起業反逆者のプロレス論ブログ

プロレスの持つエンターテイメントにビジネス論を混合させた反逆者のブログ。当筆者は、起業家です。

【深読み】時限爆弾・高橋ヒロムは「第5試合目終了後」に登場。今年・11月5日の第5試合目はロスインゴ???|新日本プロレス


スポンサーリンク

2017年11月5日・大阪・大阪府立体育会館エディオンアリーナ大阪)大会の組み合わせカード及び試合順が発表された。

 


◆第0試合

デビッド・フィンレー vs. 北村克哉

 

 

◆第1試合 タッグマッチ

ドラゴン・リー&ティタン

vs

ヤングバックス(マット&ニック・ジャクソン)

 

 

◆第2試合 10人タッグマッチ

ジュース・ロビンソン&獣神サンダー・ライガータイガーマスク&KUSHIDA&川人拓来

vs

ザック・セイバーJr.&金丸義信&タイチ&エル・デスペラードTAKAみちのく

 

 

◆第3試合 6人タッグマッチ

真壁刀義天山広吉小島聡

vs

cody&高橋裕二郎&チェーズ・オーエンズ

 

 

◆第4試合 Jr.タッグトーナメント決勝

田口隆祐ACH

vs

ロッポンギ3K(SHO&YOH)

 

 

◆第5試合 IWGPヘビー級王座前哨戦

オカダ・カズチカ後藤洋央紀石井智宏YOSHI-HASHI&外道

vs

内藤哲也&EVIL&SANADA&BUSHI&高橋ヒロム

 

 

◆第6試合 NEVER無差別級選手権試合 ブルロープ・デスマッチ

(C)鈴木みのる vs 矢野通

※両選手の手首をブルロープで繋いで試合を行なう。その他に関しては通常のプロレスルールとする。

 

 

◆第7試合 IWGPジュニアヘビー級選手権試合

(C)ウィル・オスプレイ vs マーティ・スカル

 

 

◆第8試合 IWGP USヘビー級選手権試合

(C)ケニー・オメガ vs バレッタ

 

 

◆第9試合 IWGPインターコンチネンタル選手権試合

(C)棚橋弘至 vs 飯伏幸太

 

 

私が、この試合順を見て気になるところは、第5試合目後に「スイッチブレード(切り裂きジャック)」なるレスラーが登場するのではないか?と言うこと。

 

スポンサーリンク
 

 


去年、2016年11月5日、時限爆弾として登場した「高橋ヒロム」は第5試合目終了後に登場した。

 

f:id:seki77:20171031194943p:plain

 


その時の第5試合目は・・・


×(C)BUSHI vs KUSHIDAの「IWGPジュニアヘビー級選手権試合」だった。

 

puroresu.hatenablog.com

 


もし、第5試合目終了後に登場となれば、ターゲットは【CHAOS】と【ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン】になる。


近々で言えば、ロッポンギ3Kが【CHAOS】入りしたことから、【ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン】に関係するレスラーなのか?


・・・あっ!そういえば、噂レベルで申し訳ないが、「スイッチブレード」の大方予想人物である「ジェイ・ホワイト」がロスインゴ関連のツイートに「いいね!」をしたとされている。


まぁ、私自身確認もしていないので何とも言えないが・・・

 


また、「ワールドタッグリーグ2017」の内藤哲也のパートナーがまだ決まっていない。


内藤自身は、パートナーを探しにメキシコに行くと宣言はしているものの・・・

 

puroresu.hatenablog.com

 

 

「手は打ってある」と発言し、大阪大会はロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンが話題を独占すると言っていることから「スイッチブレード」との絡みがあるのかもしれない???

 

puroresu.hatenablog.com

 

まとめると・・・


去年の高橋ヒロムは「第5試合目終了後に登場」している。今年の大阪大会の第5試合目は【CHAOS】vs【ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン】。

 


「ワールドタッグリーグ2017」の内藤哲也のパートナーがまだ決まっていない。

 


大阪大会はロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンが話題を独占すると言っている。

 

スポンサーリンク
 

 

内藤哲也は「話題」というフレーズを自らの口から公言することが多い。


今大会で「話題を独占」するためには、あっ!と驚くような「サプライズ」が必要となる。


なぜなら、2018年の東京ドームのカードが決まる大会であるためハードルがメチャクチャ高いからだ。

 

でも、そんな状況下の中でも「話題を独占する」と強く言っている・・・


きっと、ケニー・オメガ棚橋弘至飯伏幸太IWGPジュニアヘビー級関連に飲み込まれないくらいの「秘策」はあるのだろう。


期待するしかない、はい。

 

・・・もし、タイトル戦のないロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンが話題を独占したら、ある意味とんでもないことになるのでは???

 

スポンサーリンク
 

 

「スイッチブレード(切り裂きジャック)」に関連する記事一覧

  

ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンに関する記事一覧

 

【深読み】記事一覧はこちら 

 

全記事一覧はこちらから

 

【姉妹ブログ】新日本プロレスの最新ニュース・情報を当ブログ管理人の「独自の視点」を盛り込んでお伝えしてます。

 

 

ブログランキングの応援よろしくお願いします 笑
↓ ↓ ↓ ↓ ↓