21世紀の「なぜ?」プロレス論:薮田博史(1人起業家)

薮田博史(H.N)起業家で新日本プロレスが好きです。主にロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンの内藤哲也選手から派生してビジネス目線で語ります。成功者はすべて「シンプル」物事を考えます。

【深読み】なぜ?棚橋弘至を不快に感じるのか?ダウンタウン・松本人志理論があれば成立|新日本プロレス


 一言でいうなら・・・

 

口では立派な事を言うけれど、

行動がまったく伴っていないから。

 

  • 明らかに重い体。
  • 試合に説得力がない。
  • 勝たせてもらっている。
  • 映画宣伝のために「G1」を優勝させてもらった。

 

puroresu.hatenablog.com

 

2019年1月4日:東京ドーム大会:IWGPヘビー級選手権試合。


ケニー・オメガ vs 棚橋弘至


団体のかじ取りがかかっている?


もちろん、ケガのリスクを考えれば、ケニー・オメガのプロレスは危険かもしれない。


また、田口監督が言っていた通り、ケニー・オメガのプロレスは大技ばかりで「物語が見えない」という意見には賛成できる。

 

youtu.be

 


ただ、私の言いたいことは・・・


棚橋弘至は、ケニー・オメガより上回る、また同等の試合が出来ているのか?ということ。


説得力がある試合をファンに魅せられているのか?ということ。


試合になれば、棚橋弘至が動けていないことを隠すかのように、何かしらのサプライズを用意し、ファンの視線を反らさせる。

 

puroresu.hatenablog.com

 


さらに、オカダ・カズチカを使い、動けていないことをバレないように、さらに自分の地位を上げるために利用する。


もし、これが、動けているなら私も納得ができるし、言動に対して行動が伴っていれば話は別だ。

 


今の私の気持ちは・・・


まるで、後藤の「突き抜けたい」と発した時と同じ気分なのだ。


ただ、後藤より酷いのは、この闘いが団体の今後がかかっているという大きなテーマで試合をするということ。


言動はそれなりに立派なことを言っているが、じゃ、行動は?となると、悪いがジュース・ロビンソンの方がまだイイと私は思ってしまう。

 

この状態で「棚橋弘至ガンバレ!」とはならない!


棚橋弘至にすべてを任せるぞ!ともならないし、舵取りと言われても「ハァ?」・・・なぜ?あなたが?としかならない。

 

スポンサーリンク
 

 


これは、ダウンタウン松本人志が言っていたが、年末にガキの使いをやるわけだが、笑ったら「ケツを叩かれる」がテーマ。


なぜ?55歳にもなってそんなことをやるのか?という話になった時に・・・


すべてを清算するためと言っていた。

 

f:id:seki77:20181214052852p:plain


日頃、上から目線で後輩をイジるダウンタウン


好きなお笑い芸人でも上位だが、

嫌いな芸人ランキングでも上位。


つまり、日ごろ、ダウンタウンの嫌いな人は、このケツを叩かれる2人を見て心の底から喜ぶ。

 

「ざまーみろ!!!」ってな感じで・・・


年間を通じて不快に感じている人に対して、この日だけは喜んでもらう、そして清算

 

・・・もし、この松本人志の話に棚橋弘至をくっつけるのであれば、棚橋弘至は、東京ドームでケニー・オメガからボコボコにされることである。

 

それで、この1年が清算される。

 

2017年4月9日:両国国技館IWGPジュニアヘビー級選手権試合」KUSHIDAが高橋ヒロムから「1分56秒」で負けた時のように、あれくらいの清算インパクトを残して負けれるのであれば、嫌いな人も納得できるだろう。


すべて、棚橋弘至推しでは、必ずファンは離れていく。


もちろん、何かしらのサプライズを会社が用意し、アンチも納得できるシナリオを組んでいることでしょう。


では、ありがとうございました。

 

 

・・・もし、この記事がおもしろいと思ったらツイッターのフォローお願いします。

 

当ブログ「ツイッター」はこちら!

 

f:id:seki77:20180902151813j:plain

 

スポンサーリンク
 

 

⇒ 【PR】プロレスブログ運営すれば「月5万円」くらいならサクッと稼げるよ。

 

薮田博史に関する記事一覧はこちら

 

棚橋弘至に関する記事一覧はこちら

 

【深読み】記事一覧はこちら

 

内藤哲也に関する記事一覧はこちら

 

ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンに関する記事一覧はこちら

 

当ブログ「ツイッター」はこちら!

 

当ブログ「Facebookページ」はこちら!

 

全記事一覧はこちらから

 

【姉妹ブログ】新日本プロレスの最新ニュース・情報を当ブログ管理人の「独自の視点」を盛り込んでお伝えしてます。