起業反逆者のプロレス論ブログ

プロレスの持つエンターテイメントにビジネス論を混合させた反逆者のブログ。当筆者は、起業家です。

棚橋弘至「それじゃ飯伏はいまなにしているんだという話」|新日本プロレス


スポンサーリンク

f:id:seki77:20171022154053p:plain

 

017年11月5日・大阪大会のおそらくメインイベントになるであろう「(C)棚橋弘至 vs 飯伏幸太」のインターコンチネンタル王座戦


この大会のチケットはすでにソールドアウト状態。

 

puroresu.hatenablog.com

 


・・・にもかかわらず、正直、盛り上がりに欠けている・・・


きっと、多くのファンはこの試合の結末は予想できないでいると思う。


でも、盛り上がっていない・・・メインなのに。

チケットはソールドアウト状態なんですけどね~。。。


では、ファンは何に期待しているのか?


まぁ、同日に切り裂きジャックの件もあるだろうし、スーパージュニアタッグトーナメントの決勝戦もあるのでメインだけでソールドアウトになったとは一概には言えないが・・・

 

puroresu.hatenablog.com

 

puroresu.hatenablog.com

 


私的に考えると・・・次期チャレンジャーは誰になるのか?そして、2018年1月の東京ドームのインターコンチネンタル戦の相手は誰なのか?


・・・の方が、期待が高い気がする。


決して、盛り上がりに欠けている原因はチャンピオン棚橋弘至!と言っているわけではない。

 


昨日の東金大会のバックステージコメントでも話題を作ろうとはしているのだから。

 

記念大会でもインターコンチの前哨戦組まれているけど、ハア~…試合するたびに思うけど、飯伏がもったいない!何年か前の『G1』で言ったけど、飯伏がいればプロレス界は大丈夫と最上級の評価をしてる。それが年下のオカダがIWGPのベルトを何度も巻き、同い年の内藤がムーブメントを起こしている。それじゃ飯伏はいまなにしているんだという話し。風は待っていても吹かないから、吹かせるものだから。と言うオレにも風吹いてないけどね


引用記事:新日本プロレス公式

 

スポンサーリンク
 

 


飯伏はいまなにしているんだという話し。風は待っていても吹かないから、吹かせるものだから。

 


・・・じゃ、原因は飯伏幸太なのか?


ん~~~そうだろうね。

 

 


でも、もっと、もっと、棚橋弘至は煽った方がいい。

結局、飯伏幸太は上手いこと何も返せないのだから・・・


すべては言葉ですよ、はい。

 

内藤哲也・・・思ってることはさぁ、声に出して言わないと誰にも伝わらないから。皆様を楽しませたければ、周りの目を気にせず、まずは自分自身が楽しむこと。

 

引用記事:新日本プロレス公式

 

追記

ついに飯伏幸太が、2017年11月5日:大阪大会で「全てぶっ壊す!!」とツイッターでつぶやいた。

 

puroresu.hatenablog.com

 

追記

2017年11月5日:大阪大会のメインイベントで何かが起こる。それは、乱入なのか?「スイッチブレード(切り裂きジャック)」の登場なのか?

 

puroresu.hatenablog.com

 

スポンサーリンク
 

 

 棚橋弘至に関する記事一覧はこちら

 

【深読み】記事一覧はこちら 

 

全記事一覧はこちらから

 

【姉妹ブログ】新日本プロレスの最新ニュース・情報を当ブログ管理人の「独自の視点」を盛り込んでお伝えしてます。

 

 

ブログランキングの応援よろしくお願いします 笑
↓ ↓ ↓ ↓ ↓