薮田博史とビジネスとプロレス

薮田博史(H.N)起業家で新日本プロレスが好きです。主にロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンの内藤哲也選手から派生してビジネス目線で語ります。成功者はすべて「シンプル」物事を考えます。

【深読み】内藤哲也、EVIL、BUSHIの2018年1月・東京ドーム大会前のサプライズ|新日本プロレス


f:id:seki77:20171223070051p:plain

 

2018年1月4日:東京ドーム大会まで残り「12日」となりました。

 

非常に楽しみですね~www

 

そこで、東京ドーム大会前に、もしかしたらサプライズがあるかもしれない3つの【深読み】を行いたいと思います。

 

・・・正直、1つも自信はないが、期待を込めて www

 

内藤哲也のサイン会?撮影会?

2017年12月22日に更新された内藤哲也スマホ日記。

そこに書かれていたことは、内藤哲也の父が福岡大会観戦に来たことだった。


そして、最後には、2018年1月3日「大プロレス祭り2018」:東京・ディファ有明で「何かがある!」ことを言及した。


詳しい詳細については12月25日に新日本プロレス公式サイトにて発表になるらしいのでいろいろと想像しながら待っててほしい・・・と書かれていたが、噂レベルでは「FC会員限定」、撮影会かサイン会。


ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンになってからの内藤哲也はこーいったファンの前に直接登場することは「日本」では初めてになることから、パニック状態になることは間違いないことだろう。


まぁ、噂レベルの話なので、真に受けないでほしい・・・

 

EVIL、スマホ日記始めるか?

本日更新された、井上亘スマホ日記「わたルンバ♪」。最後に書かれていたことは、「2週間後この日記に新たな選手が登場する」だった。


金曜日に内藤哲也が更新し、次の日にEVILならば「ワールドタッグリーグ2017」でのバチバチ感が線となる。

 

puroresu.hatenablog.com

 


つまり、日記内でのバチバチが改めて見れるということだ。


しかも、面白いのが、内藤哲也が「先」でEVILが「後」ということ。内藤哲也がEVILに対して何かしらのアクションを起こせば、次の日にEVILは言い返せる。


まぁ、これも【深読み】なので・・・新たな選手のキーワードとして「Rising Sun=朝日」と残していることからダークネスではない気もするが・・・

 

  

スポンサーリンク
 

 

BUSHI、東京ドーム大会はセコンドなのか?

 

私としては、まだ、諦められない。


例え、結果的にランボーだとしてもセコンドだとしても、最後まであきらめないのがプロレスラーだと思う。


だから、スケジュール的には分からないが、「本家ロスインゴベルナブレス」のルーシュとピエローを呼んで「NEVER無差別級6人タッグ選手権試合 ガントレットマッチ」に参戦してほしい。

 

puroresu.hatenablog.com

 


当日のサプライズでも構わないから・・・


後は、12月25日「クリスマスイブ」に更新されるBUSHIのスマホ日記に期待を込めて待とうと思う。

 

 

スポンサーリンク
 

 

2018年東京ドーム大会に関する記事一覧はこちら

 

ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンに関する記事一覧はこちら

 

【深読み】記事一覧はこちら 

↑ コチラの【深読み】記事は当ブログのおすすめコンテンツであり、たくさんの読者様から支持を受けています。選手の気持ち・心理を【深読み】し今後の展開などを予想している。

 

全記事一覧はこちらから

 

【姉妹ブログ】新日本プロレスの最新ニュース・情報を当ブログ管理人の「独自の視点」を盛り込んでお伝えしてます。

 

 

ブログランキングの応援よろしくお願いします 笑
↓ ↓ ↓ ↓ ↓