薮田博史とビジネスとプロレス

薮田博史(H.N)起業家で新日本プロレスが好きです。主にロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンの内藤哲也選手から派生してビジネス目線で語ります。成功者はすべて「シンプル」物事を考えます。

【コメント返信】内藤哲也のYouTube動画配信は「特例」ではない|新日本プロレス


つお様からのコメントでちょっと私の言いたいことが伝わっていなかったので補足します。


>>>YouTube配信の件ですが、今回の内藤に限らず記者会見の類の配信はYouTubeとワールドの両方で配信されているので、今回のみの特例ということではないと思います。

 

puroresu.hatenablog.com

 


・・・いや、特例なんですよ。

 

 

f:id:seki77:20181002053735p:plain

 


なぜなら、本日公開されるYouTube動画までしっかりとストーリーを作ってきて・・・


内藤哲也が会社より先に告知したのです。


先に告知したというのが「特例」なのです。

 


イイですか?

 

スポンサーリンク
 

 


かつお様の言う通り、最終的には「YouTubeとワールドの両方で配信される」可能性はあります。


しかし、このままの状態でサラリーマンの方々が、会社へ出勤したら内藤哲也の動画はYouTube「だけ」で配信されると認識している状態なのです。


つまり、内藤哲也の告知だけ見て配信を見る。


そして、昼食時で配信ですから、もしかするとプロレスファンでない人も見る可能性もありますよね?


だって、プロレスファンであるあなたが、正午に動画を見ていて同僚や仲間から「なに見てるの?」って言われたら、1からストーリーを説明できるでしょ?


・・・もし、このまま内藤哲也の告知のみでYouTube動画を配信し、再生回数のデータを搾取し、再生回数が想定外の数値を叩き出したらこの手の戦略をまた使ってくるでしょう。


つまり、完全に「キャラ先行型ビジネス」。


さらに言うならば、YouTubeを絡めた配信に切り替え、ストーリーを展開してくる可能性もありますよね?

 

現在、バレットクラブ・エリートがこの手の手法を手掛けていますが、とうとう会社でも大いに活用してくるということです。

 

www.youtube.com

 

 

薮田が強く言いたいことは、薮田博史のブログを読んでいる人の中には起業家を目指している人がたくさんいます。

 

なので、この流れ・展開を【深読み】してほしいのです。また、強く、考えてほしいのです。

 

さらに言うならばファン目線で見てはいけないということ。

 

チャンスですよ。

 

私がこのように「強く」説明している意味を理解してください。

 

・・・なぜ?なぜ?なぜ?って、


何を伝え、どのように伝えるのか?


そして、このYouTube動画を配信するまでの流れと、配信後に何をどのように導線を引き、何に繋げようとしているのか?

 

新日本プロレスも会社です。


利益を得られなければ意味を成さない。


内藤哲也の動画が配信される!

 

イェーイ!では、ファン目線と一緒ですよ。


勉強になるのでしっかりと見ておいてくださいね。

 

youtu.be 


では。

 

puroresu.hatenablog.com

 

 

f:id:seki77:20180902151813j:plain

 

スポンサーリンク
 

 

薮田博史に関する記事一覧はこちら

 

内藤哲也に関する記事一覧はこちら

 

当ブログ「ツイッター」はこちら!

 

当ブログ「Facebookページ」はこちら!

 

全記事一覧はこちらから

 

【姉妹ブログ】新日本プロレスの最新ニュース・情報を当ブログ管理人の「独自の視点」を盛り込んでお伝えしてます。