読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

起業反逆者のプロレス論ブログ

プロレスの持つエンターテイメントにビジネス論を混合させた反逆者のブログ。当筆者は、起業家です。

【予想】「ニュージャパンカップ2017 優勝決定戦」では何かが起こる!!!|2017.3.20 新潟・アオーレ長岡

内藤哲也 ロス・インゴベルナブレス・デハポン 新日本プロレス ニュージャパンカップ 2017

スポンサーリンク

日行われる、「ニュージャパンカップ2017 決勝戦」2017.3.20 新潟・アオーレ長岡大会では、必ず何かが起こります。

 

f:id:seki77:20170217191143p:plain

 

 

 

まず、各ベルトへの挑戦表明&決定。


更には、今日の試合数が、いつもより少ない・・・(優勝決定戦、タイトル戦などのビックマッチ試合数は9~10試合)


・・・今朝、組み合わせが更新されましたが、全部で「7試合」。

 

www.njpw.co.jp

 

誰もが「タイトル戦」を考えていたと思いますが、蓋を開けたらタイトル戦が1つもない・・・


まぁ、チケットが前売り完売だったことを考えれば、新日本プロレスが用意していたシナリオにテコ入れがあったのかなぁ~と。


ただ、それだけ内容の濃い「試合や時限爆弾」的要素が考えられますね。

 

スポンサーリンク
 

 

次に、予想できるのは・・・


柴田勝頼の優勝から内藤哲也のインターコンチネンタル戦へ挑戦表明。

 

2017.4.9 両国国技館に向けての前哨戦の発表でもある今大会。


前記事でも言いましたが、今現在、ロス・インゴベルナブレス・デハポン内藤哲也だけ両国での試合が組まれていない感じ。

 

puroresu.hatenablog.com

 


だから、柴田勝頼が優勝し内藤哲也に挑戦表明すると予想してます。


なぜ、バッドラック・ファレではないかと言うと、本隊 vs ロス・インゴベルナブレス・デハポンが両国では濃厚だからです。


また、この予想に「決定打」を打つのであれば、2017.4.9 両国国技館までの前哨戦が2017年3月25日 (土)〜 2017年4月7日 (金)までと「長い」のです。


全部で10試合。


つまり、長い前哨戦を経て2017.4.9 両国国技館に向かうわけですから、それなりの盛り上がりと「会社としての売り上げ」が必要なわけなのです。


だから、ロス・インゴベルナブレス・デハポンが必要なのですよ。


昨年の2016.4.10 両国国技館では、内藤哲也が初の「IWGPヘビー級」を戴冠しました。

 

puroresu.hatenablog.com

 

puroresu.hatenablog.com

 


また、両国では9割強の「内藤コール」で見事前哨戦での「成功」がありました。


その成功例を考えれば、長いロードを戦うためには、ロス・インゴベルナブレス・デハポンに前哨戦をお願いし、売り上げを上げてもらうことが「100%」利益につながります。

 

 

 

ただ、2017.4.9 両国国技館で、ロス・インゴベルナブレス・デハポン全選手が、ベルトを失うと思いますけど・・・


まぁ、予想ですので、違ったら笑ってください www

 

結果記事

puroresu.hatenablog.com

 

スポンサーリンク
 

 

関連「おススメ記事」一覧

 

sinota.hatenablog.jp

 

puroresu.hatenablog.com

 

puroresu.hatenablog.com

 

puroresu.hatenablog.com

 

puroresu.hatenablog.com

 

puroresu.hatenablog.com

 

puroresu.hatenablog.com

 

 

ブログランキングの応援よろしくお願いします 笑
↓ ↓ ↓ ↓ ↓