21世紀の「なぜ?」プロレス論:薮田博史

21世紀の新日本プロレスを「なぜ?」で語る薮田博史のブログ。生き残っていくためには「なぜ?」「考える」「創造性」が必要です。

内藤哲也「(ケニーから)垂らされた釣り糸にあえて食いついた。」~プロレスは【深読み】が当たるとおもしろい www|新日本プロレス


f:id:seki77:20180714183620p:plain

 

日(2018年7月14日)から始まる「G1クライマックス28」。

 

 
この時、この瞬間を楽しめる自分。そして、ドキドキ・ワクワクが止まらない感情はやはりイイもんですね www


・・・ですが、もっと興奮したことがあるのですよ!はい。

 


それは、自分の【深読み】が当たったこと。

 

内藤哲也、悲願の日本武道館シングル戦「楽しみ」

 

新日本プロレスの真夏の祭典、G1クライマックスは今日14日に開幕戦を迎える。13日、都内で出場20人が一堂に会して記者会見が開かれた。史上3人目、14年ぶりの連覇に挑むのは内藤哲也(36)。「ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン」リーダーの圧倒的人気は不動で、プロレス界入りを決めた原点の会場、日本武道館で戦えることへの思いも強い。「制御不能なカリスマ」の直前の声を届ける。

 

「僕にはリーグ戦の1試合にすぎないですよ」。内藤はさらりと言った。「オメガの方が意識してるんじゃないですか」。15日の初戦でいきなり激突する、昨年の決勝で争った現IWGPヘビー級王者ケニー・オメガ。6月に前王者オカダの13度目の防衛を阻み、新王者となったばかり。内藤はその心理を、「オカダを倒したのは偶然じゃないと証明したいんでしょ、僕に勝って」と透かした。

 

この1カ月間、オメガに無関心だったわけではない。「日本人は楽している」という発言に反応。直後のシリーズを欠場した姿勢に、「新日本の顔になりたいんだろ。テレビのない試合も大事にした方がいい」と批判していた。「彼は10年も日本にいて、日本のプロレスのすごさは知っている。だから真意はどうなんだろう。彼のわなであってほしいね」と指摘の意図を明かし、「垂らされた釣り糸にあえて食いついた。でも、あの発言に反応しない選手は逆にどうなのか」と他選手の無反応も嘆いた。

 

つまり、余裕のかみつき。だから初戦のオメガ戦に特別な感情は持ち得ない。特別な動機は、優勝決定戦が日本武道館という運命。97年6月5日、初めてチケットを買って新日本の試合を見た会場で「花道を歩く1人の人間にスポットが当たる。俺も立ってみたいと思った」。同会場のシングル戦は初で、21年の悲願がある。

 

18年上半期は王座戴冠、陥落と浮き沈み激しかった。下半期は何を見せてくれるのか。「チャンスがあるのは僕だけでしょ。2連覇したらなにが見えてくるのか、楽しみですよ」。ふてぶてしく、待ち望んだ。

  

会見で内藤は5、6月に開催されたジュニアヘビー級最強決定戦「ベスト・オブ・スーパージュニア」に言及。「今年はここ数年で一番の盛り上がりをみせていたんじゃないかな。立役者は高橋ヒロムでしょう。彼の活躍に良い刺激をもらいましたよ」と「ロス・インゴ」の後輩の名前を挙げた。2連覇へ、「過去最高のG1をお届けしますよ、楽しみに待っていてください」と予告した。


引用記事:日刊スポーツ

 

スポンサーリンク
 

 


2018年6月9日:大阪城ホールIWGPヘビー級を初戴冠したケニー・オメガ。二夜明け会見で「日本人は『楽な試合をしてるんじゃないか』」と発言。


それに対して、私は、このように【深読み】しました。

 


「シリーズに参戦していないオマエが言うな!」と批判が集まると思わないか?


内藤哲也が噛みついてくるネタだと思わないか?

 

 


案の定、その通りに事は進んでいき、内藤哲也棚橋弘至、EVIL、高橋ヒロムと多くの選手が噛みついた。


ただ、批判するという発言はあまりにも大雑把で、誰でもこのような結果になることは予想できた。

 

ただ、私が興奮したのは・・・

 

内藤哲也の発言で「垂らされた釣り糸にあえて食いついた。」の部分。

 

この発言を見た瞬間の私は「ドキっ!」っと思うわけです www

 

そして、プロレスブログをやっていてよかったと思うのです・・・

 

まぁ、自己満なんですがね www

 

puroresu.hatenablog.com

 

 

最後に。


だいぶ前に、高橋ヒロムの【深読み】を当てた時も興奮しましたね・・・まぁ、これも自己満ですが www

 

puroresu.hatenablog.com

 

スポンサーリンク
 

 

puroresu.hatenablog.com

 

puroresu.hatenablog.com

 

内藤哲也に関する記事一覧はこちら

 

【ファミレス】内藤哲也と東スポ記者・岡本氏の記事一覧はこちら

 

内藤哲也:ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンに関する雑誌一覧

 

【深読み】記事一覧はこちら 

↑ コチラの【深読み】記事は当ブログのおすすめコンテンツであり、たくさんの読者様から支持を受けています。選手の気持ち・心理を【深読み】し今後の展開などを予想している。

 

全記事一覧はこちらから

 

【姉妹ブログ】新日本プロレスの最新ニュース・情報を当ブログ管理人の「独自の視点」を盛り込んでお伝えしてます。

 

 

ブログランキングの応援よろしくお願いします 笑
↓ ↓ ↓ ↓ ↓