起業反逆者のプロレス論ブログ

プロレスの持つエンターテイメントにビジネス論を混合させた反逆者のブログ。当筆者は、起業家です。

【深読み】内藤哲也「石井智宏の行動で『挑戦権利証が欲しい』と示すことになる。いや、“示してしまう”ことになる」|新日本プロレス


スポンサーリンク

f:id:seki77:20170930062942p:plain

 

2017.10.9 両国国技館大会で行われる「東京ドーム・IWGPヘビー級王座挑戦権利証争奪戦」内藤哲也 vs 石井智弘。

 

sinota.hatenablog.jp


 

現在、前哨戦とも言える、お互いの主張をぶつけ合っている。


主張の内容を簡略的に言えば・・・


内藤哲也:権利書が欲しいと言え!

石井智宏:お前が俺の名前を指名したんだろ。だから挑戦を受けてやる!

 

正直、この論争は、内藤哲也東スポ記者:岡本氏に振った時点で終止符を迎えた思っていたし、両国まで引っ張ることが困難だと思った。

 

puroresu.hatenablog.com

 


しかし、私は甘かった・・・


内藤哲也というレスラーはしつこいのである。

 


スマホ日記でこのように答えた。

 


両国国技館当日までに『挑戦権利証が欲しい』と行動で示すようにアシストしてやる。

 


アシスト・・・


私は、この「アシスト」というワードに激しく反応した。

 

つまり、まだ、まだ、論争は終わっていない。

そして、両国国技館当日までしっかりと盛り上げようとしている。

 

 

イイですか?

 

 

内藤哲也は、1度、東スポ記者:岡本氏に話題を振った。しかし、岡本氏は参戦してこなかった。


普通のレスラーなら岡本氏が参戦してこなかった時点で、話をすり替えるか諦めるのがセオリーだろう。


しかし、内藤哲也は違う・・・諦めないで話題を提供しファン心理を読んでいるからここまでの人気を獲得できているのである。

 

・・・ただ、

 

対戦相手でもある石井智弘にしたら、本当に、本当にウザくてしつこくて、ある意味、悪質なストーカーみたいな気分だろう。


もう、うんざりだ・・・www


誰か、タスケテクレ~~~ www

 

スポンサーリンク
 

 


私が、この記事で伝えたいことは「石井智弘の立場」での話である。

 

両国国技館当日までに『挑戦権利証が欲しい』と行動で示すようにアシストしてやる!と言っていることから、内藤哲也が何かしてくることは間違いない。


つまり、何をしてくるか分からないけど、何かしてくることは分かっている。


その何かが、何であるのかが怖い。


また、何かしてくると分かっているから当然身構えるだろう。


正直、「石井智弘の立場」からしたらこれほど怖いものはない。


なにせ、インターコンチネンタルベルトを鉄柱に叩きつけて破壊し、多くのプロレスファンから反感を買い、また「●ね!」とまで言われた男なのだから。

 

puroresu.hatenablog.com

 

それでは、両国当日まで内藤哲也がどんな「アシスト」をするのか?楽しみに待ってましょう。


レスラー内藤哲也は、自分の言ったことを実行に移すことで有名。だから必ず「アシスト」の答えが分かる!

 

 

面白い!


素晴らしい!

 

 


【深読み】させてくれる内藤哲也に感謝しながらこの記事を完結しよう思う。ありがとうございました www

 

スポンサーリンク
 

 

関連記事一覧

puroresu.hatenablog.com

 

puroresu.hatenablog.com

 

puroresu.hatenablog.com

 

puroresu.hatenablog.com

 

puroresu.hatenablog.com

 

 

内藤哲也に関する記事一覧はこちら

 

ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンに関する記事一覧

 

【深読み】記事一覧はこちら 

 

全記事一覧はこちらから

 

【姉妹ブログ】新日本プロレスの最新ニュース・情報を当ブログ管理人の「独自の視点」を盛り込んでお伝えしてます。

 

 

ブログランキングの応援よろしくお願いします 笑
↓ ↓ ↓ ↓ ↓