起業反逆者のプロレス論ブログ

プロレスの持つエンターテイメントにビジネス論を混合させた反逆者のブログ。当筆者は、起業家です。

【深読み】棚橋弘至「内藤哲也はもっと高みを目指してほしい。」|新日本プロレス


スポンサーリンク

 

いや~、棚橋弘至内藤哲也・・・

この2人、マジでバケモノだね~。


だって、2017.6.11 大阪城ホール大会の「インターコンチネンタル戦」が楽しみでしょうがないでしょ?


新日本プロレス公式サイトに「6月4日、文芸春秋西館地下ホールにて、棚橋弘至選手とノンフィクションライター・柳澤健氏によるトークライブ」の模様が記事掲載された。


一部、抜粋して引用すると・・・

 

最後は、柳澤氏が「大阪城ホール内藤哲也戦に向けて、まだどこのメディアでも言っていないようなことを一言お願いしたい」とリクエスト。
 
棚橋選手は「ずっと(内藤を)かわいがってきたんですね。直接、何かをしたというよりは、かわいい後輩として見ていたんですけど。もちろん試合も盛り上げているし、会場人気も高いんですけど……。“外”への発信力がない」とキッパリ。
  
「もっと大きい存在になれる人間なので、いま現状を楽しそうにしているのが気にくわない。それとこれとは違うかもしれないけど、内藤哲也はもっと高みを目指してほしい。というのがボクの意見なので。一回ちょっと、もう一回、叩き落とします!」と宣言。


引用記事:新日本プロレス公式

 

 

特に注目してほしい文言は・・・

 

内藤哲也はもっと高みを目指してほしい。

 

f:id:seki77:20170606064829p:plain

 

 

イイですか?


イイですか?


イイですか?

 

子供のように妄想が止まらない私ですが、なんで、棚橋弘至は2017.6.3 代々木大会であれだけ「エグい」ブーイングを浴びたのに、ここにきて内藤哲也のことを持ち上げられるの!?


いや~。。。


ため息しか出ないですよ、マジで 汗

 


イイですか?

 


2017.6.11 大阪城ホールのチケットはもう既に前売り完売・・・

 

sinota.hatenablog.jp

 

 

・・・にもかかわらず、

 

棚橋弘至内藤哲也の行動力というか、懐の厚さというか、冷静さというか、先読みと言うか・・・魅せ方というか・・・

 

 

【深読み】するとですね・・・

 


2017.5.18 東京・後楽園ホール大会で、内藤哲也はベルトを破壊した。

 

puroresu.hatenablog.com

 


なぜ、破壊したのか?


棚橋弘至が負傷して前哨戦に出場できないからと考えるんです。

 


当然、前哨戦に出場しないということは、なぜ?なんのために?内藤哲也はリングに上がるんだ?と言うことになる。


もし、可能であるならば、オカダ・カズチカケニー・オメガを前半戦に出場させ、内藤哲也を後半戦に出場させてもいいわけだが、それではお客様に失礼になる。

 

puroresu.hatenablog.com

 


つまり・・・

 

棚橋弘至が負傷欠場したから内藤哲也はベルトを破壊した・・・

 


そう考えれば、どー考えても、欠場中の棚橋弘至にベルトの救済を望む声が集まるでしょ?

 

しかし、思いの他、棚橋弘至に救済の声が集まらず、代々木ではブーイングまで起きる羽目に・・・


けど、それすらも新日本プロレスの計算通りであるならば、大阪と言う地で代々木以上のブーイングが棚橋弘至に浴びせられるだろう。


かつて、内藤哲也は大阪と言う地で、かなり「エグい」ブーイングを受けた。しかし、現在はブーイングより歓声のほうが遥かに大きい。


また、あれだけのブーイングを受けていたにもかかわらず、今は、「Numberプロレス総選挙2017」で、おそらく1位だろう。


つまり、今の内藤哲也は「成功例」として考える他ない。

 

スポンサーリンク
 

 


今現在の新日本プロレスは、本隊の勢いが乏しい。

 

タグチ・ジャパンという人気ユニットは誕生しているが、あれは、どー見ても田口隆祐監督だけの人気爆発。


一応、棚橋弘至もタグチ・ジャパンの一員であるが、そんな、ちっちゃくまとまっている棚橋弘至の姿をファンはいつまでも見ていたくはないだろう。


内藤哲也は言う。


輝いていたころの棚橋弘至はどこに行ったんだと・・・

 


イイですか?

