起業反逆者のプロレス論ブログ

プロレスの持つエンターテイメントにビジネス論を混合させた反逆者のブログ。当筆者は、起業家です。

【感想】内藤哲也の「G1巡業」赤裸々日記を読んで・・・|新日本プロレス


スポンサーリンク

f:id:seki77:20170819152030p:plain

 

なたは読みましたか?


1回読んで素直な感想を述べるのであれば・・・


この雑誌を、内藤哲也の日記を読むため「だけ」に購入する価値は十二分にあると思いますよ。

 

 


成功者になりたいのであれば、これだけストイックな生活を送るのは当たり前。


ただ、成功者はこの生活をしていることにストイックだとは思っていないはず。


実直に、素直に好きなことを一生懸命にやっている・・・そんな感覚ではないだろうか。でも、心の中では・・・

 


イチローはこんなことを言っている。

 

ファンの人が自分の生活の一部を捧げて見に来てくれる人、背くことなんてできないんですよ、僕らは。だって、ファンの人たちがいなかったら僕らの存在意義なんて無いんだからね。


だから、僕らも何かを犠牲にする。自分の生活の何かを犠牲にするっていうのは当然のことですよね。

 

生活の一部を犠牲とは、ファンの方々がチケット代やプロレスを観戦してくれている時間のことを指すのだと思う。


僕らの存在意義なんて無いは「お客様が存在してのプロレス」に当たるだろう。


内藤哲也も「G1クライマックス27・一夜明け会見」でこのようにコメントしている。

 

レスラーの試合があって大会は成り立ってますけどね。でも、やはりあの最高の空間であり、最高の試合っていうものはレスラーだけじゃ作れないですから。

 

引用記事 :新日本プロレス公式

 


・・・【感想】としては短めですが、内藤哲也が私たちプロレスファンに夢を与え続けてくれるのは、まだ序章に過ぎないと思う。


本当の勝負はこれからだ。

 

スポンサーリンク
 

 

最後に。


日記を読んでいて、やはり気になるのはSANADAの存在。SANADAは自ら内藤哲也にもっと絡んだ方がイイのではないかと思う。


後は、この内藤哲也の赤裸々日記を読んで、他のレスラーはどのように感じるのか?が気になるところ。つまらない生活を送っていると思う選手もいるだろうし、ここまでストイックな生活を送らなければトップには立てないと思うのか?


ケニー・オメガ内藤哲也と変わらない生活をしている思う。広島カープがゲームになっているだけで www


では、では。

スポンサーリンク
 

 

内藤哲也に関する記事一覧はこちらから

 

ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンに関する記事一覧

 

【深読み】記事一覧はこちら 

 

全記事一覧はこちらから

 

【姉妹ブログ】新日本プロレスの最新ニュース・情報を当ブログ管理人の「独自の視点」を盛り込んでお伝えしてます。

 

 

ブログランキングの応援よろしくお願いします 笑
↓ ↓ ↓ ↓ ↓