起業反逆者のプロレス論ブログ

プロレスの持つエンターテイメントにビジネス論を混合させた反逆者のブログ。当筆者は、起業家です。

2017.1.4 東京ドームで「5万人」は集まらない!すべては、内藤哲也が棚橋弘至に任せた「ファン投票」が原因。


スポンサーリンク

f:id:seki77:20161226172143j:plain

 

ず、結論を出す前に今現在のチケットはどれくらい売れているのか?公式でチェックしましょう。

 

f:id:seki77:20161226171109p:plain

http://www.njpw.co.jp/tornament/13455

 


木谷オーナーは言っていました・・・

 

 


”チケットも昨年よりかなり早いペースで売れてます。”

 

昨年の観客数「25,204人」に対して、「早いペースで売れている」という発言ですので、5万人にはほど遠い数字・・・

 

2013年~「1.4 東京ドーム大会」過去の観客動員数データ・比較・統計・主試合|新日本プロレス - 起業反逆者のプロレス論ブログ

 


このままでは、2016.11.5高橋ヒロムが登場し、裏コメントでの発言・・・

 

高橋ヒロム「さあ、東京ドームに集まる5万人の皆さん、最高のもの、見せてやるよ。俺のIWGP初戴冠。そして!KUSHIDA!お前の終わりの日だ!TICKING!TIME BOME!」

 

が、達成されませんね 汗

 

www.njpw.co.jp

 


でも、まだ、始まったわけでもなく、終わったわけでもない、だから結末はまだ分かりません。


なので、私的に「なぜ、5万人の観客が集められなかったのか?集まらなかったのか?」という点で「勝手に」語らせて頂こうかと思います 笑


所謂、妄想・・・

 

スポンサーリンク
 

 


ず、2017年の東京ドームで5万人を集めるためには、内藤哲也をメインにしなければならなかった。


2016.11.5 大阪大会「内藤哲也 vs ジェイ・リーサル」のPVのように「東京ドームのお客様は俺とデハポン!をやりたいんでしょ!?」と煽らなければならなかった・・・。

 

youtu.be

 

 

けど、それができない状況になってしまった・・・。

 


なぜか???

 

 

はい、

 


棚橋弘至にすべてを任せてしまったから・・・

 


内藤哲也は、会見で言いました。

 

ファン投票をするかしないか?は棚橋、お前が決めろ!と!

 

puroresu.hatenablog.com

 

 

そして、棚橋弘至が長い時間をかけて出した答えは・・・


「ファン投票はやりません」

 

www.njpw.co.jp

 


内藤哲也は、この回答に対してこのように言っています。

 

内藤「今、棚橋弘至に感じることと言ったら、やっぱ残念な気持ちというか、ガッカリというか。やっぱりね、メインイベントに出たかったんでしょ、彼は?『俺の言ってることが、正しんだ』と。『俺をメインイベントにしろ』と。それぐらい彼に言ってほしかったですよ。よっぽど、2016年1月4日東京ドームでオカダに敗れたこと。そして、この2016年まったく存在感を見せることができなかったことが、彼にグサリと突き刺さってるんですかね? なんか、自信のない表情で、『ファン投票やりません』と。なんか、あの輝いていた時の棚橋弘至は、一体どこに行ってしまったのかなと。ボクが、寂しい気持ちで一杯ですよ。」

 

www.njpw.co.jp

 


すべては、「任せてしまった」ことで内藤哲也が思い描いていたシナリオが崩れた。

 


もし、ファン投票を実施していたら・・・

 

内藤哲也 vs 棚橋弘至がメインになり、オカダ・カズチカケニー・オメガが文句を言う・・・その中で、東京ドームで内藤哲也がメインとなれば「デハポン」大合唱の可能性があるとお客様は会場に足を運んだだろう。


そう、2016.11.5 大阪大会の「約2週間前のチケット完売」のような現象・・・


大阪の箱は「約5,000人」位だが・・・

 

お客様はより大きい会場で大合唱をやりたい!と思うのが心理だろう。


何度も言うが、すべては、内藤哲也棚橋弘至に期待しすぎた!?ために出来なかったシナリオ。


本来なら、内藤哲也の口からファン投票をやろう!と言うべきだったのかもしれない。

 


・・・この記事は、妄想です。2017.1.4 東京ドーム大会で5万人集まらなかった場合を想定した記事になります。


では。

 

 

 

ブログランキングの応援よろしくお願いします 笑
↓ ↓ ↓ ↓ ↓