薮田博史とビジネスとプロレス

薮田博史(H.N)起業家で新日本プロレスが好きです。主にロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンの内藤哲也選手から派生してビジネス目線で語ります。成功者はすべて「シンプル」物事を考えます。

【深読み・感想】タイチ「内藤、これで分かったよ、これで分かった……。響いたよ。闘い、教えてくれてありがとうよ。」|旗揚げ記念日 新日本プロレス


2018年3月6日:大田区総合体育館「旗揚げ記念日」・・・


内藤哲也 vs タイチ スペシャシングルマッチの【感想】を書きたいと思います。

 

www.njpw.co.jp

 


まず、感想としては・・・

 

 

「期待通り」の好勝負だったし、予想通りの盛り上がりでしたね。

 


・・・これは、「予想以上」と書かないため皮肉っているわけでもはなく、何か、サプライズ的なことを想像していたので「予想通り」とさせて頂いたまでです。


・・・でも、終始タイチの表情がかっこよかった!

 

f:id:seki77:20180307183231p:plain

 

お茶らけていない、真面目に「プロレス」を純粋に楽しんでいるタイチ・・・


そして、内藤哲也も「思いっきり」楽しんでいる感じがしましたね。お互いが、お互いの見せ場をきちんと作り、両者ともお客様を手のひら乗せている・・・


最後の最後にバックステージコメントでタイチが残した「フレーズ」は人間らしいというか「素」が感じられますね。

 


内藤、これで分かったよ、これで分かった……。響いたよ。闘い、教えてくれてありがとうよ。

 


新日本プロレスワールドにバックステージコメントの映像が公開されていますが、それを見てもタイチの「素」を感じられる・・・

 

f:id:seki77:20180307183336p:plain

 

 

試合内容としても・・・

 

  • 開始直後、花道でのパワーボム・・・
  • リング内からジャンピングハイキック・・・
  • あまりにも危険な高角度バックドロップ・・・

 

・・・と、見せ場はたくさんありました。


ただ、内藤哲也の最後の「マイクでタイチの頭を殴る」行為にはビックリ!その裏で野上アナが「そうだ!そうだぁ~!!!この男は制御不能だった!!!」が絶妙でしたね www

 

f:id:seki77:20180307183547p:plain

 

あとは・・・内藤哲也のバックステージコメントが「正論」過ぎて感想を言うまでもないですね www

 

内藤「何か、覚悟というか、『何か変わるチャンスなんだ』と、『変わらなくちゃいけないんだ』って気持ちはね、チラッとは感じましたよ。会場のお客様も感じたんじゃないですか、チラッとはね。でもさぁ、ただ単に体重を増やせばいいとか、そういう問題じゃないんだよ。そういうのを俺は見たかったんじゃないんだ。お客様もそうでしょう? そういうタイチを見たいがために、今日、大田区総合体育館に来たわけじゃないんだよ。何かちょっと勘違いしてるのかな。


せっかくのチャンスなのにねぇ。このままじゃ『NEW JAPAN CUP』、復帰明けの棚橋選手に負けて、そのまま存在感なくなって、今まで通りの生活を歩むことになるんじゃないんですか。せっかくのチャンスなんだ、何かもっと思い切ったことを、彼にはしてほしかったっすね。まぁ、最初にも言ったけど、心意気は伝わってきたよ。ダメージもありますよ。でもその程度じゃ、今の俺には勝てないぜ。そして今の新日本プロレスには、何のインパクトも残らないぜ。


引用記事:新日本プロレス公式

 

 

 

私には「愛」に感じますけど・・・

 

では、短いですが【感想】でした。

 

※下記にまだ記事アリ。

 

スポンサーリンク
 

 

最後に。

 

タイチは「ニュージャパンカップ2018」の1回戦で復帰直後の棚橋弘至と闘う。

 

puroresu.hatenablog.com

 


復帰直後と言えば・・・近々はSANADAに負けていることからタイチの勝利も大いに考えられる。


今のSANADAの地位を考えれば、あの時の「G1クライマックス26」で棚橋弘至の勝利してからIWGPヘビー級にチャレンジまでこぎつけており、ファンからの支持も大きく得られている状態。


旗揚げ記念日のYOSHI-HASHI戦でも「横綱相撲」を魅せただけに、会社からプッシュも考えられるタイチ。

 


ただ、1つ気になるのは、この大会で解説席にいた「外道」の存在。終始「タイチは嫌い」を連呼していただけに、マッチメーカーとしてプッシュしてくるのか?


まぁ、会場の雰囲気、歓声、盛り上がりを生で感じていたことから考えても「正常な人間であるならば」きちんとチャンスを与えてくるだろう思うのだが・・・

 

あと、この画像・・・

 

f:id:seki77:20180307183547p:plain

 

ちょっと、凄くないですか?

 

・・・何ていうのかな?

 

この後、タイチの頭をマイクで叩くんですけど、一回タイチの頭にマイクを「トントン」と狙いを定めているじゃないですか?つまり、内藤哲也は冷静にカメラマンのシャッターチャンスを作っているんですね。

 

普通なら、この凶器攻撃をするにあたり「興奮状態」であるならば、マイクを持ちすぐに殴打に行くと思うのだが・・・考えすぎですかね www

 

読者様からのコメント記事

puroresu.hatenablog.com

 

スポンサーリンク
 

 

タイチ・鈴木軍関する記事一覧はこちら

 

ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンに関する記事一覧はこちら

 

【深読み】記事一覧はこちら 

↑ コチラの【深読み】記事は当ブログのおすすめコンテンツであり、たくさんの読者様から支持を受けています。選手の気持ち・心理を【深読み】し今後の展開などを予想している。

 

全記事一覧はこちらから

 

【姉妹ブログ】新日本プロレスの最新ニュース・情報を当ブログ管理人の「独自の視点」を盛り込んでお伝えしてます。

 

 

ブログランキングの応援よろしくお願いします 笑
↓ ↓ ↓ ↓ ↓