薮田博史とビジネスとプロレス

薮田博史(H.N)起業家で新日本プロレスが好きです。主にロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンの内藤哲也選手から派生してビジネス目線で語ります。成功者はすべて「シンプル」物事を考えます。

木谷高明ツイッターにて「2018年1月4日:東京ドーム大会のチケットが20年振りぐらいのスピードで売れている。」新日本プロレス


これは興奮しますね~。

 

 
もしかしたら、4万人の可能性もある?


・・・いや、20年ぶりなのであれば、参考できる数字は1997年になるでしょう!


だったらその時の観客動員数を「素直に」出せばイイ・・・

 

そう、


62,500人

 


6万人越え・・・

 

puroresu.hatenablog.com

 

 

ちなみに、2017年 (去年)の観客動員数は・・・


26,192人


約2.5倍になるんですよ 滝汗


やばいですね・・・

 

正直、この新日本プロレスの盛り上がりは誰のおかげ?と言えば、やはり、内藤哲也ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンケニー・オメガになるのでは?

 

スポンサーリンク
 

 

8月13日に行われた「G1クライマックス27・優勝決定戦」の時、両国国技館のチケット価格がかなり高騰しました・・・

 

puroresu.hatenablog.com

 


にもかかわらず、即完売。


闘ったのは・・・


内藤哲也 vs ケニー・オメガ


でしたね。

 

puroresu.hatenablog.com

 

私の感覚判断になるのですが、あの両国国技館には、内藤哲也の勝利を願うお客様が7~8割は存在したと思います。


そして、今回の東京ドーム大会・・・


内藤哲也はメインイベントに立ちます!

 


この4万人越えの可能性が高くなった東京ドームで「デ・ハ・ポン」の大合唱を「4万人」で叫んだら気持ちイイんだろうな~~~~~~。

 

f:id:seki77:20171122193058p:plain




また、木谷氏のツイッターで「海外からのお客様も多い」とつぶやいていることからケニー・オメガにも感謝しないとね www

 

やはり、内藤哲也ケニー・オメガ、この2人はバケモノですね。


ありがとうございます!

スポンサーリンク
 

 

2018年東京ドーム大会に関する記事一覧はこちら

 

⇒ 木谷高明に関する記事一覧はこちら

 

内藤哲也に関する記事一覧はこちら

 

ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンに関する記事一覧

 

ケニー・オメガに関する記事一覧はこちら

 

【深読み】記事一覧はこちら 

 

全記事一覧はこちらから

 

【姉妹ブログ】新日本プロレスの最新ニュース・情報を当ブログ管理人の「独自の視点」を盛り込んでお伝えしてます。

 

 

ブログランキングの応援よろしくお願いします 笑
↓ ↓ ↓ ↓ ↓