薮田博史とビジネスとプロレス

薮田博史(H.N)起業家で新日本プロレスが好きです。主にロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンの内藤哲也選手から派生してビジネス目線で語ります。成功者はすべて「シンプル」物事を考えます。

「中心性頸椎損傷」で欠場中の本間朋晃選手が 2018年6月23日(土)山形大会での“リング復帰”を宣言!|新日本プロレス


f:id:seki77:20180603200828p:plain

 

2018年6月3日:東京・後楽園ホールで行われた「ベストオブスーパージュニア25 最終戦」で「中心性頸椎損傷」で欠場中の本間朋晃選手が 6月23日(土)山形大会での“リング復帰”を宣言!をした。

 

 

 

 

 

■バックステージでのコメント

 

――リング上で復帰を宣言されましたが。


本間「ぶっちゃけ、やっぱ怖いですけど、もう溜まりに溜まった1年3か月分の休んだ力を、6月23日山形でしっかり出したいと思います」


――復帰を決めましたが、実際のいまのコンディションは?


本間「そうっすね。まぁ、やっぱりやってみないとわからない部分っていうのはあると思うんですけど、プロである以上、リングにあがったらガッチリいきますよ」


――復帰戦のカードの希望は?


本間「ボクとしては、真壁さんが『おまえの場所をつくって待っててやる』って言ってたんで、そこに甘えて俺は真壁さんとタッグを組んで、誰とでもやりたいと思います。やっぱり今日、久しぶりにリングにあがってみて、リングの上からの景色は最高でした」


――観客席からの声援はどのように感じましたか?


本間「いやぁ、もうホントに嬉しいですね。こんなお客さんからの声援が嬉しいんだと。ホントに嬉しかったです。本当に心の底から応援してる皆さんへ、感謝をしたいと思います。ありがとうございました」


――先日、結婚の発表もありましたが。


本間「サイン会をさせていただく中で、『結婚おめでとう』なんて言われた時は斬新な感じもしたんですけど、これからは背負うものもできたので、しっかりいままで以上の活躍を見せていきたいと思います。いまのボクがあるのは、待っててくれる応援してくれるファンの皆様がもちろんあるんですけども、それはそれでというか、奥さんがいるからだと思ってますので、しっかりしたいなと思います」

 

 引用記事:新日本プロレス公式

 


本間朋晃選手は、2017年3月3日 沖縄県立武道館大会において試合中の負傷。


「中心性頸椎損傷」と診断された。

 


詳しくは以下。

 

【お知らせ】本間朋晃選手近況のご報告


現在、負傷欠場中の本間朋晃選手の近況をご報告いたします。

 

3 月3日 沖縄県立武道館大会において試合中の負傷により「中心性頸椎損傷」と診断されておりました本間朋晃選手は、症状の落ち着いた3月21日に大阪の病院に転院し、複数の専門医で協議しました結果、手術を受けることがより早い回復が見込まれると判断され、3月27日に手術を行いました。


無事に手術を終えた本間選手は、リング復帰に向けてリハビリを行っております。

 

どうか今後も本間選手への熱きご声援、よろしくお願いいたします!

 

本間朋晃選手からのメッセージ>

「手術も無事に成功し、復帰に向けてリハビリを始めました。今は膝の上げ下げなどのリハビリを行ってます。これからも頑張っていきますので、よろしくお願いいたします!」


引用記事:新日本プロレス公式

 

puroresu.hatenablog.com

 

puroresu.hatenablog.com

 

スポンサーリンク
 

 

・・・ちなみに、本間朋晃選手は一般女性の千恵さん(41)と昨年8月に結婚。

 

人気プロレスラー本間朋晃が結婚発表「今まで生きてきて、こんなに性格が合う人はいない」

 

中心性頚髄損傷から奇跡の復活を目指す人気プロレスラーの本間朋晃(41)が、一般女性の千恵さん(41)と昨年8月に結婚していたことを31日に公表した。

 

2人の出会いは2014年8月5日、当時千恵さんが住んでいた香川・高松での大会前夜のことだった。街中で本間が「明日プロレスですよね、頑張ってください」と声をかけられたことを機に、連絡先を交換し合い友人関係がスタート。16年7月、真剣交際に発展した。
 


17年3月の新日本プロレス沖縄大会で本間は中心性頚髄損傷の大ケガを負ってしまったが、その際に千恵さんは仕事を休んで沖縄の病院で看病を続けた。「僕が一人でやっていたら、絶対ここまで良くなっていないし…。あとは心が病んでいた時期なんですよね。そばにいてくれたから、ずっと笑ってた気がします」(本間)。リハビリ生活を支えてもらったことで「体がよくなったら結婚しよう」と決意し、退院後の17年8月5日に入籍した。本間は本紙の取材に対し「今まで生きてきて、こんなに話が合って、性格が合う人はいなかったので。ずっと友達のように笑い合いながら、にぎやかな家庭を築きたいなって思います。友達が遊びに来てくれるような家庭がいいですね」と幸せいっぱいの表情を浮かべた。

 

一時は復帰が絶望的とまで言われた本間だったが、千恵さんのサポートと、必死のリハビリにより、再びリングに立つ日も見えてきているという。幸せを手に入れた“こけし”が、今度はファンを幸せにするためにカムバックを目指す。


引用記事:東スポ web

 

スポンサーリンク
 

 

「ベスト・オブ・スーパージュニア25」に関する記事一覧はこちら

 

ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンに関する雑誌・書籍一覧

 

【深読み】記事一覧はこちら 

↑ コチラの【深読み】記事は当ブログのおすすめコンテンツであり、たくさんの読者様から支持を受けています。選手の気持ち・心理を【深読み】し今後の展開などを予想している。

 

全記事一覧はこちらから

 

【姉妹ブログ】新日本プロレスの最新ニュース・情報を当ブログ管理人の「独自の視点」を盛り込んでお伝えしてます。

 

 

ブログランキングの応援よろしくお願いします 笑
↓ ↓ ↓ ↓ ↓