薮田博史とビジネスとプロレス

薮田博史(H.N)起業家で新日本プロレスが好きです。主にロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンの内藤哲也選手から派生してビジネス目線で語ります。成功者はすべて「シンプル」物事を考えます。

内藤哲也のタッグリーグパートナー「X」は、予想通り「ルーシュ」!|新日本プロレス


2016.11.18(金) 東京・後楽園ホールから始まった戦国炎舞 -KIZNA- Presents 「WORLD TAG LEAGUE 2016」


この試合の注目は、やはりメインの・・・


棚橋弘至ジュース・ロビンソン

vs

内藤哲也”X ”


であった。

 

f:id:seki77:20161118194030p:plain

 


なぜなら、内藤哲也はこのように語ったからだ。

 

「WORLD TAG LEAGUE 2016」の話題をスッと飛ばして、東京ドームの話題ばかり提供する、新日本プロレスおかしいんじゃないの?

 

俺は、お客様を楽しませたくて、タッグパートナーを「X」にしましたよ。

 

「X」にすることで、あの人かな?あの人でしょ?誰かな~?って考えるでしょ?それがプロレスファンの一番贅沢な時間であり、楽しみな瞬間なんですよ!

 

 

・・・その通りである。


プロレスファンは間違いなく、この贅沢な時間を満喫しただろう。


私もその1人である。

 

 

このセリフは以下の記事に書かれています。

 

 

puroresu.hatenablog.com

 

そして・・・

 

内藤哲也の”X ”の正体は誰だったのか?

 

 

 

 

そう、

 

スポンサーリンク
 

 


本家「ロス・インゴベルナブレス(Los Ingobernables)」の

 

 

ルーシュ。



f:id:seki77:20161118214849p:plain


ルーシュとの出会いは、2015年5月にメキシコに遠征に行ったとき、当時の「ロス・インゴベルナブレス(Los Ingobernables)」のラ・ソンブラ(2015年11月19日離脱)からTシャツを差し出され、勧誘を受けた。内藤は自身が着用していたTシャツを脱ぎ捨てると、ソンブラに差し出されたTシャツに袖を通し、正式に同ユニットの一員となった.


そこで、ルーシュと出会う。

 

 

・・・もし、この出会いが無かったら、内藤哲也はこれだけのムーブメントを日本で起こすことは出来なかっただろう。


それだけ、人生の転機となった出来事である。


本家「ロス・インゴベルナブレス(Los Ingobernables)」ルーシュを日本に呼んでまでも「WORLD TAG LEAGUE 2016」に挑んでいる内藤哲也は、間違いなく優勝を狙っているだろう。


そして、2月のビッグマッチ北海道と大阪でタイトル戦を行うことをルーシュに伝えているだろう。


期待したい。


では。

 

puroresu.hatenablog.com

 

 

f:id:seki77:20180902151813j:plain

 

スポンサーリンク
 

 

当ブログ「ツイッター」はこちら!

 

当ブログ「Facebookページ」はこちら!

 

【深読み】記事一覧はこちら 

↑ コチラの【深読み】記事は当ブログのおすすめコンテンツであり、たくさんの読者様から支持を受けています。選手の気持ち・心理を【深読み】し今後の展開などを予想している。

 

全記事一覧はこちらから

 

【姉妹ブログ】新日本プロレスの最新ニュース・情報を当ブログ管理人の「独自の視点」を盛り込んでお伝えしてます。