起業反逆者のプロレス論ブログ

プロレスの持つエンターテイメントにビジネス論を混合させた反逆者のブログ。当筆者は、起業家です。

【深読み】内藤哲也と棚橋弘至、3大会 (東京・大阪・愛知) 欠場は「休息」がセオリーだが、きっと大阪で何かある・・・|新日本プロレス


スポンサーリンク

2017.6.11 大阪城ホール大会の対戦カードが続々と決まってきた。

 


現在まで、決まっているカードは・・・

 


スペシャシングルマッチ

 

マイケル・エルガン vs cody

 


IWGPジュニアタッグ選手権試合

 

(C)ロッキー・ロメロバレッタ(六本木ヴァイス)

vs

マット・ジャクソンニック・ジャクソン(ヤングバックス)

 


IWGPタッグ選手権試合

 

(C)ハンソン&レイモンド・ロウ(ウォー・マシン)

vs

タマ・トンガタンガ・ロア(GOD)

 


◆ NEVER無差別級選手権試合 ランバージャック・デスマッチ

 

(C)鈴木みのる vs 後藤洋央紀

 


IWGPインターコンチネンタル選手権試合

 

(C)内藤哲也 vs 棚橋弘至

 


IWGPヘビー級選手権試合

 

(C)オカダ・カズチカ vs ケニー・オメガ

 

 

 

まだ、決まっていない「タイトル戦」のカードは、


おそらく・・・


◆ NEVER無差別級6人タッグ王座


(C)BUSHI&EVIL&SANADA【ロス・インゴベルナブレス・デハポン

vs

タグチ・ジャパン

 

 

IWGPジュニアヘビー


(C)高橋ヒロム vs ●● (BEST OF THE SUPER Jr.24 優勝者)

 

puroresu.hatenablog.com


この2つ・・・

 

今回の記事は、まだ決まっていないカードについてではなく、インターコンチネンタル王座戦の「内藤哲也 vs 棚橋弘至」についてである。

 

スポンサーリンク
 

 

ず、これから始まる「BEST OF THE SUPER Jr.24」と同時に、大阪城ホール大会の前哨戦が始まる。


しかし、前哨戦の後半 (BEST OF THE SUPER Jr.24)を見ると・・・


内藤哲也棚橋弘至の名前が、3大会程存在していない。。。

 

 


常識的に考えれば、前半戦でオカダ・カズチカケニー・オメガの名前がないことから「休息」と捉えるのがセオリーだろう。


ただ、内藤哲也棚橋弘至は、素直に「休息」と考えてもいいのだろうか?と【深読み】しているのである。


なぜなら、ネットの声「8割」は、棚橋弘至のインターコンチネンタル王座戦に「不満」が活字で陳列しているからだ。

 

puroresu.hatenablog.com

 


何のストーリーもないまま、棚橋弘至と言う「格」だけで次期チャレンジャーが認められた形・・・


内藤哲也は、もちろん、棚橋弘至の挑戦など認めてはいない。


けど、会社の決定したカードに逆らうことは出来ないから、おそらくこのまま戦うだろう・・・内藤哲也と岡本氏のファミレス劇場を絡ませて・・・www


ただ、私は、この「休息」の中で、内藤哲也が何かを棚橋弘至に投げかけ、何かしらの返答を待つための時間ではないかと【深読み】しているのである。


プロレスファンからしたら、この休息の時間を使って「ファン投票」の期間と考えることもできるし、棚橋弘至のことを困らせる「爆弾」を放り込むスパンとも想像できる。


つまりは、ただの休息ではなくファンにとっては「想像の時間」になり、棚橋弘至にとっては「決断を迫られる時間」となるのである。


・・・それだけのことを内藤哲也が投下しても誰も文句は言わないし、棚橋弘至は受けきらなければファンの8割は納得できないだろう。。。

 

イイですか?

 

スポンサーリンク
 

 

「BEST OF THE SUPER Jr.24」の期間中に大阪城ホールのチケットが前売り完売したとする。


また、完売させるためにカードの発表を「前倒し」にしたと考える。


そうすれば、カードの変更もあり得る話であり、内藤哲也 vs 棚橋弘至タイガーマスクWの「サプライズ参戦」で「3WAYマッチ」になる可能性もあるわけだ。

 

sinota.hatenablog.jp

 

 


つまりは・・・


そのための、休息であり、

批判を浴びるのを前提とした棚橋弘至の挑戦表明であり、

2017.5.1 鹿児島・姶良市総合運動公園体育館大会の前哨戦でもあったのである。


完全な【深読み】だが・・・www

 

でも、でも、でも・・・


本当なら、内藤哲也から何かを仕掛けるのではなく、棚橋弘至からきちんとしたストーリーを作ってもらい展開してもらいたいし、それが筋ではないかと思う。


まぁ、このまま、会社が発表した通りにインターコンチネンタル王座戦をやっても構わないが、組み合わせカード前倒しをしたのだから「サプライズ演出」は欲しいところだ。

 

あっ!

 

そういえば、2017.5.3 福岡国際センターで行われた、「内藤哲也高橋ヒロム vs ジュース・ロビンソン&KUSHIDA」の試合を覚えているだろうか?

 

この試合、最初にリングで組み合ったのは・・・

 

KUSHIDAと高橋ヒロムではなく、内藤哲也だった・・・

 

f:id:seki77:20170509102730p:plain

 

つまり、前哨戦で棚橋弘至内藤哲也が「当たり前のように」組み合うのか?って話。もちろん、棚橋弘至は求めるだろうが、それに内藤哲也は素直に答えるだろうか?

 

では。

 

 

【深読み】記事一覧はこちら 

 

【姉妹ブログ】新日本プロレスの最新ニュース・情報を当ブログ管理人の「独自の視点」を盛り込んでお伝えしてます。

 

 

ブログランキングの応援よろしくお願いします 笑
↓ ↓ ↓ ↓ ↓