起業反逆者のプロレス論ブログ

プロレスの持つエンターテイメントにビジネス論を混合させた反逆者のブログ。当筆者は、起業家です。

内藤哲也「ここ北海きたえーる、この会場でマイクをしてみたいな。北海道のお客様も聞きたいでしょ?」|新日本プロレス


スポンサーリンク

f:id:seki77:20170709153855p:plain

 

2017.7.17(月・祝)~始まる「G1クライマックス27」。


開幕戦の会場は「北海道・北海道立総合体育センター 北海きたえーる」だ。


そして、この開幕戦は、新日本プロレスワールド以外に、株式会社AbemaTVが運営する“無料で楽しめるインターネットテレビ局”「AbemaTV(アベマティーヴィー)」 の“格闘チャンネル”でも、同時生中継される。

 

www.njpw.co.jp

 


今年、2017.2.5 ここ「北海道・北海道立総合体育センター 北海きたえーる」でメインを務めたのは「IWGPヘビー級選手権試合」・・・


オカダ・カズチカ vs 鈴木みのる×


だった。


・・・その日の内藤哲也は第5試合目の5対5のタッグマッチ戦。


そして、試合に負け、バックステージではこのように話している。

 

内藤「今日の試合で、しっかり次のテーマ、俺の中で決まったよ。もう次の目標、次の狙い定めたよ。


マイケル・エルガン……じゃなくて、ここ北海きたえーる、この会場でマイクをしてみたいな。


北海道のお客様も聞きたいでしょ? 

 

一緒に合唱したいでしょ? 

 

デ・ハ・ポンって、合唱したいでしょ? 


次のきたえーるは、俺のメインイベントで帰ってくれば、済む話だからね。大阪のマイケル・エルガン戦、まったく問題ないよ。北海道のお客様、楽しみに待っててください。


合唱できるその日を。トランキーロ、焦らずに待っててください。アディオス」


引用記事:新日本プロレス公式

 


・・・つまり、2017.7.17「G1クライマックス27 開幕戦」が、2017.2.5のバックステージコメントである「ここ北海きたえーる、この会場でマイクをしてみたいな。北海道のお客様も聞きたいでしょ?」に値するわけである。

 

スポンサーリンク
 

 

2017.7.17 「G1クライマックス27 開幕戦」の組み合わせカードはこちら。

 

 

puroresu.hatenablog.com

 


おそらく、メインで試合をするのは、現インターコンチネンタル王座である「棚橋弘至 vs ザック・セイバーJr.」ではなく、「飯伏幸太 vs 内藤哲也」が濃厚だろう・・・いや、確実だ。

 

果たして内藤哲也は、飯伏幸太勝利し2017.2.5に目標としていた「デ・ハ・ポン」の大合唱をここ「北海道・北海道立総合体育センター 北海きたえーる」で出来るのか?


ちなみに、私の予想は・・・教えな~い!!! (鈴木みのるの真似)


では、では www

スポンサーリンク
 

 

関連記事一覧

puroresu.hatenablog.com

 

puroresu.hatenablog.com

 

puroresu.hatenablog.com

 

内藤哲也に関する記事一覧はこちら

 

⇒ G1クライマックス27関連する記事はこちら

 

【深読み】記事一覧はこちら 

 

全記事一覧はこちらから

 

sinota.hatenablog.jp

 

 

ブログランキングの応援よろしくお願いします 笑
↓ ↓ ↓ ↓ ↓