薮田博史とビジネスとプロレス

薮田博史(H.N)起業家で新日本プロレスが好きです。主にロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンの内藤哲也選手から派生してビジネス目線で語ります。成功者はすべて「シンプル」物事を考えます。

【コメント返信】内藤哲也vs鈴木みのるの遺恨マッチが組まれた理由が正直よく分かっていません。|新日本プロレス


f:id:seki77:20180910192704j:plain

 

無しさん、コメントありがとうございます。


私なりの見解を書かせていただきます。

 

いつもブログを楽しく拝見させて頂いてもらっています。一つ質問よろしいでしょうか? そもそもこの内藤哲也vs鈴木みのるの遺恨マッチが組まれた理由が正直よく分かっていません。素人目から見たら唐突に鈴木みのる内藤哲也にキレかかった…そんで遺恨と言われましてもって感じなんです。鈴木みのるがそういう性格だからといえばそうなのかもしれないですけど…それともこれから何らかの展開があるものなんでしょうかね?

 

参照記事:内藤哲也とタイチの論争が神がかっている。 - 21世紀の「なぜ?」プロレス論:薮田博史

 

 

>>>内藤哲也vs鈴木みのるの遺恨マッチが組まれた理由が正直よく分かっていません。


私も分かりません・・・

 

内藤哲也鈴木みのるは2018年4月29日:熊本大会で闘いました。

 

この大会に向けての2人の前哨戦は本当にドキドキ・ワクワクした。そして、期待値も高く、ファンは注目していた。しかし、試合が終了した時、消化不良だったファンも多く、なんだか噛み合っていなかったという声も多かったのは事実。

 

ただ、私は、違和感を感じずにはいられなかった。

 

puroresu.hatenablog.com

 


G1クライマックス28」の流れ的に、誰もがザックセイバーJrと内藤哲也のリマッチを予想していたはずなのに、なぜ?鈴木みのる?、根拠は?と考えるのが筋。

 

熊本大会で終了しているはずなのに・・・


私が大胆に【深読み】するのであれば、鈴木軍解散を懸けての2019年:東京ドーム大会までのストーリーなんですが、果たして?って感じ。

 

※以下の記事には、読者の方々の見解コメントが書かれていますので参照してください。

 

puroresu.hatenablog.com

 

puroresu.hatenablog.com

 

puroresu.hatenablog.com

 

puroresu.hatenablog.com

 

puroresu.hatenablog.com

 

スポンサーリンク
 

 


例えば、この一戦で「何かが始まる」と考えるのもアリかもしれません。


その何かが、何か?は分かりませんが。


ただ、ここにきてタイチに向けられる期待値が上がっていることから、何かしらのアクションを期待したいところ。

 

それが、解散となるかは分かりませんが、タイチのプロデュース能力も見てみたいのは個人的願望。

 

もし、タイチがボスになり、また新ユニットを作るとなれば、何をしでかすか分からないので、注目は集まるでしょう。


薮田も気になっていますので www

 

f:id:seki77:20180902151813j:plain

 

スポンサーリンク
 

 

当ブログ「ツイッター」はこちら!

 

当ブログ「Facebookページ」はこちら!

 

内藤哲也に関する記事一覧はこちら 

 

鈴木軍に関する記事一覧はこちら

 

【深読み】記事一覧はこちら 

↑ コチラの【深読み】記事は当ブログのおすすめコンテンツであり、たくさんの読者様から支持を受けています。選手の気持ち・心理を【深読み】し今後の展開などを予想している。

 

全記事一覧はこちらから

 

【姉妹ブログ】新日本プロレスの最新ニュース・情報を当ブログ管理人の「独自の視点」を盛り込んでお伝えしてます。