読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

起業反逆者のプロレス論ブログ

プロレスの持つエンターテイメントにビジネス論を混合させた反逆者のブログ。当筆者は、起業家です。

柴田勝頼、硬膜下血腫で緊急搬送・手術・・・現在は手術成功し安静状態|新日本プロレス


スポンサーリンク

日 (2017.4.9)行われた新日本プロレス両国大会のIWGPヘビー級タイトルマッチ


オカダカズチカ vs 柴田勝頼×


38分09秒の死闘の上、オカダ・カズチカが4度目の防衛に成功した。

 

puroresu.hatenablog.com

 

 


・・・しかし、試合後、リングを後にする柴田勝頼の調子がおかしいかった。


ヤングライオン(若手)が手を差し伸べても振り払う形で、バックステージへと帰っていった・・・

 

f:id:seki77:20170410182315p:plain


その時、私は、新日本プロレスワールドでライブ観戦していたのですが、焦点が合わないのか、足はフラフラで、時折、壁にぶつかり、座り込み、また、右手がダラーンと力が入らないのか、麻痺しているようにも感じた。

 

そして、緊急搬送・・・


結果、硬膜下血腫が見つかり、処置の為の手術。


今現在は、手術が無事成功し、安静状態の事。

 

そして、今日 (2017.4.10) 柴田勝頼から勝利し、4度目の防衛に成功したオカダ・カズチカの「一夜明け会見」が行われ、記者から「柴田勝頼が緊急搬送された」ことについて質問されると・・・

 

f:id:seki77:20170410204122p:plain

 

――昨日の試合は本当に大激闘で、最終的には柴田選手が試合後、救急搬送という形になりましたが、改めていま一日明けた中で、柴田選手に伝えたいことはありますか?

 

オカダ「(数秒間、言葉に詰まる・・・。)

 

そうですね。まぁ、そんだけの激しい試合だったと思いますし。
柴田さんは、“バカ真面目な人”だと思ってますんで、またなにか約束すれば、その約束を守ろうとしてくれると思いますし。

 

別に、『チャンピオンで待ってるよ』なんて、そんなこと言うつもりもないですし。

 

ただ、『またやりましょうよ』っていう約束を、いまここでしますんで、『しっかり守ってくださいよ』っていうのは伝えたいですね」

 

引用記事:新日本プロレスワールド

 

 

 

追記 (2017.4.11)

 

柴田勝頼が緊急搬送されるまでの様子がGKこと金沢克彦氏のブログに記載されていた。

 

ameblo.jp

 

また、新日本プロレス専属メディカルトレーナー三澤威‏のツイッター柴田勝頼の現在が記されているようだ。

 

 

 

追記 (2017.4.26)

puroresu.hatenablog.com

 

スポンサーリンク
 

 

関連記事一覧

www.njpw.co.jp

 

 

IWGP王者オカダ 緊急手術の柴田に再戦約束「またやりましょう」

 

新日本プロレス柴田勝頼「硬膜下血腫」で緊急手術 前日にオカダと激闘

 

「硬膜下血腫」で緊急手術の柴田勝頼 迫られる判断

 

オカダ沈痛 激闘で柴田が硬膜下血腫に声詰まらせる/ファイト/デイリースポーツ online

 

スポンサーリンク
 

 

柴田勝頼に関する記事一覧

 

sinota.hatenablog.jp

 

sinota.hatenablog.jp

 

sinota.hatenablog.jp

 

puroresu.hatenablog.com

 

puroresu.hatenablog.com

 

puroresu.hatenablog.com

 

puroresu.hatenablog.com

 

puroresu.hatenablog.com

 

puroresu.hatenablog.com

 

puroresu.hatenablog.com

 

 

ブログランキングの応援よろしくお願いします 笑
↓ ↓ ↓ ↓ ↓