 


2017.1.4 東京ドーム大会から棚橋弘至の入場曲が変わった。

 


なぜ、変えたのか?

 


「ひとりV字回復」のため。オレの運命はオレが変えます。

 

youtu.be

 


これが、2017.6.11 大阪城ホール「から」であるならば、すべての役者は揃った・・・

 


最後にもう1度言う・・・

 

スポンサーリンク
 

 


大阪城ホール大会で、内藤哲也の持つインターコンチネンタルベルトに棚橋弘至は「エアレター」という形で挑戦表明をする。


しかし、時期尚早だとバッシングを食らう。

 

puroresu.hatenablog.com

 

 


ここで、アクシデント発生、棚橋弘至が「右上腕二頭筋腱遠位断裂」のため前哨戦を欠場。

 

puroresu.hatenablog.com

 


本来なら、ベルトを蹴っていた時に棚橋弘至との前哨戦を迎えるはずだったが、ケガというアクシデントが起こった。


だから、内藤哲也はベルトを破壊した・・・棚橋弘至が復活するために・・・

 

いや、復活させるために・・・

 

puroresu.hatenablog.com

 


当然、ベルトを破壊したことにより内藤哲也にバッシングが行くのは当たり前。特に内藤哲也のベルトの扱いに噛みついたのは、獣神サンダー・ライガーでしたよね?

 

puroresu.hatenablog.com

 


しかし、他の選手、お客様など、思いの他、内藤哲也にバッシングが行かなかった。


・・・そして、内藤哲也は「棚橋!お客様の前に姿を見せろ!」とさらに煽る。


この時点で棚橋弘至が不利となる・・・けど、計算通り。


更に、拍車をかけるがごとく、棚橋弘至は代々木の会場にきて「オレは怒っている!」という。


これも、計算の上。


だって、怒っているのはファンの方なんだから。SANADA・EVILに1回勝っただけでインターコンチネンタルベルトに挑戦できるのだからね。


すべては、「どうせ俺の言っていることは実現するんだから、さっさと受けちぇえよ、この野郎・・・」ですよ。

 

sinota.hatenablog.jp

 

 

舞台は整った・・・

 

が、ここで、棚橋弘至内藤哲也ファンに、ある意味「トドメを刺す」んですね~

 


内藤哲也はもっと高みを目指してほしい。」と・・・

 


普通なら、「怒り」で突き通すのがセオリーだが、ここにきて「エース」の顔を覗かせる。


棚橋弘至、マジで恐るべし。


大根役者なら、怒りのまま大阪城ホールだぜ!

 

・・・なんなんだよ、まったく。凄すぎるよ、棚橋弘至よ~。

 


まぁ、私から一言付け足すなら・・・

 

棚橋弘至内藤哲也、この2人、バケモノですね www


前哨戦がなくなって盛り上げた内藤哲也に、棚橋弘至が「ひとりV字回復」をするために、中途半端なブーイングを受けるのではなく、マジのブーイングをもらう・・・


もし、大阪城ホール棚橋弘至にブーイングが集まれば・・・内藤哲也・ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンの人気が爆発したみたいな現象が、また起こるかもしれない・・・


オレの運命はオレが変えます。by 棚橋弘至



いや~ドキドキ、わくわくですね www



※ちょっと、読みにくいかもしれません・・・私的な感情が爆発した記事なので・・・勘弁してくださいね 汗

 

この記事を簡略的に説明すると・・・

 

内藤哲也は、棚橋弘至を復活させるためにベルトを破壊した。棚橋弘至は、内藤哲也をさらなる高みに持っていくために、あえてお客様のブーイングに乗っかろうとしている。ってことです。

 

凄いでしょ?この2人 www

 

 

スポンサーリンク
 

 

棚橋弘至の関連記事はこちらから

 

内藤哲也の関連記事はこちらから

 

【深読み】記事一覧はこちら 

 

全記事一覧はこちらから

 

【姉妹ブログ】新日本プロレスの最新ニュース・情報を当ブログ管理人の「独自の視点」を盛り込んでお伝えしてます。

 

 

ブログランキングの応援よろしくお願いします 笑
↓ ↓ ↓ ↓ ↓