロレスで行われた内藤哲也紫雷イオの対談記事にこのようなことが書かれていました。

 

実は、新日本プロレスのリングは2種類ある。

 

1つは、沖縄、台湾、シンガーポールで使うリング。

もう1つは、北海道から九州まで国内で使うリング。


国内で使うリングに慣れているから、沖縄・台湾・シンガポールで使うリングに違和感がある。それが毎回毎回気になってしまう。

 

ロープの張り具合も違う。

 

 

 

スポンサーリンク
 

 

今回、本間朋晃が邪道のDDTを食らい頸椎を負傷し長期離脱の理由に・・・もしかしたら、このリングの影響もあったのかもしれない。

 

sinota.hatenablog.jp


現役選手が言うのだから「違和感」は相当なもの。


ただ、考え方によっては、「プロ」なんだからその場に応じて対処すればよいとなりそうだが、戦っている選手のことを考えればすぐにでも対応していただきたい。


勿論、コスト面で2種類のリングを用意することは会社的に考えれば間違いではない。ただ、現在、新日本プロレスの選手が増えている中、怪我をする可能性は選手増加と共に高くなっているわけだから、お客様に対して「最高のパフォーマンス」を魅せるためにも対処してほしいところだ。

 

内藤哲也関連「人気記事」一覧

puroresu.hatenablog.com

 

puroresu.hatenablog.com

 

puroresu.hatenablog.com

 

puroresu.hatenablog.com

 

puroresu.hatenablog.com

 

puroresu.hatenablog.com

 

 

 

ブログランキングの応援よろしくお願いします 笑
↓ ↓ ↓ ↓ ↓