21世紀の「なぜ?」プロレス論:薮田博史

21世紀の新日本プロレスを「なぜ?」で語る薮田博史のブログ。生き残っていくためには「なぜ?」「考える」「創造性」が必要です。

棚橋弘至「今シリーズは頭使ったね。まあ、コンディションをつり合せるというのは、もちろんあったよ、正直に言うと。」|新日本プロレス


f:id:seki77:20180919160934p:plain

 

2018年9月18日:熊本・グランメッセ熊本大会試合後のコメントで棚橋弘至自身、コンディションが悪いことで、ファンの視線をズラしていることを認めた。

 

puroresu.hatenablog.com

 

 

棚橋弘至は、新日本プロレスで人気のある選手。会場にお客様を集めるには必要なレスラー。


しかし、私的には、棚橋弘至 vs ケニー・オメガの東京ドームメインイベントは魅力的だが、世界展開を掲げる新日本プロレス棚橋弘至をメインに立たせていいのか?という疑問の方が勝る。


いくら人気があろうとも動けていないレスラーがメインに立つということは、多くのファンから見られる中で、どのように感じるかが不安なのである。


だから、2018年9月23日:兵庫・神戸ワールド記念ホール大会「東京ドーム・IWGPヘビー級王座挑戦権利証争奪戦」はオカダ・カズチカを応援する。


申し訳ないが・・・

 

 

棚橋弘至試合後のコメント

 

棚橋「そう、体調も。一番ね、たぶんね、心配されてるのはコンディションかな。僕の中でも、みんなの中でも。ただ、それを補う仕掛けを……。今シリーズは頭使ったね。まあ、コンディションをつり合せるというのは、もちろんあったよ、正直に言うと。けど、ジェイがもともと、ああいうことで。俺が8月の『G1(CLIMAX)』でね、YOSHI-HASHIに向けた気持ちっていうのは、変わらないし。CHAOSって、もともと“混沌”っていう意味じゃないですか。言葉はね、体を表しているんですよ。まさに、カオスな状況になってきましたね」


引用記事:新日本プロレス公式

 

 

f:id:seki77:20180902151813j:plain

 

スポンサーリンク
 

 

当ブログ「ツイッター」はこちら!

 

当ブログ「Facebookページ」はこちら!

 

棚橋弘至に関する記事一覧はこちら 

 

【深読み】記事一覧はこちら 

↑ コチラの【深読み】記事は当ブログのおすすめコンテンツであり、たくさんの読者様から支持を受けています。選手の気持ち・心理を【深読み】し今後の展開などを予想している。

 

全記事一覧はこちらから

 

【姉妹ブログ】新日本プロレスの最新ニュース・情報を当ブログ管理人の「独自の視点」を盛り込んでお伝えしてます。