起業反逆者のプロレス論ブログ

プロレスの持つエンターテイメントにビジネス論を混合させた反逆者のブログ。当筆者は、起業家です。

棚橋弘至よ、2018年の東京ドーム・セミファイナルを諦めるな!|新日本プロレス


スポンサーリンク

f:id:seki77:20171114084534p:plain

 

年行われる1月4日の東京ドーム大会。

これは・・・新日本プロレスの中で最大の興行である。

 


2018年の3大ビックマッチ・・・恐ろしいほど豪華なカードが出揃ったと言えるだろう。

 

IWGPヘビー級選手権試合

オカダ・カズチカ vs 内藤哲也

 

IWGP USヘビー級選手権試合

ケニー・オメガ vs クリス・ジェリコ

 

IWGPインターコンチネンタル選手権試合

棚橋弘至 vs ジェイ・ホワイト

 


そこで、このCMを見てくれ。

 

youtu.be

 


トップ画像がクリス・ジェリコではないか!

 


これは、新日本プロレス最大の興行。


なのに、トップ画像がクリス・ジェリコ・・・


まぁ、分かるよ、世界が注目している試合だし、世界が注目している大会でもあるのだから。

 

では、試合順は???

 

スポンサーリンク
 

 

動画を見る限り「IWGP USヘビー級タイトルマッチ」が「セミファイナル」???

 


なんか、なんか・・・

 


クリス・ジェリコ新日本プロレスのマットに上がるからセミファイナルに昇格なのか?

 


棚橋弘至よ・・・

 

やはり、試合順について「何か」を言わなければならないのではないだろうか?


会社が決めた決定事項には従うのがエース?


いやいや、インターコンチネンタルの価値はそんなものなのか?

 

私は、インターコンチネンタルがセミファイナル前になったとしても「対戦相手がジェイ・ホワイトだから」と逃げ道があると言った。

 

puroresu.hatenablog.com

 


しかし、よくよく考えてみると新日本プロレス最大の興行だぜ!


ケニー・オメガ新日本プロレスの選手と闘い、セミファイナルになるというのであれば話は別。

 


しかし、クリス・ジェリコは「外敵」だぜ!

 

 

棚橋弘至よ、


このままでいいのか?

このまま引き下がるのか?

このまま諦めるのか?


ここで、エースの力を魅せてくれ!


何もしないで諦めるより、何かをして敗れるほうがカッコイイはずだ!


以上です。

スポンサーリンク
 

 

2018年東京ドームに関する記事一覧はこちら

 

棚橋弘至に関する記事一覧はこちら 

 

【深読み】記事一覧はこちら 

 

全記事一覧はこちらから

 

【姉妹ブログ】新日本プロレスの最新ニュース・情報を当ブログ管理人の「独自の視点」を盛り込んでお伝えしてます。

 

 

ブログランキングの応援よろしくお願いします 笑
↓ ↓ ↓ ↓ ↓